2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物スツール4



こんばんは。omikenです。



ますます鼻の調子が悪くなった感じ。

昨日から風邪薬を飲み始めました。

熱は無いんだけどな~...。


さて動物スツール

今日は全体のトリミングと組み立てを予定しています。


クランプを外した

クランプを外してみました。

まずまずの出来かな?

一部、隙間が残ってしまった部分もあります。

トリミングしてからパテで埋めようと思います。


詰め替えボンド

昨日の記事で詰め替え用のボンドの保管容器を買ったと

書きましたが、ちょっと説明を端折り過ぎちゃいました。


中身を移し替える訳では無く、袋ごと入れる容器です。

上の写真のような状態ですね。


ボトルに全部移せるわけでは無いので、どうしても残ったものを

保管しないといけません。

袋のままだとグニャグニャなので缶に入れることにしました。



トリミングほぼ完了

部品は組み立てた後で無いとトリミング出来ない部分もあるのですが

出来る部分は全てトリミング完了。

体中木屑だらけ...

トリマーの集塵を考えないといけないな...。



輪切り

クロスカットスレッドを使って、

脚などの部品を輪切りにしていきます。

左側のコの字型の部品は鼻と耳になります。


組み立て1

早速組み立て。

写真はサイさんスツールです。

角(?)は適当に作ったのですが、ちょっとサイズが大きかったかな?

形の整形は上手くいったんですけどね。


組み立て2

続いてカバさんスツールの組み立て。

カバさんスツールには、思いつきでもう一工夫をすることにしました。

上手くいくかは、出来てからのお楽しみ♪



組み立て3

本体に脚を取り付けます。

位置決めした後、ビスを打つ位置に表側から下穴を開けておきます。

ビス自体は内側から打ちます。

両面テープで仮固定してから、内側からビス留め。


今日はここまで


隙間をパテで埋めて、今日の作業は終了。

う~ん...。

ゾウさんスツールの時もそうでしたが、

目が無いとなんとなくイマイチ。


まあ、目が付けばカワイクなるでしょう。(という希望)



大きな音のする機械の作業はほぼ終了したので、

後は平日にでもぼちぼちと進めようと思います。


座面も作らなきゃね。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














スポンサーサイト

動物スツール3



こんばんは。omikenです。



昨日から降っている雨は止んだようですが、相変わらず曇り空。

まあ、小屋の中で作業する分には関係ないけどね。


なんだか数日前から鼻が詰まって苦しいです。

まさかアレでは無いよね。(杉か...ゲフン、ゲフン)



さて動物スツール

ガッツリと進めたいと思います。


サンディング

まずは昨日カットした、材料をサンディングします。

この材料はスツールの脚の部分になります。

ビスケットで箱形に組んでから輪切りにします。


ビスケット加工

と言うわけで、ビスケット加工。

二つスツールを作ります。

一つのスツールに4本の脚。

1本の脚に4つのビスケット。

1つのビスケットに2つの穴が必要。

2 x 4 x 4 x 2 = 64?!


サポート治具のおかげで10分程で加工完了♪


圧着中

ビスケットを挟んで圧着中。

ビスケットジョイナーを買った時に一緒に買ったWolfcraftのビスケットも

残り少なくなってきたので、今日からはマキタのビスケットを使います。

違いはほとんど無いですね。

ちょっとマキタの方が雑な作りに見えますが、差し込んでみた感触は悪く無いです。


オフコーポレーションで扱っているエコノミービスケットはどんな感じでしょうね?


板取り

さて、作業は一気に進んで、本体、脚以外のパーツを

木取り、留め加工しました。

結構、時間掛ったよ(2時間くらい)。


手前に見える3角形のパーツ。

サイさんスツールの角になるのですが、これの木取りに苦労しました。

正三角形なので、通常使う治具が使えません。

即席治具を作ってなんとか加工しました。




詰め替え用

ボトルを逆さにするホルダーを作ってまで、使っていた木工ボンドですが

いよいよ無くなりました。

今回は詰め替え用(3kg!)を買って来て詰め替えようと思います。

全部はボトルに入りきらないんでね。

残りを保存するために、蓋付きの缶かんも買って来ましたよ。


これで、1年は持つかな?



クランプの森

サンディングして、ビスケット加工して、ビスケットを挟んで圧着。

クランプ総動員。

クランプをかけるのも一苦労ですね。

締めすぎるとずれちゃったり、締めが甘いと隙間が空いたり。

クランプをかけちゃ、ばらしを繰り返して

なんとか全部の部品を圧着出来ました。

今日はここまで。



さて、明日はトリミングと組み立て。形が見えてくるかな?



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














新作のムービーを発見♪



おはようございます。omikenです。


以前から注目しているチルトシフトタイムラップのムービー。

新作を発見したので貼り付けておきます。

The Sandpit from Sam O'Hare on Vimeo.




見ているだけでワクワクしますよ♪

もう、現実なのかミニチュアなのか判らなくなっちゃいます。

(正確には現実をミニチュア化かな?)


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














動物スツール2



こんばんは。omikenです。


今日は昼頃から雨でした。


真央ちゃん(浅田 真央ちゃんね)の悔し涙かな...。

まだ結果しか知らないけど、多分何度もテレビで流れるよね?



さて、今日はちょっとだけスツール作りの続き。

脚の部分を木取りします。

脚の木取り

コンパネを8cm幅でカット。


ベベルカット

で、留め切りジグを使って端をカット。

今日は、これだけ。





...というのも寂しいので、


今日も動画を作ってみました♪





テーブルソーによる留め切り加工の様子です。


途中、爆音がするので、ボリュームはOFFか控えめでどうぞ~。




ついでに自作テーブルソーのスイッチ機構

(機構なんて言う たいそうなものではありませんが)

の紹介なども入れてみました。


やっぱり動画にすると、言葉で説明するよりも直感的に表現できますね。

これからは積極的に動画作ろうかな?





