2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房入り口デッキ作成

新年になりました。

今年もオミノイエをご愛顧の程、宜しくお願い致します。m(__ _)m

新年初日は、親戚で集まって飲んだり食ったりしていました。


今日は昼から子供達はたこ焼きをつくるということなので、

それまでの間に工房入り口のミニデッキを作りたいと思います。

雪や雨が降ったり止んだりの天気ですが、止んでいる間を見ての作業です。


まずは、サイプレス4x4で束柱を切り出します。

<各画像はクリックで拡大>
束柱

卓上丸のこで表と裏から切り込んで切断。

130cmの柱から4本切り出しました。


で、早速根太組みを行います。

根太組み

基礎は超手抜きで、ピザ釜を作った時に余った耐火レンガを置いただけです。

一応、高さ合わせの為に地面を少し掘り下げました。


で、頂いた端材の中で120 x 25mmの板材を根太に使用。

サイプレスはハードウッドなので堅いです。

ビス留めも下穴を開けないとインパクトドライバーでも歯が立ちません。

下穴は、ネジの長さと同じくらいの深さまで開けておきます。


ビットが折れた

あまりにも堅くて、ビットが折れてしまいました。

卓上丸のこで切る分には、SPFと変わらない感じで切れるのですが、密度が高い為か

ネジに掛かる摩擦が高いようです。


下穴を開ける時も、摩擦で煙が出ました。

煙は雑貨屋さんのアロマキャンドルのコーナーのようないい匂いがします。


根太組み完成

四苦八苦しながら、何とか根太組み完成。

サンドイッチ工法って言うんですかね?

束柱を根太で挟んでいます。

各所で水平などをチェックしながら組み立てました。


根がらみ

束柱同士を繋ぐ板を 根がらみ というらしいです。

確かにこれが付くと、がっちりとします。根がらみは105 x 20mmのちょっと小さい板材を使用。

頂いた端材だけで組むので、材料を使う場所も考えながら作業します。

根太と工房本体も75mmのコーススレッドで接続。これで動かなくなりました。


チョークライン

根太組みが完了したので、板を張っていきます。

ネジを打つ位置に、チョークラインで墨線を引きました。

これで、ネジが真っ直ぐに揃います。

下穴

床板はネジがキレイに隠れるように皿取り錐で下穴を開けます。

板と板の間隔は1x4の厚み分(19mm)としました。

実際に板を挟みながら並べれば簡単ですね。



端を切りそろえる

床板は微妙に長さが違うので、張った後に丸のこで端を切り揃えました。

壁際は丸のこの刃が届かないので、手ノコで切断。


縁取り

床板張りが済んだので、105 x 20mmの板で、ぐるっと幕板を取り付けます。

幕板があると無いとでは見栄えが変わってきます。

上の段の途中まで取り付けたところで、たこ焼きを食べに来いとのことで一時中断。





完成

たこ焼きをたらふく食べたら眠たくなって、一眠りしていたら夕方になってしまいました。

まだ明るかったので作業を続行。なんとか完成しました。

ちょっと扉の右側に偏った形をしていますが、扉を開く時に体を逃がす為に

こんな形になりました。

気がつけば辺りは真っ暗。(まだ5時半頃ですが)

雨(雪?)も降って、デッキもずぶ濡れです。

未塗装ですが、水が染みこむような感じがしません。


今回、初めてサイプレスを使ってみましたが、切断などの加工はSPF等と同じ感覚で

作業出来ますが、ネジ止めだけはしっかりと下穴を開けないとダメですね。

堅くて重いので、頑丈なミニデッキが出来ました。

まだ端材が残っているので、家具などで使ってみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今年もよろしく!!ポチッと応援(=´ー`) お願いします。




サイプレスを購入するなら↓



別名オーストラリアひのき 気品、香り、耐久性が抜群


● COMMENT FORM ●

一日でこんなに作業

すごいですね、ほんとに驚き!
一日でデッキを完成させてしまうなんて。
しかも使っているのが「硬木」でしょ。
なんでこんなに作業が早いの~???
(omikenさん、もしかしてサイボーグ・・・)

デッキと言っても

規模が小さいですからね。
あと、基礎でかなり手抜きをしているので...。

硬木って初めて使いましたが、本当に硬いんですね。
今まで、ヒノキも硬いなとは思っていましたが、全然比じゃないです。
>(omikenさん、もしかしてサイボーグ・・・)
いやぁ、職人さんとかと比べたらヒョロイもんですよ。

こんばんは、早速サイプレスを使われたんですねv-218

書き込みにもありますが、本当に仕事が速いですね~

Nasbeeさん、こんばんわ。
サイプレス、硬かったです。
インパクトドライバーのバッテリーがすぐに無くなって大変でした。安物のインパクトなので、替えのバッテリーも無くて、充電しながらの作業でした。
バッテリーが無くなると、ビスが進むことも戻ることも出来ないのでかなり焦りましたよ。

omikenさん、こんばんは。
ビットが折れちゃってましたね。さすがサイプレス。
おそらく同じ時間帯位に私はジグソーの安物の刃を折っておりました・・・パイン相手ですが><

同じ状況でバッテリーが無くなると
「え?!」
とそのまま固まってしまうような気がします。

いや、本当に焦りましたよ。

インパクトドライバーで回らないものを普通のドライバーで回すなんて不可能ですから。

でも、充電したらなんとか回りました。充電直後はパワーもあって順調に進むのですが、すぐに回らなくなっちゃいます。そろそろ新しいインパクトドライバーを買わないといけないかな?

おはようございます。
最近は充電式工具よりも昔からの有線工具の方が良い様な気がしています。いろんな意味で長く使えますので、、、。

そうですね。でも有線のインパクトドライバーって選択支が少なくないですかね?ホームセンターで見かけるのも殆ど充電式ですね。
あと、充電式の使いやすさは捨てがたいですね。

まあ、まだまだハードウッド以外では、問題無く使えるので買い換えは当分先ですかね。

ご指摘の通りです。選択肢は限られると思います。
http://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cPath/110_110100

充電インパクトはやっぱり高いですね^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/tb.php/98-49a9799c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2008年 DIY 作品集(前編) «  | BLOG TOP |  » 水槽台作成

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。