2009-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たま壁紙



今日はタマを激写!


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




tama1280x1024_01
1024x7681280x1024


tama1280x1024_02
1024x7681280x1024


tama1280x1024_03
1024x7681280x1024


tama1280x1024_04
1024x7681280x1024



さすが、母親。

貫禄があります



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









スポンサーサイト

出来た♪(キャビネット)



今まで、引き出し収納と呼んでいましたが、

キャビネット」の方がカッコイイのでこう呼ぶことにしました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


完成までもう一息。

取っ手を付けてしまいます。



取っ手は温めていたアイデア。

で作ろうと思います。

取っ手は革を使用

まずは先日買って来たをデザインナイフでカット。

引き出し4つ分。

角は斜めに落としました。


取り付け

木工ボンドで引き出しに貼ってから、

10mmのトラスネジで固定。

木工ボンドでは剥がれるかな~?

一応、しっかりと貼れている様です。


ネームプレート

もう一つ。

ネームプレートを取り付けます。

これもやってみたかったんですよ。

このネームプレート。近所のホームセンターを探しまくって

ようやく見つけました。なかなか置いてないですね。



取り付け

どこに付けようか迷いましたが、引き出しの右下に決めました。

斜めにならないように慎重に...。



...で、


完成♪

完成~♪

天板もなかなか良い色に仕上がりましたよ。





アップ♪

引き出しのアップ♪


もういっちょ

もういっちょ。

黒いの取っ手もなかなか引き締まってカッチョイイ?

最初は図面も無しで、どうなることかと思いましたが

出来てみるとそれなりに纏まりましたね。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









引き出し収納の続き



本日、二本目の記事。

引き出し収納の続きです。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



引き出し収納...。

カッコヨク言えば「キャビネット」?


ドライブから帰ってきて、昨日の続き。

部品完成

背板を切り出して、天板もサイズに合わせてカットしました。

これで、本体の部品は完成。

後は塗装をして組み立てですね。


サンディング

と、塗装の前に、サンディングして角を落としました。

今回は思い切ってざっくりと角を落としてみました。

この方がシャビー感が出るような気がしたので...。

さて、どうなるやら?


下塗り

まずは下塗りから。

今回はワトコのダークウォルナットを使用。

杉はよく吸い込みますね~。

でも、ウォルナットというよりは焼き杉風。

まあ、いいんです。上塗りしますから。


しかし、見えるところだけの塗装。しかもマスキング無し。

どんだけ大雑把なんだか...。


天板はそのままワトコで仕上げます。


上塗り

で、上塗りはミルクペイントを使用。

今回は贅沢仕様ですよ。

ミルクペイント、1回塗りでいいかな~なんて思っていましたが

乾いてみると、下地が透けているようなので、2度塗り。



こんな感じ


塗装が乾いてから、角の塗料をサンドペーパーで落としてみました。

なかなかイイ感じになってきましたよ

ミルクペイントはマットな感じがいいですね。

天板もビスで固定して、本体はほぼ完成


...後は取っ手を付けないと引き出せませんね。

完成まで、もう少し!


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









手作り&雑貨マーケットinくらよし に行ってみた



今日は長女はバレーの大会。

私は下の二人とお留守番をすることになりました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



で、下の二人と共にちょっとドライブ。

倉吉市の未来中心で行われている

「手作り&雑貨マーケットinくらよし」

に行ってまいりました。

未来中心

外はあいにくの雨...。

一時間半ほどドライブして到着。


立派な建物ですね。

こちら、倉吉パークスクエアという場所で、

倉吉未来中心(文化ホール)、鳥取二十世紀梨記念館、

倉吉交流プラザ(図書館など)、などの施設が集まった場所です。


我が家からはちょっと遠い...。


イベントの様子

イベントは今日と明日の二日間。

手作り雑貨などが販売されています。

木工作品が置いてあるかな~っと思って行ってみましたが

あまり沢山は置いてなかったですね。

日によって出展者が変わるので、明日の方が良かったかも?

でも、良い刺激になりました。



梨ソフト

子供達はあまり興味が無いらしく、

「梨のソフトクリームが食べたい!」

ひとつ300円ナリ。

ソフトクリームというよりはシャーベットかジェラートっぽいですね。

ほんのりと梨の風味がして、美味しゅうございました。



ニホンリス

ここには外にニホンリスの大きなゲージがあります。

何匹いるか判りませんが、結構沢山のリスが飼育されています。


タイミングが合えば、ゲージの中に入れるのですが、

あいにくタイミング合わず...。


外から写真を撮りました。

りす...カワイイナ~





最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









ポケットホールで板矧ぎ



今日は引き出し収納の天板を作りますよ。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



天板は1x4を矧いで作ります。

まずは木取りから。


木取り

寸法を確認したら4枚並べるとピッタリなんですが、

面取り部分を取り除くと、ちょっと足りない。

5枚の板を並べて矧ぐことにします。


テーブルソーで端を薄くカット。

ホントは手押しカンナで端面を仕上げたいところですが、

もう夕方なので切りっぱなしで矧ぐことにします。


ポケットホール

一応、大まかな位置を決めてポケットホール加工。

見えない部分なので大雑把でも問題ありません

先日作った治具をクランプで固定して加工の繰り返し。

ビスケットよりお手軽ですね。(使う場所にもよりますが)



