2013-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ほうき」と「ちりとり」と!!



こんばんは。

omikenです。


まずはポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
してやって下さい。

我が家には3匹のネコがいるのですが、生き物ですから
食べるものを食べたら、出すものは出します。

我が家ではトイレのネコ砂にトイレで流せる紙タイプを使用しているのですが、
トイレに流すときに2、3個ポロポロッとこぼれることがあるんですよ。

(この紙タイプ。トイレで流せて便利なんですが、
過去に数回トイレを詰まらせた事があります(_ _;) )

で、いつもほうきとちりとりをトイレに常備したいな~っと考えていました。

ほうきとちりとり

で、たまたま100円ショップで思い出したので、
探してみたら、なかなか雰囲気のあるアイテムをゲット。
(最初はよくあるプラスチック製のにしようと思っていたんですけどね)

このちりとり、なんだか懐かしい雰囲気ですよね。
新品でテカテカしてるけど。

で、これをそのままトイレに置くのはominoieスタイルではありません。
置き場所に、なにか出来ないかな~っと考えてみました。



針葉樹合板の端材

小屋のなかの材料で使えそうなのは、この針葉樹合板の端材。
これにフックを取り付ければ...。でも、面白くないな~。

切って見た

取りあえず、6cm幅くらい?に切って見ました。
まったく定規で測っていません。
テーブルソーで適当に切っています。



こんな感じ?

適当に切った合板を並べてみましたよ。
こんな雰囲気かな?
テーマは木箱の蓋風です。



組み立ててみた

で、組み立てました。
斜めに配置する板は、現物あわせで端を斜めに手のこでカット。
軽くサンディングしてから、ボンドを塗って貼り付けたあと、
シロ釘で固定しましたよ。

これを塗装していきます。



BRIWAX Water Based Wood Dye

今回の塗料はこちら!

初登場。BRIWAXの「Water based wood dye」
色はヒュームド・オーク(Fumed Oek)です。

これ、去年、いつも塗料でお世話になっているGALLUPさんのお店に行ったときに
何も買わないのももったいないので(そうそう頻繁に東京に行く訳では無いですからね)
買ってきていたのですが、使う機会がなくてずっと温存していたんです。



塗った直後

早速塗ってみました。
水性なので、さらさらしていて簡単に塗れます。
ニオイもほとんど無いですね。

一回塗りですが、しっかりと色がつきますね。
乾燥も早いです。30分程で乾きます。



完成

角をサンディングして、塗装を若干はがして、
これまた100円ショップで買ってきたフックを取り付けて完成!
壁に立てかけて使います。

う~ん。合板で作った割には、なかなかイイ雰囲気

ちりとりもあまりにピカピカだったので、麻紐を取っ手にまいて、
サンドペーパーで擦って(無謀)、使い込まれた感?を出してみました。
すぐに錆びちゃうかな?でも、まあ100円だし...。

今回、全く設計もなにもなく現物あわせです。
同じものは2度と作れませんね。

今日の木工は、チョイ小物でした。






最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

子ども椅子2013 本当の完成



こんばんは。

omikenです。


まずはポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
してやって下さい。



昨日の作業でほぼ完成なんですが、組み立てで発生した
ガタツキを取らないと渡せませんね。

調整をします

ガラス板の上でどれくらいのガタツキがあるかを確認します。

椅子がガタガタするということは1本だけ短い脚が存在する訳ですよね。
その脚の前後、または横の脚を短くすればガタツキがとれる事になります。

しかし、ガタツキといっても本当に微妙な量。
今までは、手のこで薄く切って見たり、やすりで削ったりして
調整していましたが、これがなかなか難しい。

最近は、テーブルソーで調整をしています。
(この子ども椅子のデザインだから可能なんですけど)


テーブルソーで調整

テーブルソーでの調整だとかなり微妙な調整も可能です。
1mm以下の調整も可能。



調整前

こちらが調整前の前脚の様子。
ガラス板の間に1mm程度の隙間が見えますね。
と言うわけで、後ろ脚を1mm程度カットします。
(カットというよりは削る感じですけどね)

調整後

こちらが調整後の前脚の様子です。
隙間が無くなったのが分りますかね。

これで調整完了。

あとは綺麗に掃除してオーナーに渡すのみ。



オーナー

夕方にオーナー(2歳半だそうです)に渡しに行きました。
ちょうど良いサイズだったみたいですね。

喜んでくれたみたいです。ヨカッタ\(^o^)/

なんでも、今年の6月頃にはもう一人生まれるそう。
また、作らないといけませんね!


