2010-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビボード ~塗装開始~



こんばんわ。omikenです。


今日は朝から、なんだか頭が痛い。


今日は娘たちが通うバレー部の大会があったので、

午前中は応援に行ってきました。


寒い体育館の中で応援していたら、ますます頭が痛くなって来ました。

で、昼過ぎに家に帰って、頭痛薬を飲んで1時間ほど横になって休みました。



と言う訳で、動き出したのが午後3時過ぎ。

なんとか抽斗の鏡板まで作って塗装を開始したいところ。


サンディング

応援の帰りにホームセンターによって1x4を1枚買って来ていたので、

二つ目の鏡板を板矧ぎ

必要な寸法にカットして、サンディングします。


鏡板完成

サンディングは最初に荒いペーパーで目違いを払ってから、

細かいペーパーでつるつるに仕上げます。

今回の板矧ぎはビスケットで剥いでいるので裏も表もキレイです。

抽斗用の鏡板完成。


ようやく塗装開始

ようやく塗装に入れますね。

早速鏡板をワトコで塗装。

抽斗ワトコで仕上げて、本体はミルクペイントで仕上げようと思います。

さて、どんな雰囲気になりますかね?


と言う訳で、今週末は完成できず。

来週に持ち越しです。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













スポンサーサイト

テレビボード ~抽斗~



こんばんわ。omikenです。


今週もテレビボードの続きです。

今日は抽斗(ひきだし)を作ろうと思います。

しかし、抽斗って漢字は難しいですね。

木工を初めてから読めるようになりました。


コンパネ半分

さて、抽斗ですが、安くあげるためにコンパネで作ります。

写真はサブロクのコンパネをホームセンターで半分に切ってもらったものです。


きちんと採寸しておけばホームセンターのカットサービスで

もう少し小さくカットしてもらったんですけどね。


採寸しながら抽斗の部品をカットしていきます。


トリマー

抽斗の接合部分は切り欠きを組み合わせてみようと思います。

6mmのエンドミルで切り欠き。

トリマー用のストレート治具を使って2枚いっぺんに切り欠きます。


仮組み

仮組みしてみました。

意外としっかりと組めるものですね。

コンパネなんであまりきつめに作ると割れちゃいそう。


こんな感じ

こんな感じで接合しています。

なんて名前の接合方法だったっけ?




溝切り完了

底板を入れる溝も切りました。

底板を入れる溝はテーブルソーで加工。

4回通して、幅6mm、深さ5mmの溝にしました。


抽斗組み立て

で、底板もカットして抽斗の本番組み立て。

底板は5.5mm厚のシナベニヤです。

これもサブロクの半分のサイズだったので、抽斗の大きさに合わせてテーブルソーでカット。

抽斗の後ろの板は底板を差し込むために高さを短くしてあります。

最後にタッカーでT字型の針を何カ所か打ち込んで、抽斗本体完成♪


アングル丁番

スライドレールや、アングル丁番を取り付けて、抽斗や扉の収まりを確認します。

写真はアングル丁番を取り付けたところ。

扉の縁ぎりぎりですね。


扉がついた

ふ~

何とか収りました。

扉のサイズがちょっと大きくて、手押しカンナで削りながら

スムーズに開け閉めできるまで調整。


抽斗もついた

まだオーディオ金具を付けていないのですが、

扉を開いた感じはこんな感じになります。

抽斗もスムーズに引き出せるように調整。


結構、こういう調整に時間が掛かります。

スパッと一発で決まるといいんですけどね...。


板矧ぎ

後は、抽斗の前面に取り付ける鏡板を作れば、

加工は終了。塗装に移れます。

と言う訳で、鏡板用に板矧ぎをしているのですが、

1x4がちょっと足りない。

明日、追加で買ってこなくちゃ。


今週末で完成させたいと思っていましたが、ちょっと難しいかな~。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













髪を切った



こんばんわ。omikenです。


昨日の話なんですが、髪を切りました。

別に失恋をした訳ではありません。


ずいぶん放置していたので、目に髪が入るようになって、

帽子をかぶってごまかしてたんですけど、我慢できなくなりました。


で、今はすっきりさっぱり。


でね、散髪をすると思い出すフレーズがあるんですよ。


「髪を切ると1日幸せになる」


このフレーズをどこで聞いたのか全く思い出せないのですが、

これの前後に

「○○をすると半日幸せになる」
「○○をすると1週間幸せになる」
「○○をすると一生幸せになる」

ってフレーズがあった気がするのですが、思い出せない...。

かなり昔のCMコピーだったような気がするのですが...。

ご存じの方いらっしゃいますかね?





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













アングル丁番をお試し



こんばんわ。omikenです。


昨日物色してきたアングル丁番

本番取り付け前に お試しをしてみよう と思います。

これ大事

丁番とボアビット

アングル丁番とφ35のフォスナービットです。

これでフォスナービットは、φ25、φ26、φ30、φ35の4本になりました。

こんなことならセットで買っておけば良かったかな...。


アングル丁番はこんな形状なので、取り付ける扉の厚さや母材の厚さによっていくつも種類があります。

今回は母材も扉も19mmのSPFを使って作っているので、

もっともサイズの近かった20 x 20のアングル丁番をチョイス。


収まり

丁番を納める為には、扉の端から10mmの位置を中心に

φ35のフォスナービットで6mmの深さで座ぐります。

これは丁番の説明書通り。

説明書通りの施工だと、丁番のヒンジ(?)が扉からはみ出ることになりますね。


切り欠き

という訳で、ヒンジがはみ出ないように

切り欠きを入れたらどうなるか試してみます。

ヒンジの厚みが6mm程なので適当に6mmほど切り欠き。

お試しなので、キレイではありません



切り欠きありの収まり

切り欠きを入れるとこんな感じで収ります。

扉の底にヒンジがぴったりと収っています。


閉じたところ

閉じるとこんな感じ。

扉を母材の上に全かぶせする場合は切り欠きが必要ですね。

切り欠きしないと6mmほど扉がずれます。

(上の写真の状態だと、6mmほど浮いた感じになりますね)



オーディオ金物

さて、もう一つ試しておきたかったオーディオ金物

アングル丁番だと、そのままでは180度まで開いてしまうので、

90度で止めないといけません。

なのでオーディオ金物を使って開きを制限します。


オーディオ金物閉じたところ

う~ん...。こんな感じでいいのかな?