接合

木工ボンドと25mmのスリムビスとを併用して板矧ぎしました。

ビスで締め上げる事が出来るので板矧ぎクランプも必要ないですね。

ただ、ずれない様にFクランプで固定しておいた方が無難。


板矧ぎ終了

板矧ぎ完了♪

ボンドが乾くのを待つ必要もありませんね。

多少、目違いがあったので、サンダーで削って表面を仕上げました。


こんな感じ

仮置きするとこんな感じ。

木口は若干乱れていたので、テーブルソーで切り揃えました。

だんだん形になってきましたね。

後は背板を切り出したら、塗装に入れます。




最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









引き出し収納 その3



なかなか進みませんが、引き出し収納の続き。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


底板どうしようかな~っと考えていましたが、

底板も杉板を並べることにしました。



釘で固定

固定は白釘で...。

あらかじめ下穴を開けておきました。

下穴を開けることで、真っ直ぐに釘を打つことが出来ます。

...しかし、大雑把な作りです...。


桟を付け直し

側面が立ち上がったので、引き出しを入れて様子を見てみました。


...ダメダメです orz

桟を慎重に取り付けたつもりでしたが、

左右で高さが違ったり、段の間隔が違ったり...。


窓から放り投げようかと思いましたが、

思いとどまって桟を下段から付け直し。

今日はここまで

なんとか修正してみました。

あまりキレイな作りではありませんが、なんとか見れる状態にはなったかな?


引き出しの感じ

後は背板と天板さえ付けば、形としては出来上がります。

天板は1x4を板矧ぎして作ろうと思います。

せっかく、ポケットホール治具を作ったので、ポケットホールで矧いでみようかな?



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









リクエストに応えて、ポケットホール治具



今日は引き出し収納はお休みして、

コメントでリクエストのあった治具を作ってみましたよ。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


数日前の記事に、DIY友達のしんさんから

ポケットホール治具を作ってみて!ってリクエストがありました。

先人の作り方の紹介もありましたが、トリマーを使った方法だったので

ちょっと面倒かな?(トリマー怖い...)


という訳で、木工用ドリルビットを使った方法で考えてみました。


サイプレス

材料はサイプレス。24mm厚です。

7cm程度にカット。

ここから更に幅方向に半分にカット。

M8で穴開け

カットしたサイプレスにM8のビットで穴を掘ります。

ボール盤の可動範囲イッパイイッパイまで(55mm)の

深さの穴を掘りました。


カット1

で、掘った穴を横切るようにテーブルソーでカット。


カット2

カットした面を基準にまたまたカット。


カット3

さらにもう一度カット。

で...。


完成

完成♪

同じものを二つ作りました。

チョー簡単

テーブルソーが無くても真っ直ぐ切れれば、簡単に出来そうですね。


結果1

早速、テスト。

なかなかイイ感じ。



切り口のささくれもほとんどありません。

市販のポケットホールガイドだともっとキレイに仕上がるのかな?


M8の木工用ショートビットを使いましたが、ショートビットでは

短いかな?っと思っていましたが、全然問題無いですね。


結果2

アップにするとこんな感じ。

更にM8の下穴錐があれば、掘ったポケットホールに沿わせて

ビスのガイド穴も開けられそうですね。


何より木工ビットを使うので、安心、安全、早いのが良いですね。


1つ単独でも使えるし、2つ並べて使ってもいいですよ。

あとは治具同士の間隔を調整出来る機構があれば、そこそこ使えるかも。


ただ、小さいので端材に紛れて、無くしてしまいそうだな...。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









小(?)引き出しの作成



昨日に続いて小(?)引き出しの作成。

あまり小さくないけれど...。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


なんて呼んだらいいのかな~?