さて、明日から仕事です。
次の更新はいつになるかな...。


最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン

子ども椅子2013 完成か?



こんばんは。

omikenです。


まずはポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
してやって下さい。

昨日サンディングを頑張ったので、今日は右腕だけが筋肉痛 orz

昨日の作業で座面の塗装まで終わっているので、
今日は脚部の塗装と組み立て、仕上げと行っていく予定です。


マスキング

まずは脚部をミルクペイントで塗装
背もたれはビスケットで接合するので、ボンドが乗る部分は塗装しません。
マスキングテープで塗装しないようにマスキング。



ミルクペイント

いつもの塗料でミルクペイントしていきます。
いつも塗った材の置き場所に悩むのですが、
今回は射的の的用の台につり下げて乾燥させる事にしました。
ヤジロベエの要領で、接地面が最小になりますね。
ただ、バランスをとるのが難しい。


組み立て開始

塗装が完了したので、早速組み立て。
いつものようにガラス板の上で組み立てます。
組み立て中に慌てないように、必要になる道具は揃えておきます。
ビスケット、ボンド、25mmのスリムビス...




組み立て中

組み立て中の様子です。
いつもの事ですが、脚がガタつかないように慎重に組み立てるのですが
なかなか部材が言う事を聞いてくれない。
やっぱりガタつきが出来てしまいました。(4本脚って難しいですね)
まぁしょうが無いので最終的に脚を切って調整しようと思います。


ダボ埋め

組み立ての最後はダボ埋め。
ラミン棒でねじ穴をダボ埋めしていきます。
アサリの無いのこぎりでカットします。
アサリが無いとは言え、油断すると刃先が傾いて母材まで傷を付けちゃうので要注意。



組み立て完了

はい。取りあえず組み立て完了!
これから仕上げに入ります。


座面の仕上げ

まずは座面の仕上げから。
スクレイパー、のこやすり、カンナ、サンドペーパーなどを駆使して、
角や座面を削って、ハイライトとグラデーションを付けていきます。
加減が難しいけど、がっつりと削った方が雰囲気が出ますね。


脚部の仕上げ

続いて、脚部。
こちらは240番のサンドペーパーでガシガシとサンディングします。
バーナーで焼いて浮造り加工しているので、木目部分が黒く浮き上がります。
これも加減が難しい。今回は思いっきり削ってみました。
シャビーな感じにはなるのですが、好みが分かれるところですね。


ネームプレート

最後にセリアで買ってきたネームプレートを取り付けて...

完成!


完成!

ネームプレートは下の段に付けた方が収まりがよかったかな?
まあ、いいか。

いつもより若干ハイバックな子ども椅子が完成しました。


切り欠きの収まり

昨日の記事で紹介した切り欠き部分の収まりです。
ぴったりとはまっているでしょ?


背もたれの収まり

背面はツライチになるように取り付けました。
背面の2枚の板の隙間も若干広めにとったので、指が入って持ちやすいですね。
こんどからはこちらが定番になるかも?


あとは脚のガタツキをとって、綺麗に掃除したら渡そうと思います。
喜んでくれるかな?



意外と便利なのこやすり。がっつりと削る場合は重宝します。



最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン

子ども椅子2013 その2



こんばんは。

omikenです。


まずはポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
してやって下さい。


去年生まれたにゃんこ。
ずいぶん大きくなりました。まだ小さいですけどね。

子猫

大人猫とケンカして大変です。


会社の冬休みもあと3日。

昨日から始めた子ども椅子作りも
あんまりのんびりしてられないですね。

細かい加工1

まずは座面の加工から。

座面の一番後ろの板は、一部切り欠く必要があります。
切り欠く部分をけがいたあと、糸のこ盤で切り込みを入れます。



細かい加工2

ちょっとしたこだわりですが、後脚は斜めにカットしているので、
後脚の形状に合わせて、斜めにカットします。
正確に切るために、バイスでクランプしてアサりなしののこぎりで切断。



細かい加工3

ちょっと斜めになっているのが分りますかね?
ちょっとしたことですが、組み立てたら見た目が良くなるはず?