(側面に開いている穴は関係ありませんからね。たまたま端材に開いていただけ)


目的は達成できています。

しかし、なんでオーディオ金物って言うんでしょうね?

(袋にはそう書いてあったけど、正式名称があるのかな?)



後はマグネットキャッチが必要かな?

なんとか方向も固まったので、次回は本番加工が出来そうです。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













スライド丁番が使えない



こんばんわ。omikenです。


今日は会社帰りにホームセンターへ寄って、金物を物色。


網を張ってみた


と言うのも、先日作った扉...。

本体への取り付けはダイソーで買ってきたスライド丁番を使うつもりでした。



LANP スライド丁番 230-26/C26-19T 全かぶせ  35カップ座金付 蝶番
(ダイソーのスライド丁番はカップがφ26です)


しかし写真を見てもらうとわかるように、枠に穴を掘って

丁番のカップを納めるられるほどのスペースがありません。



扉を作り直して枠を太くする手もあるのですが、デザイン的にいまいちな気がします。

という訳で、扉の取り付け方法(金具)を変更することに。



まず最初に考えたのが、丁番を扉の上に取り付けてパタパタ扉にする方法。


家具用蝶番 - 鉄製(錆防止処理) BUTTERFLY HINGE A

こんな丁番でデザインのアクセントにするか、


ニシムラ ステンレスフラッシュ丁番 No.4300 HL 呼寸法89

フラッシュ丁番で簡単に取り付けるか。


家具の補修用蝶番キャビネットなどの扉に!【キャビネット蝶番(丁番) ステン 1組入】

こんな丁番もありますね。



う~ん、でも使い勝手は下に開く方が良さそうなんですよね。



と言う訳で、


ヒンジシリーズ!キッチン・キャビネットの棚(食器棚)に!【アングル蝶番(丁番) 扉20×側板2...

こういうアングル丁番で取り付けてみることにしました。

これなら、枠になんとか収りそう。


ただね、この丁番を取り付けるためにはφ35でざぐりしないといけません。

またボア(フォスナー)ビットを買わなくちゃ...。

なんだかんだで、ボア(フォスナー)ビット。一通りのサイズが揃っちゃうな...。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













ば~じょん2



こんばんわ。omikenです。


昨日のクイズ。すぐに分かりました?

予想以上に しょぼい答え だったので、かえって当てるのは難しかったかも


さて、安定感がいまいちな木工ボンドのボトルスタンド

今日は改良しようと思います。


ホールソー

まずは1x4の端材にホールソーで穴を開けます。

この穴にキャップの付け根部分をはめると

安定するだろう!っというもくろみ。



...が、微妙にホールソーで開けた穴が小さい...orz


必死にサンドペーパーで穴を広げました。


糸のこ盤で切り抜き


続いて、糸のこ盤で適当に切り出し。

フリーハンドで線を引いて切り出したので、ガタガタ。

なんだかよく分からない形になっています。





...ここから必死にサンドペーパーで整形して...。









Read More »

コレな~んだ!



こんばんわ。omikenです。


早速ですが、これ。

何するモノでしょうか!

これなんだ



Read More »

テレビボード ~扉の作成~



こんばんわ。omikenです。

今日はテレビボード作成の続き。

昨日は割と進んだのですが、今日は少しだけ。


留め

昨日の続きでの留め加工。

ビスケットジョイナーで切った溝にビスケットを差し込みます。


溝は#20で切っておいて、ビスケットは#0を使いました。

ビスケットジョイナーでは、角に溝を掘るのも簡単♪


留め完成

1時間ほど放置してから、はみ出している部分を

ダボ切りノコでカット。

上から塗装するのでこれで十分。


留めをデザインに取り入れるのなら、黒檀とかで

アクセントを付けるとカッコイイですよね。


網を張ってみた

で、を張るのか、磨りガラスを入れるのか悩んでいたのですが、

とりあえず在庫のあるを張ってみました。

これで様子をみて、気に入らなければ作り直そうと思います。



今回のは、キャビネットで使う予定で買っておいた工作

(キャビネットでは寸足らずで使用できませんでした)

が白のビニール(?)でコーティングされています。



キャビネットでは防水テープで網の端を処理しましたが、

今回は細い角材を上に当てました。



さて、後はテレビボード下部の引き出しを作らないといけないのですが、

家族で買い物に出かけたので今日はここまで。


一応、来週末を完成目標に、平日中にぼちぼちと塗装しようと思います。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~本体組み立て~



こんばんわ。omikenです。

今週は普通に土日が休みなので、がっつりとテレビボードを進めたいところ。


先週までで棚板、側面の加工が終わっているので

今週は細かい部品を作って本体を組み立てます。

縦挽き

まずは前面に取り付けるフェイスパネルを木取り。

長さ150cmほどを縦挽きしないといけません。

先週は、テーブルソーを移動しながらカットするという無茶をしましたが、

テーブルソーを斜めに配置すればカット出来ることに気付き(普通、気付くだろ...)

無事にカット出来ました。



ビスケット加工

側面へのフェイスパネルの取り付けはビスケットで行います。

ビスケットジョイナーで加工。

ビスケットジョイナーで加工するのは簡単で早いのですが、

どの面を基準にして、どの向きで加工しないといけないのか

考えないといけません。(合わせる面を考えて加工します)

これがなかなかパズルのようで、悩みます。


大入れ

その他の加工(ポケットホールなど)をして、本体の組み立てを始めます。

まずは側板と棚板を固定。

棚板は裏にポケットホール加工してあります。

側板には大入れの溝が掘ってあるので、棚板をはめてビスで固定。


棚が固定できた

いつもはテーブルソーの上で組み立てるのですが、

今回はとてもじゃないが幅が足りません。

折りたたみのワークベンチを引っ張り出して作業します。

こんなこともあろうかと、ワークベンチとテーブルソーの高さは揃えてあります。



フェイスパネル取り付け

フェイスパネルをビスケットで取り付け。

上部と下部は普通に下穴を開けておいてビスで固定した後、

先日作った木栓で埋めます。


こんな感じ

はい♪

本体の組み立て完了♪

あとは棚の部分に扉を作って、下部には引き出しを付けます。



天板をのせてみた

ちょっと天板を載せて雰囲気を見てみました。

う~ん、でかい。


扉枠作成

引き出しの材料はまだ揃っていないので、扉から作成します。

まずは現物合わせで、採寸をして木取り後、

留め継ぎ治具でカット。


ベルトクランプで圧着

枠の幅は4cmにしました。

上の棚にはHDDレコーダーやらPSやらを置くので、

あまり太い枠にすると受光部を塞いじゃいそう。

かなり細長い扉になりました。

留め

扉の角にビスケットジョイナーで留めを入れる溝を掘りました。

ここにもビスケットを差し込んで、芋矧ぎした部分が切れるのを防ぎます。


さて、今回も扉には網を使おうかと思っているのですが、どうだろうな~?

