2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピザ窯を作ろう その2


こんばんは。omikenです。


ドゥーパ最新号(勝手に)連動企画♪

ピザ窯を作ろう」

今回は2回目ですね。

今回は土台の作成編です。


土台はコンクリートブロックを3段積みます。

穴掘り

まずは穴掘り。

ブロックを仮置きして、だいたいの位置を決めます。

穴の深さは10cm程度。バラスを敷いて平らに均します。





型枠


基礎となるセメントを流すための型枠を作りました。

8cm幅の桧の野地板を使っています。

一応、ブロックの幅+左右5cmの位置に枠を置いてあります。

でも、正しい施工の仕方がわからないので、雰囲気だけ(爆)

あとから考えたら、あまり必要無かったかも?



一段目


型枠の中にセメントを敷き詰めて、一段目のブロックを並べます。

ここは水平が出ていないのといけないので慎重に。

水糸を引いて正確に水平を出す方法もありますが、(長いブロック塀などは水糸を引きますね)

規模が小さいので省略。でも、水準器とハンマーを使って慎重に作業を進めます。

鉄筋

一段目が積み終わって、ブロック同士の隙間と鉄筋を差し込む穴にセメントを詰めたら、

鉄筋を挿します。この鉄筋を縦筋と呼びます。

縦筋の長さはブロック3段分なので60cm。

縦筋の間隔は本来は80cm間隔で良いようですが、バランスを見て配置を決めます。


横筋の溝

ブロックの2段目と3段目の間に縦筋をつなぐ横筋を入れます。

で、上の写真はその準備。横筋を納める溝をディスクグラインダーで切っています。

実は鉄筋の入れ方をよく知らずに、ホームセンターの店員さんに相談したら、

横筋を入れた方が良い」という話になったのですが、

その時点で既にコンクリートブロックは購入済み。

しょうがなくディスクグラインダーで横筋用の溝を切ったのでした。

横筋施工用の溝が入ったコンクリートブロックは普通に売っています)




横筋1

横筋を施工している様子です。

横筋は土台の形に合わせてEの字に入れるのが理想的ですが、

端折ってコの字に施工しました。

コの字といっても、L字の鉄筋を向かい合わせて番線で固定します。


結束

鉄筋同士は結束線という細い針金で結束します。

10カ所くらいしか結束する箇所は無いのですが、束で売っているので大量にあまりました。

(今でも工房の隅に転がっています。使い道が無いんだよね)

結束するにはハッカーという専用の工具があるようですが、ラジオペンチがあれば十分です。

ぐりぐりと鉄筋同士を巻き付けて、端をクルクルっと巻いていきます。

結構、楽しい♪

2段目

2段目を積み終えたところ。


1段目は配置、水平と気を遣う施工が多いのですが、

2段目以降は水平さえ取れれば、まあまあOK


横筋を覆うようにセメントを詰めます。


鉄筋の入っていない穴もセメントで埋めるべきでしょうが、

経費節減(と体力温存)のため、庭で拾った砂利を詰めてます(爆)

結構、セメント練るのって重労働ですからね~。


三段目

三段目のブロック積みが済んだところ。

もし縦筋が飛び出していたら、ディスクグラインダーでカットしないといけませんね。

目地はセメントを詰めた後で、濡らしたスポンジ(台所用のスポンジで十分。すぐにぼろぼろになるけど)

で、掃除をしてやるとキレイな目地になります。



盆栽だな

最後に土台の蓋をします。

この蓋の材料はなんでも良いのですが、我が家はコンクリートの盆栽棚を利用しました。

コンクリートの盆栽棚なら、大抵のホームセンターで置いてあると思います。

土止め用のコンクリート板があれば、それでも良いでしょうね。

他には、型枠を組んでコンクリート流し込みで天板を作るなども考えられます。

盆栽棚では強度的にどうだろう?っと思っていたのですが、

中央の壁のおかげで不安感は無いです。

使用した盆栽棚は幅30cm x 長さ100cm x 厚さ3cmです。

これを3枚並べて土台の蓋にしました。(土台の大きさは盆栽棚を基準にしてあります)


これで土台は完成♪


この上にピザ窯を作っていきます。

土台は扉を付けたり、周りを漆喰などで塗装したりするとさらに雰囲気が良くなりますね♪

(我が家は未だにこのままの状態ですが


我が家では土台の空いた空間には、木っ端を放り込んでいます。

木っ端はピザを焼く時の薪代わりにしています。(すぐ溜まっちゃうんだよね)


さて、次回はいよいよピザ窯本体ですよ。


最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン

● COMMENT FORM ●

こんばんは^^ ピザ釜・・・イイなぁ~♪♪ 
ピザ釜は無いので、アウトドアで焼く時は、この手の料理は、全て
ダッチオーブンで賄ってます^^

簡易ピザ窯実験

バーベキュー炉を利用した、簡易ピザ窯実験。
何とかうまくいきましたよ。まぁ出来は70点と言ったところでしょうか(^^)

天板は大谷石を使って多少でも蓄熱できるようにしてあるのですが、
やはり継続的な火力供給は改善が必要そうです。
ピザ焼きには「炭」よりも「まき」のほうが使いやすいんでしょうかね?
構造上煙突が無いのも一因なんでしょうね。。。
なかなか難しいです(^^;

Re: タイトルなし

> 工房 楽さん

こんばんは。
ダッチオーブンも万能ですよね。
うちも持っているけど使ってないなぁ...v-356
使いこなせるようになりたいですよね~。
オススメレシピがあれば教えて下さいね。

Re: 簡易ピザ窯実験

> ZEKEさん

こんばんは。
大谷石を使うなんて簡易とは思えないですね。
こちらでは大谷石ってなかなか入手が難しいですね。

窯を暖めるという点では薪の方が早いと思います。
ガンガンに燃やして、石が焼けるくらいになるのが理想でしょうね。
(放射熱で焼くので)

記事を見た感じでは、何度か試せばモノに出来そうですよ♪

omikenさん,
ご無沙汰してます*
すっごく分かりやすい画像と説明で、
私にも作れるかも。。。と思ってしまうほどでした♪
庭つくりの参考にさせてください~!

それと、ダイエットがんばってください!

Re: タイトルなし

> Lienさん

こんばんは♪こちらこそご無沙汰しております。
今年の夏は暑すぎて、庭もまともに手入れしていませんv-356
涼しくなったらなんとかしたいな~っとは思っているんですけどね。

庭にピザ窯って、存在感がありますよ!
是非、お一ついかが?

ダイエットはなかなか難しいですね。最近は停滞気味です。
でも、足は速くなったかな?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。
我が家にも石窯が欲しくて検索していましたらこちらにたどり着きました。
雑誌にも掲載されているのを拝見しました。

アーチのスタイルが気に入ったので真似してみようと思います。
わからないことばかりですので色々質問させてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/tb.php/641-8eeb59a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腹筋コロコロ «  | BLOG TOP |  » 時速10km/h

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。