レターケース?(いやいや大きいだろ)

タンス?(いやいや小さいだろ)




まずは側面を作って行きます。

杉板カット

側面も杉板を並べて作ろうと思います。

杉板をクロスカットスレッドを使って、同じ長さにカット。

計算すると片面5枚必要。両面で10枚ですね。

5枚並べると、ちょっと奥行が大きくなるので2cmほど切り詰めます。


溝切り

一番奥になる板には背板をはめる溝を切ります。

背板もコルクボードを使う予定。

杉板。安いけど、広い板にしようと思うとメンドクサイ...。


連結

杉板を連結します。

桟を位置決めして両面テープで固定してから木ねじで固定。

これが引き出しを受ける桟の役目も果たします。

この桟は引き出しを作ったときに出来た余りを再利用。

引き出しの前面以外は幅を詰めましたよね。アレです。)



側面完成

はい。左右の側面が完成。

図面も何も無しで作っているので、上手く収まるかちょっと不安。

底面、天板、どうしよう? ヾ(・ε・。)ォィォィ


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









引き出しを作ってみた



三連休も最終日。

今日は杉の板を使って引き出しを作ってみました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


っと言っても、引き出しだけですけどね。

まずは、寸法を決めて杉板から木取り。

寸法は内寸をA4用紙が収まる大きさにしてみました。


板取り

前板を除く板は、2cmほど幅を詰めました。

フェザーボードとプッシュスティックを使って安全第一で作業。


溝切り

5mmほどの深さで底板をはめる溝を切りました。

溝の幅は3mm程。

1回では切れないので、2回通して溝切り完了♪



底板板取り

底板は在庫のコルクボード。

サブロク判の半分くらいが残っていたのですが、

欲しい板はA4よりちょっと大きめの板。

テーブルソーでは元の板は大きすぎるので、手ノコで大まかにカットした後、

テーブルソーで切り揃えました。


引き出し完成

で、今回は簡単に木工ボンドと白釘で組み立て。


釘での固定でも下穴を開けておいた方が良いですね。

下穴を開けずに打つと割れることがあります。

1.5mmのビットで下穴を開けてから釘打ちしました。

ただ下穴を深く開けすげると釘の効きが悪くなるので、ほどほどが良いですね。


さて、この後は引き出しを納める本体を作らないといけませんが、

今日の作業はここまで。


今日は久しぶりに子供達も完全休暇。

(ほとんどの休日はバレーや行事があって、なかなか子供達も忙しいんです)

午後からは家族揃って買い物に出かけました。



で、以下は今日の戦利品。

革入手

初めて革を買ってみました。

と言っても端ぎれですけどね。

300円でした。結構、厚みのある革。

本当はもっと茶色い革が欲しかったんだけどな...。



クランプ

ダイソーにも行ってきました。

洗濯ばさみ状のクランプを購入。

これもあると割と便利。

ちょっと固定したい時に重宝します。


Fクランプ

100円Fクランプは売り切れでしたが、かわりに500円Fクランプを発見。

4本購入。

これで500円クランプは計8本。

最近は100円クランプよりも出番が多いですね。

やはり200mmまで挟めると色々と重宝します。



さて、引き出し収納ですが、いろいろとアイデアを温めているので

ぼちぼちと作って行こうと思います。



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









フォトフレーム



こんばんわ。omikenです。

今日は昨日の続きでフォトフレームを作りました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


まあ、目新しいものは何も無いのですが、

作成過程でも。

切り欠き

まずは樹脂ガラスと背板がはまる溝を切り欠きます。

5 x 9mmの切り欠き。樹脂ガラスが3mm、MDFが6mmです。

フェザーボードを使って押さえているので、ぶれて切り口が斜めになることもなく、

安定して切り欠き出来ました。

留め切り

留め切り治具を使って、45度にカット。

合わせる面はあらかじめ番号を振っておきます。


接着

ベルトクランプを使って圧着。

これを2セット。

圧着時間がもったいないですよね。


もう一つベルトクランプ買っておこうかな...。



塗装

圧着が終わったフレームをBRIWAXで塗装。

ほとんど色は変わらないのですが、ツヤと木目がハッキリとします。



ガラスと背板

樹脂ガラスと背板を現物合わせで切り出し。

ピッタリと収まりましたよ。


トンボ取り付け

最後に背板を押さえるトンボを取り付けました。

今回は市販のプラトンボを使用しました。

さすがに市販品は、しっかりと押さえることが出来ますね。


完成

完成♪

サイプレスの木目と色合いがイイ感じ♪

ただね、ちょっと失敗したところが。

2L版の写真が収まるように考えていたのですが、

1mmほど幅が足りません orz

もう少し余裕をもって作れば良かったな...。


えっ?100均でも似たようなフレームが売っているって?