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














ジョイナーサポート治具の実力



こんばんは。omikenです。


今日も暖かい(と言うよりも暑い?!)一日でしたね。

地元の大山 (「だいせん」と読みます。鳥取県西部の高い山) も

心なしか雪が溶けてきた様子。


さて、今日もスツール作りですが、

今日は先日作ったビスケットジョイナーのサポート治具

実際に使ってみようと思います。




墨付け

まずは昨日サンディングしておいた本体用の板に

ビスケット加工をする位置を墨付けします。

シャーペンだとコンパネは見にくいのでマジックで。



サポート治具1

で、いよいよサポート治具登場♪

最初、ジョイナーもワークも手で押さえて使おうと思っていたのですが、

これ、ジョイナーを固定した方が使いやすくない?


サポート治具2


と言うわけで、Fクランプで固定して使ってみました。

...これが、思いの外具合が良い

位置決めも楽だし、沢山加工するにはもってこい♪

あんまり使い勝手がいいから思わず動画を作ってみました。





サックサクに加工出来るでしょ?

いつもなら、一つの穴を加工したら集塵機のスイッチを切って、

ジョイナーを置いて、別のワークに取り替えて...

っと繰り返す作業が、集塵機のスイッチを切る必要も無いくらい

サクサク作業できます。

ビスケットジョイナーを固定して使うのはありかもな...。





あっと言う間にビスケット加工完了。


クランプ

クランプ総動員で、圧着。

今回はベルトクランプも追加。

アルミのバークランプも追加されてます。


さて、まだまだ作業は続きますよ。

続きは明日。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














動物スツール1



こんばんわ。omikenです。


今日は天気もいいし、暖かい一日でしたね。

こんな日はカメラを持って春を撮りに行くってのもいいですね。


もちろん、仕事でしたが...。




結局、作ることにした動物スツールシリーズ。

まずは本体から作っていこうと思います。

位置決め

本体のサイズに合板をカット。

クロスカットスレッドで、カット位置にストッパーを設定します。

丸ノコ刃からの実測なのでかなり正確に位置決めできます。

本体は上から見ると正方形なので、一つのスツールに付き

4つの同じサイズの側面が必要。


定寸カット

あらかじめホームセンターでカットしてもらっているので、

定寸カットも楽ちん。

ストッパーに材料を当ててカットするだけですね。


ベベルカット

で、留め切りジグで斜めにベベルカット。

これだけ沢山カットすると、どういうセッティングをすると

上手くカット出来るかの感が掴めてきますね。


サンディング

で、ビスケット加工をして組み立てと行きたいところですが、


ゾウさんスツールでは組み立ててからサンディングして

苦労をしたので、まずはサンディングをしてしまいます。

板の下に敷いているのは100均で買って来た滑り止めシート。

板のサンディングには重宝します。


ここまでで作業時間は40分ほど。8時前には終了。

電動工具を使うには8時が限界かな~...。








ライオンバージョン2

賛否両論(爆)だったライオンさんスツールのデザイン。

いろいろ考えて見たのですが、どうしても鬣(たてがみ)が

上手く表現できない。



いっそ取っちゃうか?


...





クマ~

クマ~!?







最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














ビスケットジョイナー用の治具のようなもの



こんばんわ。omikenです。


先日作ったゾウさんスツール。

かなりビスケットを多用しています。


コンパネの木口を隠すために、45度にカットして突き合わせで接いで

ビスケットを使って強度を出しています。

(おかげで子供たちの乱暴な扱いにもびくともしません)



で、このビスケットの加工。小さい部品に対してはちょっと加工しづらい。

(ジョイナー自体が重たいし、45度に引っかける部分も小さい)

治具材料

コンパネの端材を使って、ビスケット加工用の治具(?)を作ろうと思います。

上の写真が材料です。

広めの板が3枚と細長い板が2枚。

ビスケット加工

広めの板の一枚の端を45度にカット。

その後、ビスケット加工します。

これくらいの大きさの材料なら簡単に45度のビスケット加工が出来ますね。

これ以上小さい場合にちょっとやりずらい。(というか出来ない場合も...)


45度カット

で、細長い板の端を45度にカットします。

これは補強(土台)の板になります。



組み立て

細長い板と広めの板をスリムビスで組み立て。

最終的には底の部分にもう一枚広めの板を取り付けます。


はみ出している

45度の角度になるように板を接合しましたが、

当然、接続面の広さが違ってきます。

45度にカットした板がはみ出していますね。


カンナで落とす

はみ出した部分をカンナで落とします。


キレイに落ちた

キレイに落ちました♪

これで、治具は完成♪


セッティング

早速テスト。

テーブルソーにセッティングします。

今回はバネクランプで固定しましたが、ずれるようならFクランプで固定します。





こんな風に使います

で、こんな感じでビスケットジョイナーを使います。

ビスケットジョイナーの定盤が治具にくっつくので安定して加工出来ます。

切削対象も簡易な固定で十分だと思います。

これで作業効率アップ?...出来るかな?





と言う訳で。





コンパネ


気が向いたら作るかも?

なんて言っていた動物スツールシリーズ。


コンパネを買って来てしまいました

今回は取り回しし易いようにホームセンターで30cm幅に切ってもらいました。

口口 → 目目

こんな順でカット。(最初に半分、後で縦に30cm幅でカット)

さ~て、どれから作ろうかな?



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














久しぶりに腹が立つニュース



こんばんわ。omikenです。


世の中腹立たしいニュースというのは沢山あるものですが、

この発言は許せません。


民主・石井氏「鳥取、島根は日本のチベット」

民主党の石井一選挙対策委員長は22日、都内で開かれた川上義博・同党参院議員(鳥取選挙区)
のパーティーであいさつし、「鳥取県とか島根県と言ったら、日本のチベットみたいなもので、
少し語弊があるかもわからないが、人が住んでいるのか。牛が多いのか。山やら何やらあるけど、
人口が少ない所」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00001270-yom-pol


その地域で暮らす人がいるということを完全に無視した発言。

昔から自民党が強い地域だから当てつけなのか?