磨りガラスっぽいモノの方がカッコイイかな~?

でも赤外線は通さないといけないしな~。


迷うところです。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













スノードロップ



おはようございます。omikenです。

スノードロップ

秋に球根を植えていたのをすっかり忘れていました。

最近、花壇からチューリップのような葉が出てきていたので


なんだろ?コレ?


と思っていました。(オイ)


まだ二つしか花が咲いていませんが、2、3月が花期のようです。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













ほぞ穴加工治具改良



こんばんわ。omikenです。

先日作ったほぞ穴加工用の治具

少し改良したいと思います。

ストッパー

何が不満かというと やっぱりストッパーの部分。

ベースカバーが干渉するために、急遽MDFを固定してみたのですが

なんだか自由度が減ったみたいで気に入りません。

っというわけで、ストッパーの部分もMDFで作れば問題解決?


ストッパー完成

幅広のL字金具とMDF板でストッパーを作りました。

なんで斜めにカットしているかというと...。


こんな感じ


幅を狭くセッティングした場合に、アクリル板と干渉してしまいます。

こうなると、ほぞ穴の長さが稼げないので斜めにカットして

出来るだけ干渉しないようにしました。


狭い幅用に、もう少し短いアクリル板を用意してもいいかもしれませんね。



干渉しません

トリマーのサブベースが干渉しないか確認。

もちろん干渉しません



さらにもう一工夫

さらにもう一工夫しようと思います。

ストッパーの下に細いMDFを貼り付けました。


セッティングしやすくなった

これで、ほぞの大きさを写し取る際に、

オフセット板を使用しないでも、セッティングが出来るようになりました。

とりあえず、これで完成かな?

あとは実際に使ってみるだけですね。





26mmボアビット

最後に...。

ホームセンターを巡って26mmのボアビット(フォスナービット)を

探してきましたよ

これでスライド丁番もバッチリ



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













あれから20日が...



こんばんわ。omikenです。

今日は鳥取市のお客さんのところへ出かけて打ち合わせ。

車で往復4時間です。

もうね、通い慣れた道なんでね。寝ててもつきます。(ウソ)




さて、アレを初めてから20日が経ちます。




そう。禁煙を始めてから20日が経ちました。


明日で3週間。



禁煙では最初に3時間。

続いて3日、3週間、3ヶ月と危険な時期がやってくるそうです。

「もう、3週間も吸わなかったのだから、1本くらい吸っても止められるさ!」

っと言う誘惑。

以前、私が禁煙を試みた時は3ヶ月目で、この誘惑に負けちゃいました。

まあ、一度経験しているので、同じ失敗は繰り返さないように気を付けたいと思います。





ところで私が禁煙を始めるにあたり、代替え品(ニコチンガムやパイポ?など)は

特に使用していません。

飴や普通のガムを代替えにしようかな~っと思って

用意してみましたが、太りそうなのでやめました。





で、唯一使っているのが こちらのソフト。

卒煙式

禁煙補助ソフトというらしいです。

一日、何本のたばこを吸っていたか、ひと箱いくらか。

いつから禁煙を始めたかを入力すると、いろいろと情報を表示してくれます。

「肺の状態」なんて、1日目は真っ黒でしたが、結構健康的な色になってきましたね。



で、やっぱり励みになるのは「節約できた金額」ですね


これが4万円を超えたら、JETの手押し&自動カンナを買うんだ♪





でも、ブログで禁煙を宣言する のが、一番効果的かもしれませんね。

書いた手前、すぐに断念することも出来ないし、

なにより応援コメントには勇気付けられました♪(コメントくれた方ありがとう!)

まだまだ油断は出来ませんが、定期的に報告しようと思います。





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













ほぞ穴加工の治具



こんばんわ。omikenです。

今日はほぞ穴加工の治具に挑戦!


なぜにほぞ穴加工?っと聞かれると

特に理由は無いんですけどね。


先日、大入れ加工治具(アキュレットガイドもどき)の記事を書いたところ

沢山のコメントを頂きました。

その中に別の方法の大入れ加工治具があるという情報をもらいまして...

これがほぞ穴加工に使えないかな~っと考えたのでした。

MDF15mm

まずはトリマーのガイドとなる部分を作成します。

15mmのMDF板を25mm幅でカット。

長さは30cmです。

MDFを連結

こんどはダイソーで買ってきたMDF 6mm x 10cm x 30cmの板を

アクリル板で連結。

蝶ナットで固定できるようにします。

このアクリル板、分厚いでしょ♪

会社のゴミ箱から拾ってきたものです。(10mm)


完成♪

これに、最初に切ったMDFを取り付けて完成♪

あっという間。

これでほぞの短辺方向は自由に設定できます。

で、長辺方向はL字金具をクランプで固定して制限しようと思います。


セッティング1

早速テスト。

ほぞの代わりに1x4の端材です。

端材を治具で挟みます。

これで短辺方向のセッティング完了。


セッティング2

続いて長辺方向。

薄い合板で作ったスペーサーをほぞに当てて

金具を位置決めします。

これでバッチリ♪...のはず。




失敗...

...ダメでした

L字金具にトリマーのベースカバーの出っ張りが当たって

端まで進めることが出来ません。

ストレートガイドとかを付ける部分ですね。ハァ~


改良

急遽、設計変更。

金具が出っ張っている面はMDFをフェンスにすることにしました。

これで、上手くいくはず?



結果


はい。上手く行きました。

1x4の端材がきっちりと収っています。

トリマーほぞ穴を掘っているので、穴の角は丸くなります。

今回は端材の方の角を丸めてはめましたが、

ノミを使って穴の方を調整してもいいですね。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













コンパネ半分で何作る?



こんばんわ。omikenです。


ふらっと覗いてみたDODODAYで、新たなコンテストが開催されるようです。


バナー


応募期間は来月いっぱいまでらしいですね。

優勝賞品はGuideMAX(丸のこガイドの上等なやつ)と、

飛騨牛1kg!