...それは言ってはいけません。




クロスカットスレッド改

途中、ちらちらと写っていますが、

クロスカットスレッドを改良してみました。

ベースが薄いベニヤ板なので、軽いものをカットするときに

浮き上がる場合があったので、奥側にも1x4を取り付けてみました。

さらに、直角度を上げる為にアルミのL字アングルを取り付けてみましたよ。

両面テープで貼り付けただけですが。


あんまり作業していないのにあっという間に1日過ぎちゃいますね。

3連休も明日が最終日。

もう一つくらい何か作れるといいけどな~。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









久しぶりに



こんばんわ。omikenです。

酔っぱらっています。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


今日は子供達の通うバレー部の新人戦。

人数が少なくて、急遽、次女も参戦。

結果は5チーム出場で、2勝2敗の3位になりました。


で、夕方からはバレー部の慰労会があって、飲んで帰ってきました。



という訳で、ほぼ一日応援に出かけていたのですが、

ちょっと抜け出して、久しぶりにフォトフレームの作成に取り掛かりました。

サイプレス

今回のフォトフレームはサイプレスを使います。

このフォトフレーム。最近、身の回りでベビーラッシュなので

プレゼントにしようと思います。


縦挽き

今回のフレームは細身のシンプルなものにしようと思うので、

まずはテーブルソーで縦挽き。

早速、フェザーボード、プッシュスティックを使ってみましたよ。

なかなかイイです。


プレーナー掛け

縦挽きしたサイプレスを手押しカンナでプレーナー処理。

つるつるに仕上がりました。

ここでもプッシュブロックが活躍。

定寸にカット

で、クロスカットスレッドを使って、定寸にカット。

今回のフォトフレームは2Lサイズの写真が収まるように考えています。

で、ここまでで時間切れ。

1時間程しか作業が出来ませんでした。

続きはまた明日。





最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









誘惑



こんばんわ。omikenです。

今日は一日、お客さんのところで打ち合わせ。

先ほど、帰ってきました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


さて、タイトルの「誘惑」ですが...。

最近、新しい物作りにチャレンジしたいという誘惑に駆られております。


方向としては、

「革細工」

「溶接」


が、特に惹かれています。

まあ、革細工や溶接にしても、それ単体という訳では無く、

木工との組み合わせで、面白いものが出来ないかな~っと考えています。


でもね~。

どちらも始めるには初期投資が必要なんですよね。

費用としては、革細工の方が低いかな。

レーシングポニー

自分では使わないけど、以前こんなものも作ってみました。

これはレーシングポニーと言って、革を縫うときに使うバイスみたいなものです。


やっぱり革細工の方が手軽に始められるかな...。



レザークラフトキット連続ランキングインを記念して1.6mm厚30cm角(3000円分)の牛革付!さらに「...


う~ん...。

もう少し考えてみようかな。



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









こだわりのプッシュスティック



こんばんわ。omikenです。


...よくこんな書き出しのブログって見かけますよね。

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



今日も昨日に続いて安全用品を作成。

今日はプッシュスティックを作りますよ。


っとその前に、

ホビーカンナ

ホビーカンナなるものを買ってきました。

指でつまめる程の小さいカンナ。

ちょっとしたものを削るに便利かな~♪

全く今日の記事とは関係ないですけどね。



さて、プッシュスティック

テーブルソーなどで材料を送る為に使用します。

今までは、木っ端などを使っていました。

まあ、それでも十分ことは足りるのですが、せっかくなので

ちょっとこだわって専用のものを作ろうと思います。


で、何にこだわるかというと...。


切り出し

形にこだわってみました!

よく海外のノコギリにこんなグリップが付いていますよね。

それをイメージしてみましたよ。

フリーハンドで1x4にざっくりと形を描いて、

糸のこ盤で切り出し。

磨く

ボール盤サンダーなどを使って、削る。削る。削る。

特にグリップ部分は、持ちやすいように角を落として。

曲線もなめらかになるようにしつこく削ってみましたよ。








...で、

完成1


完成2

完成♪

実用は二の次。見た目重視です。

BRIWAXで塗装しました。




ピッタリフィット

握るとこんな感じ。

手にしっくりと馴染みます。

(別にしっくりと馴染む必要もありませんが)

まあ、これくらい手間を掛ければ、木っ端に紛れて捨てることも無いでしょう。

...多分。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









全国木工安全週間(?)



全国木工安全週間。

ありそうで無いのかな~?


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



当ブログでもちょくちょくコメントをして下さるきむきむさん。

最近、全国木工安全週間(偽)と題して、

着々と木工の環境を整えられています。



我が家もテーブルソー、手押しカンナ、トリマーテーブルと

危険な電動工具も沢山あるのに、安全面はというと...。


うちも安全に作業する為に治具とか使わないといけないな~。



ということで、いろいろと作ってみようと思います。

まずはフェザーボード

フェザー1

1x4を切って作ろうと思います。

角度はよく判らないので、30度にしてみました。

取りあえず、斜めにカット。


フェザー2

テーブルソーを使って、等間隔に切れ目を入れていきます。

切れ目の間隔は...。

わかりません(爆)

目分量です(爆)