細かい加工4

続いて、座面をビスで固定するための下穴を開けます。
これで座面の加工は終了。
事前に念入りにサンディング(240番→400番)してあります。


ビスケットジョイナー

続いて、背もたれと後脚をビスケットジョイナーで加工。
ビスケットジョイナーでの加工って早くて簡単なんですが、
気を抜くと材がずれることがあります。
今回はビスケットジョイナー本体を台にFクランプで固定して
材をしっかりと押さえて加工したので、ずれなく加工出来ました。



脚の組み立て

材の加工が終了したので、脚を組み立てます。
脚の組み立てにも以前に作った治具を使います。
座面の高さは15cmなので、その高さに合うように
治具を使って組み立てます。

これでガタツキも無くばっちりと組み立てられます。
っと言いたい所ですが、材の微妙なねじれなどがあるために
なかなかガタツキなく組み立てるのは難しいです。
多分、最終的には微調整が必要になるでしょう。

残りは塗装後に組み立てとなります。





燃やす

今回は一手間かけて、脚部分は浮造り加工をしようと思います。
浮造り加工はかなり久しぶり。

組み立てた脚をバーナーでこんがりと焼き上げます。
結構がっつりと焼きますよ。(表面は真っ黒、柔らかい部分はちょっと浮き上がるくらい)

炭化した表面を真鍮ワイヤーブラシでこすると、
年輪以外の柔らかい部分が削れて、年輪が浮き出てきます。


浮造り

こちらが、真鍮ワイヤブラシで炭化部分を落として、
濡れ雑巾で吹き上げた後の様子です。
焼き杉のような雰囲気ですね。
写真では分りにくいですが、手で触ると年輪部分が浮き上がっています。



和モダンVersion

なかなか良い雰囲気に焼き上がったので、ちょっと仮組み。
こんなツートンカラーも良いですね。
和モダン風の子ども椅子

これはこれでアリかも?ですが、いつものツートンカラーに仕上げていきます。



塗装開始

座面と背もたれをワトコで塗装します。
1度塗ったら、濡れている間に耐水ペーパーでサンディングすると
良い仕上がりになるそうですよ。(っと塗り方に書いてあります)
指示に従って、サンディングしてから拭き取り、重ね塗りを繰り返します。

今日は、ここまで。

明日は脚部分をミルクペイントをして組み立てます。




こんなバーナーで焼いたらあっという間?(燃え尽きちゃうかも)




最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン

木工初め



あけましておめでとうございます。

omikenです。


まずはポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
してやって下さい。


すっかり、ブログ無精になってしまいました。
仕事も忙しいし、休日も子ども達のバレーボールの練習で
なかなか自由な時間は無いですね。

今年はカレンダーの曜日のおかげで私の会社も7連休。
休みの少ない会社なので7連休なんてかなり久しぶり。
のんびりと正月を過ごしています。

たま

『たま』もこたつで丸くなっています。

今日は、うちから25kmほど離れた金持神社へ初詣。

金持神社

本殿は小さいのですが、なかなか趣のある神社です。
その名の通り(?)金運、開運にまつわる神社です。
結構有名な神社だそうです。
お参りした人から宝くじの当選者が何人もいるとかいないとか。

金持神社2

今年こそは・・・ゴニョ ゴニョ ゴニョ・・・




さて、せっかくの冬休み。
こたつでテレビ三昧も良いのですが、せっかくなので木工したい。

というわけで木工初め。

去年と同じく、木工初めは子ども椅子を作ります。
実は去年の9月末に発注があったのですが、なかなか時間がとれず
ようやく着手というところですね。

木取り

まずはざっくりと木取りから。
奥から 後脚、前脚、貫、座面、背もたれ部です。
いつもの子ども椅子と同じデザインですが、背もたれを7cm高くして
ハイバックにしようと思います。

幅を詰める

各部材を縦引きして、幅を変えていきます。

治具

さて、前回椅子を作った時にもクロスカットスレッド用の斜めカット治具
作ったのですが、あまり使い勝手がよくなく、今回もあれこれ考えて
治具を作ってみました。

斜めカット

こんな風にセッティングして使います。

クロスカットスレッドの上に固定するベース治具と、それにはさみ込む形で
角度設定用の治具(単なる1x4材にストッパーを付けた物ですが)を固定します。
自由度が高くて、割と確実、安全に材を斜めに固定出来ます。

まあ、思いつきで作ったものなので、
もう少しちゃんと考えてみる必要がありますね。

仮り組み

今日はざっくりとしたカット加工までで終了。
クランプして全体の様子を見てみました。

ハイバックにしてみましたが、なかなか良い雰囲気。
これからシャビーに仕上げていきますよ!







最後まで読んでくれてありがとう!コメントくれとはいいませんので、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。