「人が住んでいるのか。牛が多いのか。」だと...?

今までいろんな政治家の失言、暴言を聞いてきましたが、

これ以上の暴言は聞いたことがありません。

(まあ、まともに該当地域に住んでいるからというのもありますが)

こんな人が政治家だと思うと情けなくて仕方がありません。


う~。腹が立って眠れない!!





新人戦



こんばんわ。


いつまでも「新人の頃」の気持ちを忘れないでいたいと思うomikenです。






昨日は子供たちの通うスポーツ少年団の新人戦♪

鳥取県西部地区の大会です。

この大会の上位6チームは県大会へ出場できます。


新人戦1

我が家の子供たち。

上の二人がすでにバレー部に入部しています。

末っ子は4月から入部予定。

新人戦なんで、出場は5年生以下。

4,5年生が5人しかいないので、真ん中の子(3年生)も交代で出場。(6人制)

まだ、サーブがようやく届くようになったレベルなんですけどね。


新人戦2

一応、長女は一番背が高いのでエースです。

ブロック、アタックを一人でこなさないといけません。

ハラハラ、ドキドキの試合ばかりでしたが、

3勝1敗で見事三位入賞♪ 県大会の切符を手にしました♪

おめでとう~



...と言うわけで、

祝勝会ということでバレー部の子供たちと焼き肉バイキングに。

お父さん(と言っても二人だけ)は飲み放題を付けてもらったのですが、

1時間半でジョッキ4杯以上がノルマ。

久しぶりにビールを飲んで、昨日は早々にダウンしてしまいました...。






さて、先日作ったゾウさんスツール

ゾウさんスツール


ちゃんと設計図を作ってあったんですよ。

そのうち、アップローダーにアップしますね。



で、邪魔者扱いされるかと思っていたスツールですが、

意外と家族に評判がイイ

他の動物も欲しいと言うことなので、

作るかどうかは別として、デザイン案を考えてみました。



カバさんスツール

まずはカバさん。


サイさんスツール

続いてサイさん。


ライオンさんスツール

最後がライオンさんです。

最後のライオンさんまでくると、ちょっと無理矢理感がありますね。


如何にシンプルに、それらしく見えるかが難しいところ。

凝った形だと作るのが難しくなるからね。


カバさんなんて、なかなか形が纏まらなくて、

何回も作り直しちゃいました。


気が向いたら作ろうかな?


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














ボール盤 テーブル改良



こんばんわ。omikenです。


本日2本目の記事ですよ。

一本目はこちら「コンパネ作品 ~完成~」


さて、コンパネ作品も一段落ついたところで、

次の作品へっと行きたいところですが、

前々から気になっていたボール盤テーブルを改良しようと思います。


現状

我が工房のボール盤はアースマンのDP-300。

購入してから1年くらい経ちますね。

無くてはならない設備の一つです。

でもノーマル状態の定盤では小さくて木工には不向きですよね。


で、現状はOSB合板の端材を載せ、バネクランプで固定して

テーブル面を広げています。

採寸

まあ、特に現状でも大きな問題は無いのですが、

たまにぐらついたり、クランプ自体が邪魔に感じることがあります。

なのでちゃんとした拡張テーブルを作りたいな~っと前から思っていたんですよ。


っと言うことで早速採寸。

幅が195mm、奥行きが190mmってところですかね。

厚みは24.4mmでした。


一部切り取る

今回のテーブルはMDFで作ります。

と言うのも、丸のこスライド治具を解体して出来たMDFが転がっていたから。

厚み(15mm)も大きさもまずまず。


定盤を上下するハンドルが干渉する部分を切り欠き。


下穴開け

で、定盤に固定するためのストッパーを取り付けるために

ねじ穴を開けておきます。


ストッパー

ストッパーはこんな感じ。

2x4を3cm幅くらいに縦挽きして、24.5mm x 10mmの切り欠きをしました。

これで定盤を抱え込むようにしてテーブルを固定する計画。


ストッパー固定

最初に両面テープでストッパーを貼り付けておいてから、

実際に定盤にはめて、その状態でネジ止め。

きつすぎたり、緩すぎたりしないように現物合わせて固定します。



こんな感じ

下から見るとこんな感じ。

かなりしっかりと固定できています。

手前から差し込む感じでセットします。


テーブルの固定

で、上の写真の反対側。

一カ所、定盤に向かってビスを打ち込んでみました。

これを閉めることで定盤にテーブルががっちりと固定されます。

ぐらつきや抜けも起こりません。


トグルクランプやノブナットで固定しようかな~っと思っていましたが、

ドライバー一本で取り外しできるので、ネジ方式も悪く無いです。


フェンスなんかもあると便利そうですが、必要になったら考えてみようと思います。




大きさ比較

記事とは全く関係ありませんが、大きさ比較。

左がトラたんで、右がフワたんです。

全然大きさが違うでしょ!?

やっぱりオスとメスでは体の大きさが違うのかな?


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品 ~完成~



こんにちわ。omikenです。



ゾウさんスツール」完成しました~



まずは昨日の続きから。

ローラーキャッチ

布やらスポンジやらが挟まって、ピッタリと閉まらない蓋(座面)を

閉まるようにするためにローラーキャッチを買って来ました。

マグネットキャッチと迷ったのですが、

ローラーキャッチの方が力が強そうなので。




取り付け

で、早速取り付け。

まあ、ローラーキャッチの本体側は簡単ですよね。

問題は、蓋(座面)側につける金具。

位置決めが難しいです。

蓋をぎりぎりまで閉じておいて、前からと横からと眺めて位置を決めます。

なんとか上手く取り付け完了。

蓋もピッタリと閉まるようになりました♪ う~ん、いい感じ♪


内側塗装

で、内側が無塗装状態だったので、

せっかくだから塗装してみました。

普段見えないところだから手抜きまくりです

あとは、塗装が乾けば完成♪

外側の塗装の雰囲気

白ペンキの上にブルーグレーのペンキを塗って、

乾く前に拭き上げるという塗装方法を試したのですが、

こんな雰囲気になります。

下地の白が、ほどよくかすれてシャビーな雰囲気。

小箱などに使えそうな塗装方法だと思います。

(別に今回の作品をシャビーに仕上げる必要は無かったのですが...)