いや~、目分量の割りにはかなり等間隔に出来たんじゃないかな♪


フェザー3

さて、どうやって固定するか暫し考えてみましたが、

簡単に端材のシナベニヤに固定することにしました。

シナベニヤ自体はFクランプで固定します。



フェザー4

完成~♪

こんな風にして使おうと思います。

カットする位置が材料の端に近い場合、

フェンスに押しつけるのが非常に怖い。

フェザーボードを使えば、材料を送るだけで済むので安全です。


さて、もう一つ。

今度はプッシュブロックを作ります。

プッシュブロック1

まずはハンドルから。

フリーハンドでハンドルの形を1x4に描いて、

糸のこ盤で切り出しました。



プッシュブロック2

で、ボール盤サンダーを使って、ざっくりとサンディング。

細かい所は手でサンディングして仕上げます。

まあ、作品では無いので、握った感じが良ければ

多少傷があってもかまいません。



プッシュブロック3

1x4を適当に切った板ににハンドルを固定して、完成~♪

...ではありません。

もう一工夫しようと思います。

ハンドルはせっかくなのでBRIWAXで塗装してみました。







プッシュブロック4

こちらが本当の完成形♪

ちょっと変わった形になっているでしょ?




プッシュブロック5

後ろの出っ張っているところにはビスをちょっとだけ出して

滑り止めになるようにしてあります。


プッシュブロック6

長い材料を送る場合は、材料にプッシュブロックを上から押しつけます。

すると適度な力でビスが材に食い込んで滑らなくなる(予定)。



プッシュブロック7

で、短い材を送る場合は、

材に後ろの部分を引っかけて送ることが出来ます。


手押しカンナやトリマーテーブルを使用する際に便利に使えそうです。


あとプッシュスティックも作ろうと思いますが、続きはまた明日。



ストーブ

寒いのでストーブを点けました。

ホコリだらけだったのでブロワーでホコリを飛ばして、

ウェスで拭いてキレイにしてみましたよ。

小さいストーブですが、在ると無いとでは大違い。

石油ストーブの温もりって...いいですよね~。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









ニャンコと知恵比べ



今日は寒いですね。

雪でも降りそうな気配...。

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


10日ほど前に作ったニャンコを2階へ浸入させない為の扉。

結果から言うと、3日で突破されました orz

こんな感じ

やっぱり、メッシュの網を子猫達は登ってきます。

さらにタマは扉をガリガリひっかいて、上手に開けてしまいます。

閉めてくれたらいいんだけどね~。






という訳で、扉の改良に取り組みました。

上部に樹脂ガラスを貼った

まずは、網を登ってこれないように樹脂ガラスを貼りました。

これは、二階の部屋を仕切ったときに出来た余りですね。

丁度良いサイズでした。

ビスで留めてあります。


ストッパー

さらに折り畳まないと扉が開かないようにする為に

扉の下に方にストッパーを付けました。

出来れば階段に傷を付けたくは無かったのですが、

しょうがありません。



これだけでは、タマちゃん、賢いので

扉を畳んで開けてしまいます。

かんぬき


ということで、折りたためないようにかんぬきを付けました。

これで、かんぬきを外さないと、扉が開かなくなります。


ただね...。

この位置だと2階側から子供達がかんぬきを掛けることが出来ません。


かんぬきの裏側

そこで、扉に穴を開けてボルトを通し、

裏側からもかんぬきが開け閉め出来るようにしてみました。

かんぬきの板にM7のビットで穴を開け、M8のボルトをねじ込んであります。

これでノブスターを廻すことでかんぬきを操作出来ます。


これで、ニャンコに完全勝利?

いつまで持つかな~?


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









2xBuilder Ver2.3.0公開



うまく動作するかちょっと不安ですが...。

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


今回の機能追加は これです!


画面


...え?

どこが変わったかわからないって?

よーく見て下さいね。







わかりました?









機能追加2

機能追加1


Ver1を公開したときから実装すると言っていた日本語のコメント機能を

ようやく追加しましたよ!


