2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャビネット作成完了♪




こんばんは。omikenです。

今日は気温も上がって、ここ最近の厳しい寒さも幾分和らぎましたね。






今日はキャビネット完成まで頑張りますよ 


サンディング

まずは本体と扉をサンディングしてシャビー感を出していきます。

240番のサンドペーパーでせっせとサンディング。

気に入った雰囲気に仕上がるまでサンディングします。


金網

サンディングが済んだら、扉に金網を貼ります。

こちら亀甲編みの金網。

量り売りで10cmで58円とお安い金網です。

現物合わせでカットします。



平らに延ばします

金網。丸まっていて扱いにくいので平らに延ばします。

合板の切れ端を2枚使ってチョットずつ逆に曲げていくと

上手く平らにすることが出来ました。


タッカーで貼付け

切った金網をタッカーで扉に貼りつけます。

バッシ、バッシと打ちつけて金網貼り完了♪

...でも、

この切り端の処理をどうしましょうかね...?

このままでは危ないですよね。


端の処理

小一時間ほど色々と考えて、最終的に防水テープを

半分に切ったものを上から貼り付けることにしました。

防水テープはブチルゴム系の厚めの粘着材がついているので

上手く金網の上から貼り付けることが出来ます。

見た目も布っぽいのでいい感じ。

丈夫なので針金が突き出ることもなさそうです。


扉取り付け

方針が決まれば、金網の貼付けはあっという間。

扉ができたので、丁番で扉を本体に取り付け。

いつもの丁番取り付け用の下穴錐で下穴を開けて

付属のネジで止めます。

丁番。つや消し黒で塗装してみましたが、

う~ん。どうなんだろう?まぁ悪くは無いです。

もうちょっとマットな感じがイイんですけどネ。


扉のサイズがぴったり過ぎて、開け閉めにちょっと引っ掛かりがあります。

同時に閉じないと上手く閉まりません。

しょうがないのでカンナで削って、スムーズに開け閉め出来るように調整。

削ったところだけ再塗装しました。


マグネットキャッチ取り付け

マグネットキャッチを取り付け。

金網の厚みで扉が収まらないかな~っと心配していましたが、

棚板受けの材を2mmほど、後ろにずらしておいたので

上手く収まりました。



取っ手取り付け

取っ手を取り付けました。

「フランス取っ手」という名前で売っていた取っ手。

なんでフランスなんでしょうね?


天板取り付け

天板も取り付けました。

これで本体完成♪

天板はポケットホールを使って、下からスリムビスで固定しています。

念のために木工用ボンドと併用。





おまけ取り付け

さらにおまけ。

ず~っと、ず~っと前に買っておいた3連フック

いつか使おう使おうと思って温存していましたが、ようやく使うことが出来ました。

なかなかイイ雰囲気♪


では、全体の様子をドウゾ~






完成1

完成2

設置予定地にぴったり収まりました。

収納力も結構あります。

コンパネでも塗装してしまえば、パッと見はわかりませんね。

金網も、まあまあの雰囲気です。


防災無線

懸念していたコンセントも使えます。

写真に写っているのは防災無線。

ずっと床に置きっぱなしで、邪魔くさかったのですが

上手く収まりました。



今年もあと残り1週間ほど。

これが本当に今年最後の作品かな~?

(と言いつつ、去年は大晦日に水槽台を作りましたが


今回のキャビネット。まあ大物といえば大物ですが、

さらに大物、テレビボードの予行練習のつもりで作ってみました。

来年一発目はテレビボードにチャレンジしようと思っています。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









● COMMENT FORM ●

完成おめでとうございます。
めっちゃ格好イイですね。!!
僕も参考にして、お正月休みにキャビネットを作ってみる予定です。

メリークリスマス!

おおお 素晴らしい出来映えですね シャビー感がカッコいい
ウチのヨメが好きそう^^
コストカットのやり方がとても参考になりますね 特に合板の化粧溝なんて
なかなか思いつかないです 塗装しちゃうと材質わかりませんものね

それにしてもこの寒さの中での木工 恐れ入ります・・・

大物作品完成おめでとうございます!
白とウォルナット色の組み合わせがとてもいい雰囲気ですね。

作品のように木目を潰さないような濃色仕上げは結構難しくないですか?
全く色が入らなかったり、色ムラが出たり、べた塗りの印象になったりと。。
キャビネットはとても綺麗に仕上げられていますね。
ワトコのダーク系は使ったことがなかったので、今度試してみようと思います。

Re: タイトルなし

> approximateさん

メリークリスマス!
お褒め頂きありがとうございます。
女性ウケする。これ大事です♪
我が家は女性だらけなので、カッコいいものよりも
カワイイもののほうが家族の評判がイイです。

寒くても...木に向かっていると忘れちゃいますね!

Re: タイトルなし

> おーちゃん

ありがとうございます。
正月休みにキャビネット作成ですか!頑張って下さいね~♪
しっかりと設計して、私みたいなポカ(扉サイズを間違える)をしないようにして下さいね。

Re: タイトルなし

> mottiさん

こんばんわ。コメントありがとうございます。

濃色仕上げは天板ですかね?
ワトコは割とムラ無く塗れますよ。

ワトコは塗ってしばらく放置した後ウェスで拭きとるんですが、一度塗りだと、こんなもの?ってくらい色が薄くなりますね。何度か塗り重ねて行くと深い色になります。

オイル仕上げは後始末が面倒で、敬遠していたのですが、使い捨てのスポンジブラシを思いついてから敷居が低くなりました。

つや消しな仕上がりがなかなかイイですよv-218

こんにちは、mottiです。

アドバイスありがとうございます。
そうです、天板の色合いです。つや消しで使い込んだようないい風合いだな~と。

ちなみに私は台所用スポンジ1/6カット分と使い捨て手袋でゴシゴシ塗っていました。。
さっそくワトコ買って帰ろうと思います。

Re: タイトルなし

> mottiさん

わたしも最初はワトコってこんなモノ?って感じでしたが、
色々と試しているうちに納得いく仕上がりになってきました。
コツはとにかくたっぷりと塗ることですかね。

自分好みの塗装が出来るまで試してみるとイイですよ♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/tb.php/460-8edc4b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はイブ «  | BLOG TOP |  » キャビネット作成中 ~その4~

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。