では、完成お披露目を!



















ジャ~~~ン♪

前から

前から見たところ♪


後ろから

後ろから見たところ♪


トラが乗ると

トラたんが乗っているところ♪


蓋を開けると

蓋を開けたところ♪


師匠のチェック

師匠(フワたん)がチェックしているところ♪



こんな感じ

ちょっと遠くから眺めるとこんな感じ。

スケール感が判るでしょうか?

ちょうど30cmの立方体くらいですね。(鼻と耳を除く)


コンパネ半分で出来る作品ということで、

「何か面白い物を作ろう」と、突き進んできた作品。

なんとか完成しました。


コンパネという素材の可能性についてもちょっと考えさせられましたね。

さて、早速エントリーしに行こうかな?


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品 ~その6~



こんばんわ。omikenです。

今日は「ゾウさんスツール」のお目めの取り付けと座面の取り付け。

縦挽き

まずはお目めを作っていきますよ。

その辺に転がっていた1x4の端材を縦挽き。

1cmほどの幅で切ってみました。

サンディング

で、5cm程の長さに切ってサンディング。

角を丸く。


塗装

塗装は簡単に。BRIWAXのジャコビーンで塗装してみました。

つや消し黒の水性ペンキでもいいかな~っとも思いましたが、

「木の感じも捨てがたい」ということで。


お目め貼り付け

で、両面テープで貼り付け。

貼り付け位置は...

適当です♪ フィーリングって奴ですかね♪

はい。これでお目めの取り付け完了~。


丁番座彫り

続いて座面を取り付けます。

座面は丁番で取り付けて、スツールを収納としても使えるようにします。

丁番を取り付ける位置を軽く座彫りします。

トリマーとか使うとキレイに出来るんですけどね。

もう、夜も遅いのでノコヤスリでガリガリやりました。


丁番取り付け

丁番はダイソーで買って来ました。

座面の布の上から取り付けるという大胆な取り付け(爆)

意外といい感じで取り付け完了♪

...で、












こんな感じ1

こんな、

こんな感じ2

感じのスツールになりましたよぅ。



もう一息

残念なのは座面がちゃんと閉まらないこと。

上から押さえるとピッタリくっつくんですけどね。

布やスポンジが挟まって隙間が空いちゃいます。


マグネットキャッチか何かをつけるといいかも?


と言うわけで、完成までもう一息。

明日には完成させたいと思います。




最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品 ~その5~



こんばんわ。omikenです。

昨日の記事には沢山のお祝い(?)コメントを頂きました。

ありがとうございます。


パソコンを普段はあまり使わない層の人も見る雑誌だと思うので

利用者が増えるといいなあっと思います。

(クレームも増えそうでちょっと怖いのですが...)



さて、コンパネ作品ものんびりとはしてられません。


座面の布

今日は座面に布を貼っていきますよ。

布屋さん(米子のもめんもめんマーケットというお店)で

端布を買ってきました。

50cm x 55xmで250円ほど。安い♪




タッカーで固定

タッカーを使って布を固定します。

今回はチェック柄なので、柄が崩れないように

なんども表を確認しながらタッカーで留めます。


座面完成

ハイ♪

出来上がり。

モコモコ感がいい感じ。


ブルーグレー

本体も2度目の塗装。

サンディングして毛羽立ちを落として、

今度は「ブルーグレー」で塗装。


拭き取ってみた

まんべんなく「ブルーグレー」を塗ったあと、

ウェスで拭き取ってみました。

...なんで拭き取るの?っと言われると...


「何となく」としか言いようがありません

面白い塗装になるかな~っと思って...。



完成間近?

座面をのせてみました。


...もうね、

どこに向かっているのか自分でもわかりません(爆)



あとはお目々を作って貼り付けて、座面をなんとか固定できたら

完成にしようかな~。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














住まい自分流



こんばんわ。omikenです。

NHKの「住まい自分流」って番組ご存じですか?


日本で唯一(?)DIYの情報を扱う番組です。


昔は毎週チェックしていたんですけどね。

いつからか見なくなっちゃいました。


で、

NHK出版

今日はNHK出版からお届け物。


テキスト

住まい自分流のテキストですね。


3月号です。20日頃、書店に並ぶようです。


NHK教育の番組ってテキストがありますよね。

住まい自分流もそうだし、趣味の園芸なんか有名ですよね。


紹介

で、今回はその「住まい自分流」のテキストに

2xBuilderを載せて頂きました


「パソコンソフトで住まいをさらに自分流に!」という記事。


メインはやっぱりSketchUp。

天下のGoogle様と比較されると出る幕はありませんね



とは言え、あのNHK出版で扱ってもらえるとは思ってもみなかったので

素直にうれしいです。





ふわとら

最後にフワたん(奥はトラたん)の写真。

やっぱりトラたんと比べると乙女な顔をしているな~っと

思うのは私だけ?



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品 ~その4~



こんばんわ。omikenです。


まずはこちら。

お届け物


先週末に注文していたアレが届きました♪






ジャーン♪

クランプ

アルミ製のクランプです。

一つ2000円程だったのでお試しで注文してみました。

90cmです。実際に挟める長さは75cmくらいかな?

現在のコンパネ作品が終わったら、リビングテーブルを作る予定なので

板矧ぎ用に長いクランプを用意しました。

作りはちょっと雑な感じですが、軽いので取り回しは楽そうです。



ゾウさんの鼻

さて、ゾウさんスツール

じっと眺めていると、なんだか鼻が長すぎて

バランスが悪いな~っと感じてきました。



切っちゃう♪

で、バッサリと鼻を切っちゃいました。

うん♪ ちょっとバランスが良くなったかな?