賞金5万円!

5万円あれば、あれが買えたり、これが買えたり...

妄想がふくらみますね。


しかし、コンパネ半分ですか...。

募集内容は

* 市販の定形コンパネ(コンクリート型用パネル:1800mm×900mm×12mm)の
半分の大きさを用いた作品を投稿してください。
* コンパネを使用していれば仕上がった作品のジャンルは問いません。
* コンパネの「半分」は縦でも横でも斜めでも、それが「半分」であれば裁断の方法は問いません。
* またその「半分」をどのように使用するかも問いません。


う~ん、コンパネ半分を使えば良いのでしょうけれど、

その半分をさらに切ってもいいのかな?


半分って、結構厳しいな~。

立体的な何かを作ろうと思うと半分だと少ないですよね。

コンパネ以外の何か(1x4とか)と組み合わせてもいいのかな~?


まあ、何かおもしろいアイデアでも浮かんだら

挑戦してみようかな...。

みなさんも一つどうですか?




最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













テレビボード ~棚板など~



こんばんわ。omikenです。


今週は週末の休みが1日だけでした。

やっぱり2日は無いと、木工をしても進んだ気分になれませんね...。




ではでは、今日の作業。

横挽き

まずは棚板を作ります。

1x4を4枚、板矧ぎして棚板にします。

長さはとりあえず75cm。後で実際の寸法に合わせて調整します。


棚板

で、間の作業はすっ飛ばして、板矧ぎ完了時の写真です。

え~っと、

1x4の面取り部分をテーブルソーで落として、

ポケットホール加工をして、

ボンドとビスで板矧ぎして、

目違いをカンナで払って、

サンディングしたら上の写真のようになります。


これを2枚分。

意外と手間が掛かっています。


トリマーストレートガイド

板矧ぎした棚板を寸法に合わせて長さを調整します。

今回、棚板は大入れ継ぎにするので、直角を出すために

トリマーで端を削りました。


このトリマー用ストレートガイド。

両面テープで留めただけだったので、カット中に

ベリッと剥がれて使い物にならなくなっちゃいました。

両面テープを貼り直して、再度カット。

ところが、また剥がれて失敗。 orz

最終的にアルミアングルに穴を開けて、ボルトで固定しました。

(最初からきちんと作っておけばよかったですね...。)



側板

棚板の加工が済んだので、続いて側板の加工。

側板はラジアタパイン集成材。18mm厚です。

まずは必要なサイズにテーブルソーでカット。


大入れ加工

続いて棚板用の大入れ加工をします。

先日作った大入れ加工治具を使います。

結構、バリが出ますね。上の写真はダメな加工の見本です。

一本溝を掘ったらかならずバリをサンドペーパーで取り除かないといけませんね。

バリを取り除かないとトリマーがバリに乗り上げて、彫り込み深さが安定しません。



大入れ

溝の深さは2mmにしました。

ちょっと引っかかる程度ですね。

実際に組み立てる時にはポケットホールと併用です。


大入れ加工完了

側板、真ん中の板の計4カ所の大入れ加工が終了。

一カ所の加工につき、フェンスを一度設定すれば加工できるので簡単ですね。


最近のお気に入り

で、最後に最近のお気に入りの溝掘り加工。

腰壁っぽく見えるかな?



まだまだ、全体の様子が見えてきませんね...。

まあ、ぼちぼちと進めます。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン













人柱 ~PMR500電源コード~



こんばんわ。omikenです。



~ Wikipedia より ~

人柱(ひとばしら)は、堤や橋、城といった大規模な建築物が水害や敵襲によって

破壊されないことを神に祈願する目的で、生きながらにして建築物や

その近傍に埋められた人身御供のことである。

転じて現代では、ある製品・商品についての情報が

まだ少ない時点で当該商品を自費で購入・テストし、

結果や感想を無償でレビューする人のことを指す俗語でもある。(比喩の節を参照)

~ Wikipedia より ~



という訳で、(どんな訳だよ)


PMR500の電源コードを柔らかいモノに交換しちゃいますよ♪


会社帰りにホームセンターに寄って、電源コードを吟味。


超ソフト

で、こちらをチョイス。

超ソフト延長コード(ほんまかいな?)

超ソフトらしいです。袋に入っているので固さが判りません




量り売りのソフトタイプの電源コード(プラグ無し)もありましたが

プラグも買うと意外と高く付くので、ダメ元でこちらにしました。

黄色っていうのもね...。

黒が置いてなかったんですよ。


蓋を外す

さあ!早速交換してみますよ♪

まずはトリマー本体の上部を外します。

指で指しているネジを一本外すだけ。

電源スイッチの左側に一個爪がついているので

ここを折らないように取り外します。




コードの固定部分

電源コードは指で指している部分で押さえられています。

ネジを2本外すと電源コードが引き出せます。


ばっさり

で、根本からバッサリ

コードが扱いやすいように少し長めに残しておきます。


半田付け

で、黄色の電源コードもバッサリ切って、

導線を剥き出しにしてトリマーの電源コードと半田付け。

先に、導線に半田を回しておくと簡単ですね。

しっかりとくっついています。

後は絶縁の為に、ビニールテープを巻きました。


本当は熱収縮チューブとかあると良いんですけどね。

用意し忘れました。



コードを固定して

再びコードを固定。

元々の状態よりもコードが長くなっているので

慎重に納めないといけません。

なにせ、中にはモーターのコイルが剥き出しで見えているので、

納めたコードがコイルに接触したら大変なことになりそうです。


完成♪

上部の蓋を元に戻して完成♪

早速、試運転!