Ver1公開当時は3D空間に日本語を表示する方法がわからなかったので

実装出来ていませんでした。

その後、技術的な問題はクリア出来ていたのですが、

アイコンを作るのが面倒くさい(オイ)などの 諸事情により

延ばし延ばしになっていました。


昨日、まとまった時間が取れたので実装してみましたよ。




使い方は、寸法線の追加に似ているのですが、

コメントアイコンを押して、材料の頂点付近にマウスカーソルを持って行き、

スナップ先の青い点が表示されたら画面をクリックして下さい。

コメント入力ダイアログが表示されて、コメントが入力出来ます。

矢印の向きや移動、大きさの変更は他の材料と同じ操作方法になります。

コメントの修正は、コメントの矢印部分をダブルクリックして下さい。

再びコメント入力ダイアログが表示されます。




使い勝手については、もう少し改善が必要かな~っとは思いますが、

あると無いとでは、あった方が良いと思いますので公開します。

こういった操作方法に変えたら使い勝手が良くなるよ~などの

ご意見ありましたら(あんまり難しいのは出来ませんが)、コメント頂けると助かります。


ダウンロードはこちらから


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









ソファを解体してみた



昨日は子供達の学習発表会がありました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


学習発表会

今年から我が家の子供達は全員小学生。

ほとんど常にどの子かが登場している状態なので

あっという間に終わった感じでしたね。

子供達の成長を感じられる一日でした。




午後からは、愛媛のしんさん♪が家庭訪問。

遠くからわざわざ うちに来る為だけにいらっしゃいました。

2時間程、ピザ釜やら工房やらを見て貰い、いろいろなお話をすることが出来ました。

楽しい時間を過ごさせて貰いましたよ♪



さて、今日はソファを解体してみました。

我が家のソファ。気に入って使っていたのですが、

ニャンコの爪研ぎの餌食となり、

さらに子猫達のおしっこの餌食となってとどめを刺されてしまいました。

カバーだけなら洗濯することも出来ますが、座面に染みこんだおしっこは

除去のしようがありません。

かみさんと結婚して二人で暮らし始めた時に買ったソファ。

もう10年くらいになりますね。オツカレサマでした。



そのまま捨てることも出来ないので、

出来る限り解体してみることに。


解体1

まずはソファ本体に貼り付けてあり布を外していきます。

タッカーの針で固定してあるので、一つずつ針を外していきます。

その数、数百本?!...。

マイナスドライバーで針を起こして、プライヤーで引き抜きました。

...手が痛い(><)


解体2

ようやく、本体とスポンジが分離出来ました。

臭いさえ無ければスポンジも再利用を考えますが、

強力な臭いが漂っているので、細かく切って捨てることにします。


解体3

解体してみて知ったのですが、背面に取り付けてある素材は

厚紙ですね。

ソファの中に紙を使っているなんて想像もしていなかったので

ちょっとビックリ ( ・_・;)

これもタッカーで張り付けてあったのですが、もう一つ一つ外す気力は

残っていません。ベリベリっと破っちゃいました。


内側に貼り付けてあるのはブルーシートと同じような素材の

ビニールシートですね。細いビニールを織ったような素材。


解体4

身近なものを解体してみると、構造が判って面白いですね。

我が家のソファは、合板、ビニールシート、厚紙、スポンジで

構成されていたことが判りました。

組み立てもほとんどボンドとタッカーの針ですね。

ネジや釘などは一切使われていません。


合板を使ってこんな風に形を作っているんですね。勉強になりました。


ただね...。これ以上分解するには、ノコギリで切るしかないな~...。

どうしようかな~...。




最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。

いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









木箱が出来た



完成まで、頑張っちゃいました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


昨日の続きで、木箱の底板を釘で補強します。

釘打ち

30mmの白釘をガンガンガンと。

釘打ちも楽しいな~。



最後の塗装

さて、最後の塗装をしてしまいますよ。

側面は3段重ねですが、各段で色を変えてみます。

一番下がバーチブラウン、2段目がブルーグレー。

さ~て、どんな感じになるんでしょうねぇ。


塗装が乾くまでしばし休憩。


サンディング前

2時間程乾かしました。

ここからサンディングして塗装を仕上げていきます。

上の写真がサンディング前。

結構、べったりと塗っています。

サンディングで狙った仕上がりなるかどうか...。



サンディング後

で、サンディングしてみました。

白の下地が見えてなかなかイイ感じ。

狙い通りの仕上がりに満足♪


最後の組み立て

塗装も終了して、最後の組み立て。

側面を繋いでいきます。

外側に板を取り付けて、側面を連結します。

固定は20mmの木ねじ。

箱の中が狭くて、難儀しました。

当初の設計では、側面は1cm程の隙間を開けて

固定する予定でしたが、隙間がない方が良さそうだったので

ピッタリとくっつけて固定。外側の板は、後で切り揃えることにしました。

...で、








完成♪

完成♪


なかなかカワイイ木箱になりました。

さて、この木箱、何処に置くかというと...


設置

リンゴ箱にピッタリ収まるように設計してあるのでした~。

(まあ、ちょっと出っ張ってはいますが...)