とりあえず塗装


で、とりあえずつや消し白のペンキで塗装

まだ、どんな雰囲気に仕上げようか迷っているところ。

とりあえず白のペンキで下塗りしておきます。


先日作ったワイド使い捨てスポンジブラシを使って塗装

やっぱり広いと作業が早い。


塗装をしたら、表面が毛羽立ってきたので、

乾いたらサンディングしてまた塗装します。


今日はここまで。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品 ~その3~



こんばんわ。omikenです。


昼頃から寒気がします。

風邪では無いとは思うんですけどね...。今日は早く寝よっと。



会社から帰ってからちょっとだけコンパネ作品の続き。

今日はコンパネ作品の全貌が明らかに! (オオゲサ)

部品1取り付け


本体に部品1を取り付けます。

底に取り付け位置を位置決めして、ビスを打つ位置に下穴を開けます。

ビスは内側から。


部品1取り付け完了

部品1が付きました。


本体を支える4本脚です。



部品2取り付け完了

続いて同じように部品2を取り付け。

部品2は長方形の箱ですね。

本体の両サイドに取り付けます。



部品3取り付け完了

そして部品3を取り付け。

L字型の箱。


もう判った?

ゾウさん型のボックススツール


超~微妙~な感じになりました...。

なんだかカワイクナイナ。

目が付けばカワイクナルカナ?








全貌

とりあえず、その辺に転がっていたコンパネの端材を両面テープで取り付けてみました。

ちょっとはカワイクなった?


まあ、後戻りも出来ないので、このまま作り込んで見ようと思います。

明日からは塗装かな?


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品~その2~



こんばんわ。omikenです。


今日は最初に昨日予告していた治具をまずは作ろうと思います。

なんの治具かというと、ウッドクランプを作ろうと思います。

木取り

2x4の端材をカットして、こんな感じに木取りしました。

先端の斜めのカットは、雰囲気を出すため ^^;

穴開け

ボール盤で穴を開けます。

穴はボルトに対してゆるめのM8です。



なんかおかしい?

で、完成♪

簡単に出来ました。...でもね、なんだかおかしい。

内側のネジは締めると材料を挟みますが、

外側のネジが意味をなしていません。


こうか?

よくよく考えれば、外側のボルトの蝶ネジの位置が反対でしたね。

外側のボルトは蝶ネジでクランプを開く方向に動かないといけません。

これでウッドクランプ完成♪

細かい材料をトリマーテーブルとかで削る際には便利に使えそうです。


部品3

さて、ウッドクランプも出来たことだし、コンパネ作品の続きです。

部品3を作っていきます。

部品3はL字型の箱です。

留め加工もなかなか複雑。途中までしかカット出来ない部分もあります。



クランプ

部品3もビスケットと木工ボンドで組み立て。

なんとか組み立て出来ました。



続いて本体

続いて本体を組み立てます。

本体も木口を隠すために、留め切り治具でカットし

ビスケット加工します。


接着中

長いクランプが少ないので、ベルトクランプと併用して圧着。

テーブルソーに押しつける格好で圧着します。



サンディング

本体もトリマーを使ってトリミングし、

サンディングをしておきます。



チップウレタンスポンジ

本体の蓋となる部分にチップウレタンスポンジを貼り付け。

このスポンジは在庫を使いました。


クッション材や壁、床の緩衝材など、かなり幅広く使われています!普通のウレタンフォームに比...


以前、子供椅子を作った時に買ったものです。



こんな感じ

で、蓋を本体の上に乗せるとこんな感じ。

また布を買ってこなくちゃ。


まあ、何を作っているかというと、収納付きのボックススツールですね。

ただ、普通のボックススツールでは面白くないので、

装飾をしようと試みています。


...ただ、上手くいくかどうかはわかりません。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














見つけた♪



こんばんわ。omikenです。

今日は土曜日ですが出勤日。


と言うわけで木工も何も出来なかったのですが、

会社帰りにホームセンターに寄ってお買い物




トリマービット

まずはこちら。

トリマービットですね。

見ての通り45度の面取りビットと12.7mmのアリ錐です。

安物ですが、とりあえず。

面取りビットはいいとして、アリ錐は持って無かったんかい!

っと言われそうですが...。ハイ。持ってませんでした...。


ボルト類

続いて、ずん切りボルト(W1/4)と蝶ナットなど。

明日はこれを使って、一つ治具を作ってみようと思います。

まあ、簡単なものですけどね。


隙間テープ

で、本日の目玉隙間テープ

(あ~、またかよって言わないで~)


これをホームセンターで見つけた時は衝撃を受けました!

















見て♪

見て♪

この幅♪

50mmです。



早速作ってみる

早速ブラシを作ってみますよ。

30mmの隙間テープでは1x4を薄く切ったものを使用していましたが、

今回は2x4を薄く切った物を用意。

隙間テープは8cmくらいの長さに切りました。


完成♪

じゃ~ん♪完成~♪

30mmの隙間テープブラシと比べてみると、その幅の広さは一目瞭然!

これで広い面の塗装も便利になりそうです。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














禁煙貯金箱 公開!




こんばんわ。omikenです。


先日、自分でソフト作ってみたって記事を書きましたが、


あれから公開出来る程度に作り込んでみました。


メイン画面

メイン画面はこんな感じにしてみました。

禁煙関連の情報表示の他に時計としての機能(左上)を追加。

せっかく、画面に表示するなら時計くらいあってもいいよね。


設定画面

で、昨日と今日で作った設定画面。

まあ、特に説明する部分はありませんね。




トレイアイコン

メイン画面の最小化を押すとトレイアイコンとしてタスクトレイに格納されます。

10円(のつもり)のアイコンをクリックすると再び表示されます。


で、ダウンロードは↓こちらから

ダウンロード

ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍して下さい。

NoSmokingSavings.exeを実行すると、ソフトが起動します。

PCの起動時にソフトも起動させたい場合は、ソフトのショートカットを

スタートアップフォルダに手動でコピーして下さい。



そのうちベクターにでも登録しようかな?