...うん、まあ、普通に回りますね


コードは元々のものより細く、柔らかくなりました。

「超ソフト」に偽りなし♪

黄色のコードってどうなのよ?っと思っていましたが悪くないですね。

まあ、電源コード交換したのが一目でばれてしまいますが...。


使い勝手はかなり向上していると思います。(それくらい、もともとのコードが堅かった)


え~っと、お約束ではありますが、今回の記事はもちろんメーカー保証外の内容です。


もし、同じように電源コードを交換される方がいらっしゃいましたら

自己責任でお願いします。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン



三菱マテリアル 2枚刃 汎用エンドミル ミディアム刃2MSD 0600 1本










ふれあいトリマー週間



こんばんわ。omikenです。


今朝の山陰はひどい寒さでした。路面もツルツル。

信号で止まる度にABS(アンチロックブレーキシステム)が効きまくり。

なのに夕方にはほとんど雪が消えちゃいましたね。




さて、omiken工房では

トリマーと触れ合って仲良くなろう週間」をお届けしております。

コメント欄でもいろいろと情報交換が盛り上がっております。

(きむきむさん、情報ありがとう~

で、今日はBOSCHのPMR500が入っていた箱をごそごそ探ってみました。


テンプレートガイド

出てきました。テンプレートガイド

写真右の丸い金具ですね。

ちょっと見にくいけど、ベースプレートにガイドがはまる円形の溝があって、

このテンプレートガイドをはめて使います。

ベースプレートの固定

よくPMR500のベースプレートのねじ穴が大きすぎて

ずれてしまうという話を聞きます。

確かにネジに対して、ねじ穴が大きいです。

上の写真の状態だと隙間だらけでガタガタです。


そこで私は、標準のネジから皿ネジに交換して使っています。

皿ネジを締め込むことで、皿部分(テーパー部分)がねじ穴にはまり、

ガタが無くなりズレることありません

ただ、ちょっと皿ネジが長いので短くしたいな~っとは思っています。


ガイド装着

ガイドとビットの関係はこんな感じですね。

ビットと呼んでいますが、これは6mm径のエンドミルです。

スパイラルビットの代わりに使っています。

まあ、見てもらえれば分かるように、テンプレートガイドとビットの間には

隙間が出来てしまいます。

これがどれくらいの隙間なのか取説にも書いていないんですよね。


テスト切削

まあ、取説に書いていないなら実際に試してみればいいですね。

という訳で、テンプレートガイドを使ってテスト切削。



2mm

定規を当ててみました。

2mmですね。

ふむふむ。


テンプレートを作る時には2mm小さく作る必要がありますね。

さて、テンプレートガイドを使った治具といえば、アレがありますよね!

ただ高い加工精度が必要なので、ちょっと加工方法を考えないとな~。




最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン



三菱マテリアル 2枚刃 汎用エンドミル ミディアム刃2MSD 0600 1本










2xBuilder Ver2.4.0 公開



こんばんわ。omikenです。


今日も 寒いですね~。


何かしようかな~っと思って工房に行ってはみたのですが

あまりの寒さに今日は断念。


代わりに久しぶりに2xBuilderを弄ってみました。

アップローダーチェック

起動時にアップローダーをチェックする機能を追加してみました。

アップローダーのRSS機能を使っています。

RSS機能!というと、ものすごい機能のように感じますが、

なんてことはなくて、サーバー側が用意してくれる更新情報(XMLファイル)を

取ってくるだけなんですけどね。


少しでもアップローダーが盛り上がってくれるといいけどなぁ...。





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









大入れ治具のオフセット



こんばんわ。omikenです。


寒いですね~。

雪はそんなに積もっていないのですが、寒くて路面が凍結しています。

こんなに凍結するのは年に1、2回かな~?

いくらスタッドレスタイヤを履いているとはいえ、最高速度は40km/hまでですね。




さて、昨日作った大入れ加工用の治具

大入れ加工時の位置合わせはどうするのか?というコメントを頂きました。


そこで、位置合わせようにオフセット治具を作ろうと思います。


薄板用意

まあ、治具と言うほどのものでもありませんが...。

3mm厚のベニヤを用意しました。

捨てる直前の端材から板取り。


両面で貼り付け

両面テープで1x4に貼り付けます。

一応、端が直角になるように貼り付けてみました。

まあ、あんまり関係は無いのですが...。


治具をセットしてカット

両面テープで貼り付けた薄板の端にフェンスを固定して、

昨日作った大入れ治具を付けたトリマーで薄板をカット。


オフセット治具完成♪

はい♪

これで、大入れ治具セッティング用オフセット治具の完成♪

ただの板ですね...。


墨線を描いてみる

では、早速使ってみます。

溝を掘る位置に墨付け。

斜線の部分を欠き取ります。


フェンスをセット

オフセット治具を墨線に合わせて、

フェンスをセットします。

写真は、ちょっと明るすぎて見にくいかな...。

フェンスの位置決め方法は、これでOK


一回目切削


オフセット治具を外して、大入れ加工治具を使って切削しました。

斜線部分の内側が掘れているのが分かりますかね?

ばっちり位置合わせできています。

あとは、昨日と同じ手順で溝を掘ります。


バッチリ

昨日は2mm程の深さの溝でしたが、

今日は5mm程の溝を掘ってみました。


...ちょっときついですね。

無理矢理たたき込めば入らないことも無いのですが、

ここは無理せずに、二つ折りにしたコピー用紙を

木っ端と一緒に挟んで微調整してみましたよ。




こうやって収納

さて、オフセット治具はただの薄板なので、

端材に紛れて捨ててしまいそうです。

大入れ加工用治具に挟んでしまうことにします。




トリマーベースだけ5個くらい欲しいな~。

(いちいち取り外すのは面倒だな~)


...おっと、忘れていた。

今日、オミノイエブログお年玉企画

「ポケットホール治具」

全員に郵送しました。早い人は明日くらいには付くかな?

(一番近くが兵庫県、一番遠くが北海道)

定形外郵便ですが、やっぱり郵便は安いね。

全国一律というのもありがたいですね~♪





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










大入れ加工用の治具



こんばんわ。omikenです。

今日はトリマー治具を作ってみようと思います。


現在、作成中のテレビボードですが、

棚板を大入れ加工して組みたいと考えています。


側板にトリマーで棚板の厚み分、彫り込みをして棚板をはめるんですね。


簡単に板の厚み分掘ると言っても、なかなか難しい。

(らしいです。やったことないので...。)



ルーターであればアキュレットガイドという治具があるみたいですが、

私はトリマーしか持っていないので、トリマー用にもどきを作ってみます。


アクリル

年末に会社のゴミ箱から拾ってきたアクリル板を使います。

端材ですが、十分な大きさ♪

トリマーベースのねじ穴を写し取って、ボール盤で穴加工をします。

穴開け加工

アクリル板の穴加工が出来ました。

これがベースになります。

トリマーのビットが通る穴はボアビット30mmで開けました。

キレイに加工できますね。

その他のねじ穴は皿取り加工してあります。


板を用意

1x4の端材で上の写真のように木取り。

長さは25cmくらいかな?