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









組み立て開始(木箱)



今日は木箱の組み立てを開始しますよ。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


会社から帰って、作業出来る時間は大体2時間前後。

塗装なら音が出ないから遅くまで作業出来ますが、

電動工具を使うならせいぜい9時くらいまでかな。

塗装した材料

一応、ホワイトの1度塗りが完了。

やっぱり下地が見えまくりなので、もう一度塗装しないといけませんね。

また塗装じゃつまらない(オイ)ので、組み立ててから2度目を塗ろうと思います。


下穴を開ける

まずは側面を組み立てようと思います。

側面はビスで組み立て。

せっかく塗装したのに割れたらイヤなので、下穴を開けておきます。


板ギリ怖い

側面には手がかり用の穴を開けようと思います。

塗装の前に開けておけば良かったですね...。

すっかり忘れてました。

ダイソーで買って来た板ギリを使って24mmの穴を二つ開けます。

ダイソーの板ギリ、ぶれまくってチョー怖い。

これがハズレだったのか、それとも板ギリはこんなものなのか...。



フォスナービット 26φ

こういうビットが欲しいな~。


ビビリながらもなんとか穴開け完了。


糸のこで加工

2つ穴を開けて、間を糸のこ盤で切って落とします。

手がかり用の穴加工終~了。


組み立て

側面を組み立て行きます。

ずれない様にビス留めするのって難しい。

2枚の板を手で押さえながらインパクトドライバを使うので

ちょっとしたことでずれちゃいます。

そこで端材とクランプを駆使して、板を固定し側面を組み立て。

ここまで組み立てた

側面の組み立て完了!

一つの箱に3つ使う予定です。


底板接着

側面に底板を取り付けます。

接着剤で貼り付けて、釘で補強する予定。

貼り付けまでは出来ましたが、遅くなったので釘打ちは、また明日。



もう一回塗装をしてから、最終的な組み立てをしようと思います。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









塗~装は続く~よ~♪ど~こまでも~♪



今日は雨と風が強い一日でした。

和歌山の方では冠水した地域もあったようですね。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


これからの時期、ひと雨毎に寒さが増していきますね。

我が家も蓄熱式の暖房機のスイッチを入れることにしました。


雨は降るし、寒いのですが、

工房で塗装作業の続き。

雨風がしのげるだけ幸せか?

下地完了

昨日塗った下地が乾きました。

今日はこの上にホワイトのペンキを塗っていきます。

雑に塗った下地ですが、これがどんな結果になるんでしょうね。

サンディング

ペイントの前に、下地のペンキを塗った部分がザラザラしていたので、

軽くサンディング。

下地を削ってしまわないように...。


片面終了

全面塗ると、下になる部分に跡がついてしまうので、

ここからは片面(2面)ずつ。



必需品

塗装の必需品。

ピッタリフィットのゴム手袋。

内側に粉がついているので、汗をかいてもそんなに不快ではありません。

でも、使い捨てだけどね。



両面完了

片面を全部塗り終わるころには、最初に塗った板が乾くので

順番にもう片面を塗って、今日はおしまい。

ホワイトのペンキは水で薄めているので、1度塗りだと

下地が透けて見えてしまいます。

2度塗り必須かな...。



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









意外と手強いかも(木箱)



切って組み立てるだけ。木箱なんてすぐに出来るさ!

...と思っていました。

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


確かに切って組み立てるだけなら、すぐに出来そうなんですけどね~。


今回は塗装の練習も兼ねて作ろうと思っています。

まずは木取り。


ジェンガ状態

切った材料を次々に積んでいったら、

こんな状態になってました。

まさにジェンガ状態


ジェンガ ウルティメイト


結構あるな~。

...これは、存分に塗装を満喫出来る予感...orz

これで2箱分の材料になります。


面取り

角が立っているので、カンナで薄く面取り。

ここまではねぇ~、すぐでした。


下地塗装

で、組み立て前に下地を塗装

下地はチョコレート色。

塗料節約の為、縁の部分のみ塗装してみました。

これがね~。結構 時間が掛かる。


組み立ててから塗った方が良かったかな...。

全部塗らなくてもいいんじゃないか...。


いやいや、練習、練習。


ということで、塗装はまだまだ続きます。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









木箱の設計



何もそんなものまで設計することないじゃない。

っと、思われるかもしれませんが...。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


今日は木箱のデザインを考えてみました。

何故、木箱


...深い意味はありません。



↓ こちら 昨日、ホームセンターで買って来た杉板。

杉板

乾燥済み加工用杉板という名前で売っていました。

12 x 75 x 2000mmが10枚入りで1200円程。安い!

プレーナー掛けまでされているので、すぐに加工出来ます。


これを使って何を作ろうかな~っと考えていましたが、

塗装の練習も兼ねて、木箱なんてどうでしょう


設計1

切って組み立てるだけのシンプル構造。

よく、ホームセンターでもこういう木箱は売っていますが

好きなサイズにしたければ手作りですよね

設計2

固定は釘と木工用ボンドで十分かな?


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









オサレの基本



今日は何も計画をしていなかったので、

一日のんびりと過ごしました。

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


午前中は水槽の掃除をしました。

半年くらい放置していたので、フィルターも汚れまくり。

現在、我が家の水槽にはドジョウとタニシくらいしかいません。

そこらの用水路と変わりないですね...。

以前はエビや小魚もいたのですが、いつの間にかいなくなりました。(オイ)


という訳で、水槽も掃除したことだし、次女と一緒にエビ探し♪

もう稲刈りもだいたい終わって、水路にも水がほとんどありません。


もう居ないかなって思ったのですが、水路の貯め升の中にいました♪

エビちゃん

10匹ほど捕まえてきましたよ。

これでちょっと水槽も賑やかになったかな?



