2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物スツール3



こんばんは。omikenです。



昨日から降っている雨は止んだようですが、相変わらず曇り空。

まあ、小屋の中で作業する分には関係ないけどね。


なんだか数日前から鼻が詰まって苦しいです。

まさかアレでは無いよね。(杉か...ゲフン、ゲフン)



さて動物スツール

ガッツリと進めたいと思います。


サンディング

まずは昨日カットした、材料をサンディングします。

この材料はスツールの脚の部分になります。

ビスケットで箱形に組んでから輪切りにします。


ビスケット加工

と言うわけで、ビスケット加工。

二つスツールを作ります。

一つのスツールに4本の脚。

1本の脚に4つのビスケット。

1つのビスケットに2つの穴が必要。

2 x 4 x 4 x 2 = 64?!


サポート治具のおかげで10分程で加工完了♪


圧着中

ビスケットを挟んで圧着中。

ビスケットジョイナーを買った時に一緒に買ったWolfcraftのビスケットも

残り少なくなってきたので、今日からはマキタのビスケットを使います。

違いはほとんど無いですね。

ちょっとマキタの方が雑な作りに見えますが、差し込んでみた感触は悪く無いです。


オフコーポレーションで扱っているエコノミービスケットはどんな感じでしょうね?


板取り

さて、作業は一気に進んで、本体、脚以外のパーツを

木取り、留め加工しました。

結構、時間掛ったよ(2時間くらい)。


手前に見える3角形のパーツ。

サイさんスツールの角になるのですが、これの木取りに苦労しました。

正三角形なので、通常使う治具が使えません。

即席治具を作ってなんとか加工しました。




詰め替え用

ボトルを逆さにするホルダーを作ってまで、使っていた木工ボンドですが

いよいよ無くなりました。

今回は詰め替え用(3kg!)を買って来て詰め替えようと思います。

全部はボトルに入りきらないんでね。

残りを保存するために、蓋付きの缶かんも買って来ましたよ。


これで、1年は持つかな?



クランプの森

サンディングして、ビスケット加工して、ビスケットを挟んで圧着。

クランプ総動員。

クランプをかけるのも一苦労ですね。

締めすぎるとずれちゃったり、締めが甘いと隙間が空いたり。

クランプをかけちゃ、ばらしを繰り返して

なんとか全部の部品を圧着出来ました。

今日はここまで。



さて、明日はトリミングと組み立て。形が見えてくるかな?



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














● COMMENT FORM ●

クランプがけは難しい(x_x)ゞ

こんばんは

スプラが使っているのは、オフコのエコノミービスケットです。他の物を使った事が無いので比べられません。ヾ(;´▽`A``
特に使用していて問題を感じた事はありませんよ。どちらかと言うとトリマーで加工しているため、溝幅が安定しない事の方が問題です。σ(^_^;)

クランプのがけはいつも悩みながら何度もやり直します。なので、怖くて速乾ボンドを使った事が無かったのですが、今のがなくなったらチャレンジしてみようと思ってます。

Re: クランプがけは難しい(x_x)ゞ

> スプラさん

おっ?使用者がいらっしゃいましたか。
マキタやWolfcratfのビスケットはたまに膨らんでて入らないビスケットがあるんですけど、エコノミービスケットでも一緒ですかね?

速乾ボンドといっても、通常の木工ボンドが2~3時間以上の圧着が必要なところが1~2時間になるだけなんで、そんなに慌てることは無いですね。タイボンドとかはもっと速乾なのかな?
(オープン時間10分って読んだことがあるな...)

度々失礼します。

度々です。

膨らんで入らないというのは経験無いですね。加工器具がトリマーだからかな?
一応湿気が入らないように開封済みの物はタッパーなどに入れて保管するようにしてます。
使い始めも最近の事なので、これから湿度が高くなってくるとどうなるか......使いながら検証してみますね。

新作楽しみです~♪

しんさんは最初からマキタですね・・

湿気対策は会社で廃棄になったデシケーター(といっても分からないですよね、ガラス製の理化学密封乾燥器・シリカゲルで強力乾燥できますでやってますよ♪超湿ったセンベイもすぐにパリっパリです、頼りになります!!

ボンド、保管用の容器って金属ですか?もしそうなら大丈夫かな・・・、木工ボンドの容器って樹脂製なのは理由があると思ってました・・・^^;  気をつけてやってみてください・・

ビスケットもテーブルソーも、ビデオ、拝見しましたが、どっちもサクサクって、感じですねv-291

こちらは、昨日に引き続き、今日も雨v-279
何もできないです。。。

Re: 度々失礼します。

> スプラさん

私もプラスチックの瓶に入れて保管してます。
でも、たま~に奥まで入らないビスケットはありますね。
プラスチックの瓶はあまり気密がとれてない気がするので、別の容器を探してみようかな。
やっぱり自分で使ってみないと違いはわからないですよね~。

Re: 新作楽しみです~♪

> しんさん

おはようございます。

ボンドの保存容器の説明はちょっとはしょり過ぎちゃいましたね。
袋の中身を移す訳じゃなくて、袋ごと缶の中に仕舞おうと思って。
ほら、ボンドの袋ってグニャグニャして安定しないじゃ無いですが。
変な誤解を与えてしまってスミマセンv-356

Re: タイトルなし

> きむきむさん

おはようございます。
言葉で説明するのが難しいものでも動画にすると伝えやすいですよね。

そちらは雨ですか。
こちらは曇ってはいますが、回復に向かう予報。
そちらも晴れてくるといいですね。

ボンドの容器^^;

こちらこそ余計なこと書いちゃってすみません・・^^;

安心しました♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/tb.php/530-852272e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動物スツール4 «  | BLOG TOP |  » 新作のムービーを発見♪

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。