あと、ダイソーのMDF。これも端材。

だけど、このMDFがこの治具の心臓部。


組み立て

M8のボルトと蝶ナットを使って

1x4とMDFを組み立てます。

MDFは1x4に両面テープで貼り付けてあります。

この部分がフェンスになります。

完成♪

アクリル板にフェンス部分を取り付けて、

トリマーベースを取り付けたら完成♪

ささっと作った割には治具っぽい?

フェンス部分は、トリマー側の板がアクリル板に固定してあります。


では、早速テスト。

テスト1

まずはフェンス部分を閉じた状態で、

切削対象に固定したフェンスに沿って溝を掘ります。



テスト2

次ぎに大入れする材料と同じ幅の木っ端を

フェンスに挟んで溝を掘ります。

ここでポイントは、MDFの横に木っ端を挟むこと。

MDFの厚みが6mm。トリマーに付けているビットが6mm。

これによって、木っ端の厚み ー 6mm = オフセットになります。


こんな感じ

2本の溝が出来ました。

溝と溝の間はフリーハンドでトリマーを使って欠き取っていきます。

ささくれが出ているので、サンドペーパーでささくれを取って...。



さあ、これでぴったりと1x4の厚み分の彫り込みが出来ているはずですが...。






















いい感じ♪

バッチリ

ピッタリ。

ちょっときついくらいですね。

木っ端を挟む時に紙を一枚挟むといいかも。


今まで、「トリマーは苦手」っと敬遠してきましたが、

ジグを使って活用しようと思います。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










テレビボード ~天板作成~



こんばんわ。omikenです。

今日は成人の日ですね。

無事に成人の日を迎えられた新成人の皆さん、おめでとうございます。

田舎の方では成人式=同窓会の意味が強かったりしますよね。

成人式以来、会っていない同級生。元気でやっているかな~?




さて、昨日は1mmも前に進まなかったテレビボード

今日から取りかかりますよ。

まずはホームセンターに行って1x4を12枚ほど買ってきました。


ビスケット加工



どこから手を付けようか悩むところですが、

天板から作っていこうと思います。

まずは28mm厚の杉板2枚を板矧ぎします。

1550mmに丸のこでカットしてからビスケットジョイナーでビスケット加工。

上下2段に交互に穴を開けてみました。

板矧ぎ中


で、ビスケットで板矧ぎ

クランプ総動員です。

ビスケットでの板矧ぎは、ボンドが固まるまでの待ち時間がもったいないですよね。

広いスペースがあれば他のことも出来るのですが...。


木口仕上げ

ボンドが固まった後に木口をトリマーで仕上げます。

手持ちの丸のこで木口をカットしていますが、

微妙に傾いていて直角が出ていません。

そこをトリマーで直角に仕上げます。

板が厚いので一発では仕上げることが出来ません。

ビットの深さを3回変えて仕上げます。


両端を5mm程削って、天板長さが1540mmになりました。


縁材

板矧ぎして出来た天板の幅が415mm。でも450mmは幅が欲しい。


と言うわけで、1x4で縁を作って天板に取り付けようと思います。

1x4の厚み分の縁になるので、

幅が415 + 19 + 19 = 453mm、長さが 1540 + 19 + 19 = 1578mm になります。


しかし、1x4を1.6mの長さで縦挽きするのに難儀しました。

どうやっても工房内では取り回し出来ない orz


テーブルソーを前に出して切り始め。

途中まで切ったら中断して、テーブルソーを後ろに移動。

最後までカットするという、無謀な方法で何とかカット。


端は現物合わせで45度に留め切りしました。


接着中

隠し釘とクランプを併用して、縁を接着。

隠し釘は細いので、曲げないように慎重に釘打ちしないといけません。

...1本曲げちゃったけど。


ここで、また接着できるまで待ちですね。

この間にかみさんが買い物に行きたいということで

買い物に出かけました。


形になった

買い物から帰ってきて、クランプと隠し釘を外しました。

もうすっかり暗くなってます。

なかなか上手く接着出来たみたい。


サンディング

水引きして、乾燥するのを待ってからサンディング。

サンダーの電源は、先日、工房の天井に設置した延長コードからとっています。

コードが絡まらなくてなかなか良いです。


塗装1回目

いつものワトコダークウォルナットで1回目の塗装

杉は良く塗料が染みこみますね。

まだまだ薄いのでもっと濃い色に仕上げます。



塗装3回目

2回目の塗装の際に、耐水ペーパーを使って

水研ぎします。効果はよく分かりませんが、

ワトコ塗装の説明に、「より良い仕上げをするなら水研ぎ」と

書いてあるので、やっています。

で、上の写真が3回目の塗装直後。

まだ乾いていないのでつやつやですね。


まあ、これで天板はほぼ完成。

ふ~ なかなか進みませんね...。




最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










今日は新年会



こんばんわ。omikenです。

今日は午前中はとんどさん。

午後からは団地の新年会でした。

最近、お酒を控えていたので、久しぶりに飲んでフラフラです。


...という訳で、テレビボードは一歩も前に進んでいないのですが...。

丸のこ190mm

オークションで落札した、レクソン190mmの丸のこが届きました♪

落札価格は4280円!

新品ですが、保証なしです。(メーカー廃業のため)

一応、回してみましたが、普通に使えます。



比較

アースマンの145mmの丸のこと並べてみました。

さすがに大きいですね。

テーブルソーの丸のこを、これに交換しようと企んでいます。



さて、テレビボードの前にちょっとした治具作りを。

MDF

MDFの板です。12mm厚です。

全部で500円ほど。

10 x 20cmの板が1枚と、20 x 20cmの板が2枚。



角度切り

10 x 20cmの板を4分割にして、5 x 10cmの板にしました。

分割した板を45°に角度切りします。

ストッパーを付けて、同じ位置がカットできるようにしてあります。


こんな感じ

だいたい、同じ角度にカットできましたね。

ストッパーをつけると、同じ位置で簡単にカット出来るので楽ちん。


ねじ穴加工

20 x 20cmの板を一部カットして、

ネジ止め用の下穴を開けます。

この一部カットした板もちゃんと使いますよ。



完成

で、組み立てたのがこちら。

コーナークランプもどきです。

三角にカットした部分に沿わせることで、

直角を出しています。


この治具自体にクランプ機能は無いのですが、

Fクランプと併用して使います。

こんな風に使います

こんな風にT字接続をする場合にも補助になります。

まだ、実際に使ったわけではないので

使い勝手はわかりませんが、不都合があれば改良していこうと思います。



設計

設計も、だいたい固まって来ましたよ。

沢山板矧ぎしないといけないな...。


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










スライド丁番



こんばんわ。omikenです。

今日は会社帰りにダイソーへ行って、

スライド丁番を買ってきました。



100円スライド丁番

今まで、結構作品を作ってきましたが、

まだ、スライド丁番を使ったことが無かったんですよね~(爆)。

なので、どんな動きになるのかも良く理解していません。

今回購入したのは、「扉が全かぶりタイプ」

ボアビット

とりあえず、取り付けには26mmの下穴を開ける必要があるようです。

という訳でホームセンターに寄って、ボアビットを買ってきました。


...5mm刻みでしか売ってないよ?