こうして考えると、タバコ吸ってて良かったな~って思ったりして。

タバコを吸わないだけでお金が貯まっていくんですからね

(まあ、本当は使わなくてよいお金を使っていたってことですが...)



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














コンパネ作品~その1~



こんばんわ。omikenです。

本日2本目の記事です。

コンパネ作品に取りかかりますよ~♪


板取り図

今回の作品の板取り図です。

コンパネ半分コンテストのレギュレーションでは

とにかくコンパネ半分を使えば良いということで、

コンパネ半分に収るように設計してみました。


板取り

先ほど作ったクロスカットスレッドを駆使して板取り。

手前のフェンスにストッパーをクランプすることで、

同じサイズの切り出しが簡単になりました。



板取り完了

はい、切り出し完了♪

向こう側に積んである板が使用する板で、

手前側の板が端材です。

割と効率よく板取りできたんじゃないかな?


留め加工


今回の作品。極力木口が見えないように加工します。

留め加工治具を使って、留め加工


ビスケット加工

留め加工した板をビスケット加工

この板は6cm間隔で#0のビスケット穴を4つ加工しています。

かなり狭い間隔ですね。まあ、理由があるのですが...。

圧着

で、圧着。

ものすごい数のクランプですが、ビスケットも沢山使っているので

クランプしないと密着しません。


トリミング

1時間ほど圧着してから、クランプを外して

ボーズ面ビットを使ってトリミング。

角が丸くなって、柔らかい感じになります。


輪切り

で、この部材はクロスカットスレッドを使って

6cmの長さに輪切りします。

短い部品なので、トリミングしてから輪切りした方が簡単かな?っということで。

ちゃんと、各辺にビスケットが入っているので強度は問題なし。

これで、部品1完成♪


留め加工

続いて部品2。

同じく留め加工

この部品は箱のような形状になります。

上手く留めることが出来るかな?


圧着

ビスケットで接合。圧着します。

やっぱりクランプだらけ。



トリミング中

この部品もボーズ面ビットでトリミングします。

手前がトリミング完了品。

奥がこれからトリミングする箱です。

隙間があるようにみえますが、ちゃんと圧着できています。

(留め加工の精度が低いだけ)

もうちょっと高い精度で加工出来る治具にしないといけないなぁ。



今日はここまで

トリミング終了♪

今日はここまで。


この時点で何を作っているかはさすがに判らないでしょ♪


何を作っているかは完成してからのお楽しみ


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














クロスカットスレッド(大)を作った



こんばんわ。omikenです。

今日は前々から作ろうと思っていた大きいクロスカットスレッドを作ります。



小さいクロスカットスレッドは既に作って使っています。

便利は便利なんですが、大きい物をカットするには不安定。


と言うわけで、4mm厚 600 x 900mmのベニヤ板と1x4を1本買って来ました。



ガイド

まずは、1x4の端材を手押しカンナで削って、スロットバーを作ります。

チョットずつ削って、アルミチャンネルの中をスムーズに動く幅まで削ります。

この方法、まいど!sinsanです♪のしんさんからアイデアを頂きました。


ガイド取り付け

削った1x4を15mm幅でカット。

両面テープを貼り付けてスロットに入れます。

で、上からベニヤ板を被せてベニヤ板とスロットバーをくっつけます。

表側から12mmのビスでスロットバーを固定して、ガイド部分完成。


1x4切り出し

表側を作ります。

1x4を900mmでカットした後、上の写真のようにカットしました。

台形がある材が奥の方になって、半割した材が手前側になります。

概ね形になった

ノコ刃が通る位置を慎重に墨出しして、

その墨線と直角になるように、これまた慎重に手前の材を取り付け。

ここも最初に両面テープで固定して位置決めしてから

裏からスリムビスで固定しています。


カット開始

さて、本体が概ね出来たので、実際にテーブルソーでカットします。

カット中

カット完了♪


ここが危ない

はい。手前側。

こういうところが危ないですよね。

うっかり手を置こう物ならスパッと切れちゃいます。

どうしようかな...。





見えるようにした

で、こうしました。

見えないところから丸のこの刃が出てくると危ないので、

逆に良く見えるようにしてみました。

念のために、3mmのアクリル板をガード代わりに貼り付け。



完成♪

でっかいクロスカットスレッド完成~♪

今回のクロスカットスレッドの特徴は手前部分。

1x4をフェンスにしたのですが、ここにバネクランプで

ストッパーを付けられるようになりました。

ストッパーが付けられると、同じ寸法の切り出しがものすごく楽になります。



さ~って、これを使ってコンパネ作品を作りましょうかね♪


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














最近の楽しみ



こんばんわ。omikenです。


禁煙を開始して、早くも40日が経過しました。


以前紹介した卒煙式というソフト。

卒煙式

節約できた金額が表示されます。

この金額をチェックするのが最近の楽しみ。(ちょっと暗い?)


せっかちな性格なので、目標の金額まであとどれくらいの

日時が必要なのか知りたい!






...という訳で、

開発中


自分でソフトを作ってみたり♪




禁煙貯金箱

貯金額には厘まで表示できるようにしてみました(爆)

厘まで表示すると、毎秒増えていきますね

これで、目標までの日数がわかります


よく「吸ったつもりで貯金する」とかありますが、

タバコを購入する時には小銭を用意するくせに、

貯金となると小銭を用意するのがおっくうになりますよね。


と言うわけで、わざわざ現金を用意しなくても吸ったつもり貯金が

出来るというコンセプト。


同じ様なソフトってありそうだな...。


まあ、自分専用なんでね。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン














ビスケットどこで買う?



こんばんわ。omikenです。


ここのところ調子に乗ってばんばんビスケットを使っていたら、

あっという間に無くなっちゃいました。(#10)


でね。ビスケット

(食べるビスケットじゃありませんよ。まあ、ここに来る人で間違える人はいない?)

