2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆スツール



今日は甥っ子の3歳の誕生日のお祝いに、

スツールを作ろうと思います。


ようこそ!オミノイエブログへ
出来れば にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



もう、誕生日。過ぎちゃったんですけどね。


昨日作った治具のテストと、端材の処理に

スツール、丁度良いです。


さあて、張り切って作りましょうかね。

ビスケット

まずは座面用に1x4を矧いでいきます。

ビスケットジョイナーで穴を加工した後、#10のビスケットを挿入。


板矧ぎ中

1x4を3枚同時に矧いでいます。

見える座面なら、面取り部分を切り落としてから

板矧ぎした方が良いのですが、今回は見えなくなる予定なので

そのまま板矧ぎ。

反ったりしないように、補助に端材を挟んで圧着します。


脚を準備

板矧ぎが完了するまでに、脚を作ってしまいます。

まずは2x4を縦挽き。

脚の長さは20cmです。


相欠き

座面を受ける部分を相欠き加工します。

かなりピッタリと加工することが出来ました。


脚はこんな感じ

脚にも座面を受ける部分を載せる為に、

欠き加工をします。

こんな感じですね。

ちょっと野暮ったいので、脚をテーパーカットします。


いよいよ治具登場!

テーパーカット治具

使ってみて、ちょっと改良しました。

フェンスに沿わせる板が薄いので、油断すると材が転びそうになります。

転び止めに角材を貼付けました。

あと材を押さえるのに、刃の近くを手が通って怖いので、

少しでも補助になるようにと、窓に取り付ける防犯ロックで材を挟み込むようにしてみました。

これで、材が安定




テーパーカット

全ての脚をテーパーカット。

まあまあですかね。

脚の材料が加工出来たので組み立ててしまいます。

組み立ては、簡単にコーススレッドとボンドで。



座面が出来ました

座面用の板が矧ぎ終わったので、もう一つの治具、サークルカット治具

座面を円形にカット。(カット中の写真は取り忘れちゃいました)

サークルカット治具は改良の余地ありですね。

やはりレールを利用した作りにした方が、安定してカット出来そうです。

フェンスに沿わせて動かすのは神経を使います。

ちょっとでも治具がフェンスから離れると円ががたがたになっちゃいます。


はい、これで木材の加工は完了。

脚を塗装

脚を塗装します。

つや消しホワイトで塗装。

塗る時に持ちやすいように2箇所にネジをつけてあります。



さて、塗料が乾くまでの間に、座面を作りますよ。

チップウレタンスポンジ極厚

極厚5cmのチップウレタンスポンジを座面に合わせってカット。

このスポンジは要らなくなった座椅子を解体した時に

何かに使えそうと言うことでとっておいたものです。

厚いのでカットするのも一苦労。(ハサミで切れるんですけどね)


ウレタンスポンジを貼付け

チップウレタンスポンジの上から、5mm厚ののり付きウレタンスポンジを被せます。

のり付きなので、簡単に貼り付けられます。

一応、タッカーで固定した後に余分な部分を切り取ります。


布貼り

布を被せていきますよ。

昨日、会社帰りに手芸屋さんで買って来たチェック模様の

端布を被せます。

シワが出ないように、チェック模様が歪まないように慎重にタッカーで張り付け。

余った部分はキレイにカット。


座面完成

このままでは、タッカーの針が丸見えなので、

これまた手芸屋さんで買って来たコットンのテープを巻きました。

テープは両面テープで貼付けて、上から椅子鋲を打ちました。

この椅子鋲。

商品名が判らなくて、探すのに苦労しましたが、普通にホームセンターの

ネジ、釘売り場に置いてありました。


フェルト貼付け

さて、らすとスパート。

脚の塗装が乾いたので、サンドペーパーでざっくりとサンディング。

上からBRIWAX ミディアムブラウンを薄く塗って、塗装完了。

脚の裏にフェルトを張り付けました。


...で、 完成~♪

完成

高さはおよそ25cmほどです。

座面の直径は22cmくらいかな?

極厚のスポンジのおかげで座り心地は抜群?

作成時間は3時間程でした。

喜んでくれるかな~♪



話は変わって...おまけ。

おまけ

ピザ釜で端材を燃やして処分するついでに

実家から送ってきたサツマイモを焼いてみました。

燃焼室で直火で焼くのと、焼き床で輻射熱で焼くのと2種類試してみました。

上の写真は輻射熱で焼いたモノ。

ちょっと時間が掛かりましたが(1時間くらい?)、

焦げもなく中もしっとりして美味しい!

直火は早く焼けるのですが、やっぱり焦げちゃいました。


焼き芋をする時は濡れた新聞紙でくるんでから、アルミホイルで

包んで焼くと失敗が少ないようですよ。

オススメ。




<追記>

夕方に届けました。

喜んで頂けたようです

甥っ子


お手数とは思いますが... にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ominoieblog.blog44.fc2.com/tb.php/394-12909359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リベンジ!サークルカット治具 «  | BLOG TOP |  » 治具を2種類

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。