26mmなんてビット...無いよ?


25mmでなんとかはまるか?それとも大きい下穴を開けるか?

・・・・・・・

...わからないので25mmと30mmを買ってきました。



穴開け

早速、ボアビットで試し切り。

う~ん♪なかなかシャープな切れ味。

100均の板ギリとは違って安定してますねぇ。



取り付け

結構、深く穴を開けないと収まりませんね~。

「1x4だと貫通しちゃうんじゃない?」っと思っちゃうくらい。

ちょっとずつ掘って現物合わせ。


このダイソーのスライド丁番。取り替え用と書いてあって、

どの位置にどれくらいの穴を開ける必要があるのか書いてありません orz

なので、手探りです。


閉じたところ

何度か試してみて、ようやく収まりました。

25mmの下穴です。かなりきついです。


上の写真の状態が扉がしまった状態ですね。


開いたところ

で、開いた状態はこうなります。

扉の端から20mmの位置に25mmのボアビットで穴を開けると

全かぶせタイプでは上手くおさまりました。

(ボアビットの中心が端から20mmの位置に来るってことね)


スライド丁番って、結構バネが効いていますね。

これなら上に開く扉でもいけそうです。


これを踏まえて、もう一度「テレビボード」の設計をしてみようと思います。





お年玉企画に当選された方へ

来週中には順次送付したいと思っていますので、今しばらくお待ち下さい。
まだ送付先を伺っていない方は連絡をお願いします。






最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










テレビボード計画



こんばんわ。omikenです。

そろそろ今年最初の作品に向けて準備を始めようと思います。

今年最初の作品は、昨年から予告しているように

テレビボード

を作ろうと思います。

でも、まだどんな形にしようか設計が固まってないんですよね~。



ラジアタパイン集成材

設計が固まっていないのに材料だけは買って来ちゃいました

側面用のラジアタパイン集成材です。

18mm厚で600x450mmを3枚。

1800mmを1枚買うより安いです。


多分、杉板

天板用に買ってきた板。たぶん杉だと思います。

処分品?みたいです。同じモノは無かったので。


サイズも表示されていなかったのですが、丁度良さそうなので買ってきました。

計ったら27mm厚で幅210mm、長さ2mでした。

プレーナー掛けもされていて、節も少なくお買い得?

1枚1280円ナリ。


こんな感じ?

んで、ちゃちゃっと設計をしてみたのがこちら。

まだ、いろいろと詰めないといけないのですが、

上の段は扉にして、ビデオなどを設置しようと思います。

下の段は、引き出しにして、DVDなどを収納出来ればいいな~♪


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










埋木錐を買ってみた



こんばんわ。omikenです。

当ブログのリンクにもある「工房 楽」さん。

丁寧な作品作りにはいつも感心するのですが、

先日の記事に埋木錐によるダボ作りが書いてありました。


埋木錐なるものの存在は知っていたのですが、

ちょっとお高いので二の足を踏んでいました。

今回、お正月ということで、思い切って(大げさ)買ってきましたよ♪


埋木錐

M8の埋木錐です。

私は基本的に下穴をM8で開けているので、埋木もM8です。

このM8の埋木錐をどこかのホームセンターで見かけた記憶があったのですが

どこで見たか思い出せず、いろいろなホームセンターをハシゴしちゃいました。



こんな感じ

こんな感じで木栓が作れます。

結構、削りかすが出ますね。


写真のように木栓が錐の中に出来るのですが、

これをいちいち取り出さないといけません。


錐が板を貫通する直前で止めてやるとテンポ良く木栓が作れますが、

この加減がなかなか難しい。


テスト1

さて、同じ木材で木栓が作れるようになったのですが、

どれくらい見栄えが良くなるんでしょうね?

ってことで、テストをしてみました。

左から、ダイソーで買ってきたダボ。

中央がラミン棒。

右が埋木錐で作った木栓


テスト2

ダボ切りノコではみ出た部分を切ってみました。

左側、ダボはちょっと切るのを失敗。 orz

母材にも傷がついちゃいました。

まあ、テストなんで...雰囲気だけでも...。


無塗装の状態だと、やはり同じ木で作った木栓が一番目立ちませんね。

続いて、目立たないのはラミン棒かな?母材によりますね。


テスト3

ワトコのダークウォルナットを1回塗ってみました。

通常はもっと濃く仕上げるのでダボやラミン棒も目立たなくなるかなぁ。

逆に木栓は縁が濃くなりますね。これももっと濃く塗れば目立たないかも。

薄い色で塗る場合は木栓が良いでしょうね。


とりあえず

端材から、木栓を量産してみました。

といっても100個も無いかな...。

まあ、商売をしているわけでは無いので、

これでも暫くは持つかな?



禁煙を初めて1週間。何とかまだ続いています。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










お年玉当選者発表♪



こんばんわ。omikenです。

オミノイエブログからのお年玉企画!