近所では売っていません


昔は売っているホームセンターもあったんですけどね...。

潰れてしまいました orz



と言うわけで、必然的にネットで通販となるのですが、

送料も掛かるのでなるべく安いところを探しています。



マキタ MAKITA ジョイントカッター用ビスケット

で、ここが一番安そう。


100枚入りで630円。

送料も480円と、一番安かった。

と言うわけで、#10を200枚。#0を100枚発注。


まあ、何かのついでに買うのが一番なんですけどねぇ。

そんなに頻繁に工具も買えないしなぁ...。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













ビスケットでの組手(試作)



こんばんわ。omikenです。


昨日の記事で次はリビングテーブルを作ると書きましたが、

その前にDODODAYのコンテスト参加作品を作ってみようと思います。


ちょうど、コンパネ半分残っているしね♪


「コンパネ半分道楽半分面白半分「夢」コンテスト」


そう言えば、募集内容が詳しくなってますね。

とにかくコンパネを半分使用していれば、

どのような加工をしていても良いみたいです。



で、まだまだ構想を練っている最中ですが、

今日は、ビスケットを使ったコンパネの組み手のテストをします。

契り的な使い方は先日しましたが、今回は実(さね)的な使い方をしようと思います。



留めカット

留め切り治具を使ってコンパネの端材の端を45度にカット。


で、ビスケットジョイナーの取説を見て加工方法を確認。

(と言っても英語なので挿絵を見るだけですが)


位置決め

で、外側になる側にビスケットを加工する位置を墨付け。

今回はテストなので、わかりやすいようにマジックで位置を描いてあります。


ビスケット加工

で、取説を見ると、こんな構えで加工するみたいですね。

なんだか安定しないように見えますが、フェンスに秘密が!


この切り欠き

丸印で示した部分。

45度にピッタリと加工出来るように切り欠いてあります。

なかなかDewalt。芸が細かい!

フェンスを45度に設定した方が安定しそうに見えますが、

刃とフェンスの位置関係上、厚い板でないと加工出来ないようです。


加工完了

今回、12mmのコンパネをビスケットで接合出来るかどうかを

試したかったのですが、結論としては#10のビスケットでも

接合可能ということがわかりました。

裏に穴が突き抜けることもありません。


ボーズビット

留め継ぎ完了♪


で、せっかくのなのでボーズ面ビットでコーナーをトリミングしてみました。

なかなかキレイにトリミングできているでしょ?

これはこれで面白い加工が出来そうです。


さて、これを踏まえて設計してみようと思います。






最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~完成お披露目~



こんばんわ。omikenです。


昨日、ほぼ完成していた テレビボード

最終塗装も完了したので、設置しました。

と言うわけで、恥ずかしながら完成お披露目といきたいと思います。

<Before>

現在のテレビ台



<After>

テレビボード正面

正面から。

かなりシンプルデザインです。


テレビボード正面全開

扉、抽斗を全開にするとこんな感じ。

抽斗を覗いているのは「フワたん」です。


上部扉

上部の扉部分です。

アレンジした富士取っ手はこんな感じ。

メタルチックな感じですね。


もっとシャビー感を出すなら「つや消し黒」で塗装してもよかったかもしれませんね。


取っ手一つで雰囲気がモダンな感じ?


下部抽斗

下部の抽斗です。

シンプルな鏡板にしたので、かえって取っ手のデザインに悩んでしまいました。


シンプルに抽斗の幅いっぱいの取っ手で、ジャンクな木箱風な感じを

狙ってみたのですが、どうでしょうかね?


テレビ背面

背面は壁にピッタリとくっつけるように設計してあります。

天板に穴を開けて配線を通しているので、背面もかなりすっきりとしています。

中央よりに穴を開けたのはちょっと失敗でしたね。

もっと左右に広げて開けておけば、液晶テレビを

壁ぎりぎりに設置できたのですが...。

まあ、その代わり正面からはケーブルが見えないので

すっきりとして見えます。


全体

全体2

最後に全体を。

Beforeの状態があまりにも乱雑な感じだったので、

かなりすっきりとしましたよ。


まあ、色々と反省点はありますが、概ね満足のいく作品に仕上がりました♪

さて、次はリビングテーブルかな?



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~ほぼ完成~



こんばんわ。omikenです。

1ヶ月に渡って作成してきたテレビボード

ほぼ完成しましたよ♪

雪

なぜ、「ほぼ」なのかは後から書きますが、

今朝は起きたらうっすらと雪が積もっていました。

昼過ぎには溶けちゃったけどね。


シャビー加工

さて、まずは各塗装の仕上げからですね。

扉をサンディングしてシャビーに仕上げます。

角の部分を中心にざっくりと。

角だけは思いっきり削ってやると、シャビー感が増しますね。

取っ手取り付け

昨日、アレンジしてみた取っ手を取り付けました。

一応、さび止め代わりにニスを塗ってますが、

もし錆びてきたら他の方法を考えてみます。


オーディオ金具

扉をアングル丁番で取り付けて、オーディオ金具で開き角度を制限します。

本来は2つで一組(一つの扉に2つの金具を付ける)みたいなんですけどね。

扉が軽いので、一つの扉に一つの金具にしてみました。

アングル丁番にはダンパー機能がないので、マグネットキャッチャーも取り付けました。


鏡板取り付け

抽斗の鏡板を取り付けます。

両面テープを抽斗本体に張って、鏡板を仮止めします。

で、抽斗の内側からビスで固定。

おっと、鏡板には先に取っ手を取り付けてあります。

写真撮ってなかったなぁ。

ちょっと収まりが悪かったので鏡板をカンナで削って調整。

また、塗装しなくちゃ...。


天板加工

さて、後は天板を取り付ければ「ほぼ」完成。(一部再塗装があるから「ほぼ」)

テレビボードは壁にピッタリと付けたいので、ケーブルを通す場所が必要。

という訳で、35mmのフォスナービットで穴を左右2カ所に開けました。

(真ん中に仕切り板があるから2カ所)


BRIWAX

天板はワトコだけでいいかな~っと思っていましたが、

ツヤツヤの天板も捨てがたい。

今回はBRIWAXのハニー(ほぼ無色)でワトコの上からワックス仕上げにしてみました。


ワトコの上からワックスを塗るのは初めての試み。

上手くいくか心配でしたが、期待通りのツヤツヤ仕上がり


天板固定用の桟

天板はポケットホールで固定!