ポケットホール治具プレゼント

応募は締め切られました。


5日間の短い応募期間に関わらず、7名の応募がありました。

  • MINAGIさん
  • Nasbeeさん
  • おーちゃん
  • 道化師さん
  • approximateさん
  • ルースさん
  • kamitakuさん


たぶん、これで全員だと思いますが、抜けていたら教えて下さい。

さて、当選者は5名!早速、抽選♪








...なんてね。



せっかくなんで、全員当選としたいと思います


応募してくれた方には全員にポケットホール治具をプレゼントしますので

送付先をメール(omiken123@ybb.ne.jp)か秘コメで連絡下さい。

小さいので郵便で送れると思いますが念のため電話番号もお願いします。


さて、ポケットホール治具も作らないとね。

材料

サイプレスの端材を使用します。

厚さが25mmのサイプレスです。


適当にカット

これを5cmの長さに切って、さらに半分にします。

失敗するかもしれないので、一応10個分。


穴明け位置を墨付け

穴開け位置を墨付けします。

穴開け位置は、中心ではなく、ちょっとずらすのがポイント。


ボール盤で穴開け

前回作った時は、ボール盤付属のバイスに挟んで

穴を開けましたが、どうも垂直が出ていない様子。


バイスで挟むのは止めて、代わりにクランプで纏めて挟んで

垂直に気を付けながら穴開け。


完成♪

で、テーブルソーでカットして、角をサンディングしたら完成♪

10個分作りましたが、一個はカット中に割れてしまいました。

(サイプレスは角が割れやすいです)


こんな感じ

左から治具の裏側、後ろから、正面から見たところです。

M8のビットで穴を開けているので、M8のビットを使って下さいね。


ではでは、当選者からの連絡、お待ちしております♪


最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










ダイソーのコンテナでキャビネット?



こんばんわ。omikenです。

今日から仕事始め。

普段通りの生活に戻りました。

で、帰ってきてから工房快適化の続きをちょこっと。

ダイソーコンテナ

写真はダイソーで買ってきたコンテナ

一個、105円(ダイソーなんで当たり前?)


結構、丈夫な作りで良い感じ。たっぷりモノが収納できます。

ただね、やっぱり積んでしまうと下の方のモノは取り出しにくい。


杉板から木取り

これを何とかキャビネット(?)化したい!!

在庫の材料で何とかしようと思います。


杉板をテーブルソーでカットして板取り。

手前の細長いのがコンテナを受ける桟。

短いのが底板。長いのが側板になります。


ハシゴ状に組んで

桟と側板をハシゴ状に組みます。

取り付ける位置は現物合わせ。

これを4組作ります。


底を連結

ハシゴ状の側面を2組。底板をつかって連結します。

最初、スリムビスで固定しようと思いましたが、

割れそうだったので、両面テープとタッカーを使って固定。

まあ、工房の中で使うので適当です。


天板?

天板になりそうな板をごそごそと漁って、

丁度良い大きさのファルカタ集成材を見つけました。

これをテーブルソーでカットして、天板のサイズに切り出し。


天板取り付け

天板を側板にビスで固定して、キャビネット(?)化完了♪

工房内で使うんでね。見た目は問いません。

塗装もしません!(キッパリ)


完成♪

で、棚に収めてみました。

う~ん、ぎりぎりですね。

でも、下の段もスムーズに出し入れできるようになりました。

後はラベルでも貼って、ちゃんとどこに何が入っているかわかるようにしないとね。





最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










工房快適化?



こんばんわ。omikenです。

正月休みも今日まで。

明日からは普段通りの生活に戻ります。


今日も工房の片付けやら、改良をしてみました。

丸のこスライド台

まずは使わなくなった丸のこスライド台を解体します。

テーブルソーを作る前に作った治具ですね。

あんまり活躍することはなかったですね。(精度が出なかった)

ずっと壁に掛けていたのですが、そのスペースがもったいないので

解体してしまいます。



トリマー治具

丸のこスライド台を解体して出てきたアルミアングルを使って、

トリマー用のストレートガイドを作ってみました。

薄い合板に両面テープで貼り付けただけ。

前から作らないといけないな~っと思っていたのですが、

ようやく作ることが出来ました。


ビットホルダー

2x6の端材でビットホルダーを作成。

M8のビットで穴を開けただけ。

ビットは必要になったら買うというスタンスなので、全く纏まりが無いですね。



天井から

工房の中央、天井から電源を取れるようにしてみました。

まあ、単なる延長コードを垂らしただけですが...。


つり下げ機構

ただ、伸び縮みできるようにちょっと工夫を。

ワイヤーリールを取り付けて、タップが上下するようにしてみました。

1m程伸び縮みするので、便利に使えそう。




工房1

工房2

で、こんな感じになりました。

ぱっと見は乱雑ですが、以前と比べるとかなり片付きましたよ。


なんと言っても床にスペースが生まれたのがうれしい

無理なく工房内を移動できます。

これなら大物を作ることも出来るかな~。



禁煙4日目に突入。まだまだ禁断症状と格闘中...。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










新年の誓い



こんばんわ。omikenです。


新年にあたり、一人こっそりとあることにチャレンジ中です。



...何にチャレンジ中かというと...。











筋炎 禁煙 です。




三日目に突入しました。

はい。禁断症状の真っ最中です。

まだ、家族にも気付かれていません。

(失敗したときに恥ずかしいから、内緒でチャレンジ中です)

朝起きた時とか、ご飯を食べた後とか、

キョーレツに吸いたくなりますね...。


無事、止めることが出来るのか? 途中で挫折するのか...。?

さて、どうなることやら。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










工房に棚を増設



こんばんわ。omikenです。

正月というと、おこたに浸かってマッタリのんびりと

過ごしたいところですが、何かと忙しい。


時間を少しずつ見つけて、工房の整理をしています。

今のままでは大物は作れそうに無いので...。

作業台

作業台です。

テーブルソーを作るまでは工房の中心で活躍してくれたのですが、

テーブルソーが出来てからは隅に追いやられて、単なるとしてしか

使われなくなりました。


解体中

もったいないけど、作業台が占有するスペースはモットもったいない。

解体してしまいます。


跡形もなく

はい。跡形もなく解体してしまいました。

作業台に使っていた木材は再利用しますよ。


棚半分

を増設しようと思います。

まずOSB合板を一枚買ってきました。

OSB合板はホームセンターで6分割にカットしてもらいました。

1枚30 x 90cmですね。

棚全体

作業台を解体して出来た木材で、

板受けを作っていきます。

端材を片付けながら...。


とりあえず

が完成したので、散らかっていた工具やらなんやらかんやらを

棚に置いてみました。

少しすっきりとしたかな?

工房も広く使えそう。


まだまだ工房快適化は続きそうです。



最後まで読んでくれてありがとう!

コメントくれとはいいませんが、(いやホントはコメントもらえると嬉しいんですけどね)

せめて にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ  してやって下さい。




いつも応援ありがとうございます

こちらもついでに↓

blogram投票ボタン


お知らせ
2xBuilder用のアップローダーをレンタルしました。
どなたでもデータをアップロード出来ます。
皆さんの投稿をお待ちしております
私もたまに新作をアップしますので、覗いてみて下さいね。
http://loda.jp/model_2xbuilder/










NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。