のつもりでしたが、ポケットホール加工していなかったので

(後から出来ると思っていたけど、インパクトドライバーが入らなくて断念 orz)

急遽、天板取り付けようの桟を用意。

これを側板に取り付け、下からビスで天板を固定します。


...で、













チラッ

ちらっと

今日は遅くなったので、(まだ塗装が乾いていないし)

明日設置しようと思います。

全体写真は設置した時に撮りますね。







最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~扉の取っ手~



こんばんわ。omikenです。

テレビボード作成もいよいよ大詰め。

今日は必要な小物を買ってきました。

富士取っ手


こちら。

扉の取っ手用に買ってきました。「富士取っ手


スリムなフォルムがステキです。

ただ「富士」という名前の通り、和風ですね。


洋風に出来ないかな...。

と言うわけで、240番のサンドペーパーで塗料を落としてみました。

う~...手が金属臭い。

サンディングしてみた


おっ?なかなかいい雰囲気。

でも、錆びるだろうな...。


ニスを塗ってみた

とりあえず、水性ニスを塗ってみました。

「木工作用」ですが...。

やっぱり金属用の塗料の方がいいのかなぁ...。



最後の上塗り

最後にもう一回、本体を上塗り。

昨日の写真と見比べてみて下さい。

結構、ムラが無くなってきたでしょ♪


あとはサンディングして、シャビー感を出すだけ。


明日はいよいよ完成なるか?!



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~本体塗装2~



こんばんわ。omikenです。


今日は本体の上塗り塗装

地味な作業です。


まずは中から

まずは塗りにくい内側から。

下段は抽斗が入るので手を抜いて塗装しません

続いて前面

続いて前面。

常に見えるところですからね。

丁寧に塗らなくちゃね。


最後に側面

最後に側面です。

まだムラだらけですが、このあと何度か重ね塗りします。

ほんとに、どのタイミングで写真を撮っていいモノやら

悩んでしまうくらい地味な作業です。



塗装作業は音も出ないし、平日の夜にするにはもってこい。

ただ、あまりにも静かなので寂しくなります。

なので最近はMP3プレイヤーで音楽を聴きながら作業しています。


最近のお気に入りは、こちら


送料無料!!【CD】ジブリ・ジャズ/All That Jazz オール・ザツト・ジヤズ

ジブリアニメの歌をジャズ風にアレンジしたモノです。

子供たちも喜ぶかなぁっと思って買ってみました。

本物のジャズがどんなものかわかりませんが、大人が聞いても楽しめます。





こんな感じで作業中

こんな状態で作業中。

工房の狭さが判っちゃいますね...。

左下に見えるのが唯一の暖房器具。


【即納】【送料無料】【安心の日本製】トヨトミ ランタン型石油ストーブレインボーガラス 対...

コンパクトですが、我が家の極小工房には十分






最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~本体塗装開始~



こんばんわ。omikenです。


今日から本体の塗装を開始しますよ。

と言っても、今日は下塗りだけ。

塗装前

まずは立てていた本体を作業台に乗せます。

狭い工房なんでね。作業台に乗せるのも一苦労。

どうしても体勢に無理をしてしまいます。腰を痛めそう...。

塗装の前にアングル丁番を外さないといけませんね。


下塗り完了

で、ワトコで下塗り完了♪

表に見えるところだけ下塗りします。

後はワトコが乾いたところでミルクペイントで仕上げ塗装します。



取っ手も塗装

ついでに昨日作った取っ手もワトコ塗装

こちらはワトコ仕上げなので、何回か上塗りしないといけませんね。


テレビボード作りも佳境に入ってきました。


続きは明日。




トラ

久しぶりにトラの写真。

フワは暗いところが好きなので、なかなか写真が撮れません。

トラは、重たくなりました。抱えるとずっしりときます。

なかなか愛想が良くてカワイイやつです。




最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~取っ手をどうする?~



こんばんわ。omikenです。


今日も昨日に引き続きテレビボードの塗装を...。



と、行きたいところですが、解決しておかないといけない問題が。


テレビボード下部の抽斗

取っ手をどうしましょうかね?


【P0201】小型取っ手 - 真鍮製 670-62 BRASS Pull

こんな感じや...。


引き出しや扉の取っ手に、ハンマーワークの鉄、表情豊かなロートアイアンダイヤハンドル


こんな感じでもいいですね。


抽斗が小さければ、こんな取っ手でも良さそうなんですけどね。

今回の抽斗はタンスサイズでデカイ。


アルミアングルでデッカイ取っ手を作ることも考えましたが、

全体の雰囲気に合わないよね...。



と言う訳で、試しに木で作ってみようと思います。


細く切った1x4

材料は細くカットした1x4。

というか、端材です。

抽斗の鏡板を作った時に、寸法合わせでカットした部分。

幅が2.5cmくらいですかね。



トリマーで切り欠く

トリマーを使って手掛かりとなる部分を切り欠いてみます。

本来なら細くカットする前に切り欠いておくと

安定して作業できるんですけどね。

端材利用なのでしようがありません。


サンディングして調整

こんな感じで切り欠いてみました。

10mmのストレートビットと、トリマー付属の

ストレートガイドを使って切り欠いてみましたよ。

切り欠き端のRはフリーハンド。まあ、見えないところなのでこんなモノかな?


こんな感じでどうでしょう?

こんな風に取り付けてみようと思います。

抽斗の幅いっぱいの取っ手

ちゃんと塗装もしますよ。

どんな雰囲気に仕上がりますかね♪






最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。