さて、せっかくの休日。

何もしないのももったいないので、塗装のサンプルを作ってみました。

NEWカラー

いつもホワイト塗装ばかりだから、いろんな色を試してみたいな~。

という訳で、

「ブルーグレー」「バーチブラウン」「チョコレート」を購入。

塗料も色々買うと金額がバカにならないので、小さい缶でお試し。

ちなみにこの塗料、アサヒペンの高性能シリコンアクリル樹脂塗料。

ハンドメイドの本を読むと、よくアクリル絵の具を使っていますが、

これも似たようなものかな...。


ツヤ消し 白 1/5L 多用途、高性能アサヒペン水性スーパーコート ツヤ消し 白 1/5L 約1.6m2 塗料...


末っ子

末っ子にも(ジャマされながら)手伝ってもらいながら

杉の端材にぬりぬり♪


塗ってみた

一番上から、チョコレートの上にホワイトを重ね塗りしたもの。

バーチブラウン、チョコレート、ブルーグレーです。

これを乾かしてからサンディングしてみようと思います。

この他に、ホワイト+バーチブラウン、ホワイト+ブルーグレーも作ってみました。

で、結果は ↓


サンプル4

バーチブラウンのみでサンディング。

う~ん...イマイチ?

これならサンディング無しの方がいいかも。


サンプル5

ブルーグレーのみでサンディング。

う~~ん...。こちらもイマイチ。

これもサンディング無しの方がいいかなぁ...。


サンプル6

チョコレートのみでサンディング。

おっ♪ これはなかなか味が出ているかも?

使いどころによってはカッコよくなる気配。


サンプル2

ホワイトの上にブルーグレーをサッと塗ってサンディング。

うん。これも使いどころによってはイイ感じになりそうですね。


サンプル3

ホワイトの上にバーチブラウンをサッと塗ってサンディング。

これもなかなかイイ感じ。

でも「サッと塗る」のバランス次第かな...。


サンプル1

最後はチョコレートの上にホワイトべた塗り & サンディング。

これは間違いないですね。いいシャビー感が出ています。

ただ、削りすぎは禁物。



結論としては、オサレの基本は重ね塗りっということで。

まあ、かなり独断と偏見なんですが...。

これからの作品作りに活かしたいな~っと思います。



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









2xBuilder Ver2.2.0公開



たいした変更では無いのですが、

機能追加をしてみましたよ。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


前々から実装したいと思っていた

「アニメ調のレンダリング」

まあ、設計には全く役には立たないのですが

プレゼン用には有用かもかも...。

エッジ強調無し

上の画像は今までの2xBuilderの画像です。

で、今回追加した ↓「エッジを強調する」

メニュー


にチェックを入れると、

こんな表示になります♪

エッジ強調あり

外側にあるエッジだけが太くなって強調されます。

ただ、この機能。実行環境によっては正常に表示されない場合があるみたい。

私の環境でも、最初、上手く動作しませんでした。

ビデオカードのドライバーを最新にしたら正常に動作。

エッジ強調あり、面のみ

エッジを強調して、面のみ描画すると...

アニメ調に見える?


アンチエリアシングの設定をすると

今回、ビデオカードのドライバーを最新にしたら、

上のようなユーティリティソフトもインストールされました。

このATiのユーティリティソフト。3Dの設定が出来ます。

アンチエイリアシングの設定を高品質に設定すると...。


もうちょっとキレイに

エッジのギザギザが消えて、キレイな画像になります

ただ、この機能はCPUパワーが必要なので、ソフトが重くなりました。

(まあ、私の環境がショボイのかもしれませんが)



お試し下さい♪



最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









抽選しましたよ♪



おまたせしました。

50000アクセス突破記念、スツールプレゼント。

抽選を行いました!

ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。






スツール1


今回、送料負担にもかかわらず、6人の方から応募頂きました。

ありがとうございます。


今回は、あみだくじソフトを使って抽選。

(◆神様◆あみだくじ2というソフト)

どこに当たりが出るかわからないソフトですね。

エントリー完了

順番は、申込順です。

で、結果は?




































結果発表


hito+さんに決定しました!

送付致しますので、とりあえずomiken(omiken123@ybb.ne.jp)までメール下さい。



外れてしまった方、<(_ _)> ゴメンナサイ。



次は10万アクセス突破かな?




最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









にゃんこ進入禁止の扉をDIY



我が家のにゃんこ達。

親猫はトイレ以外でおしっこをしないのですが、

子猫達はなかなかトイレを覚えてくれない。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


猫のトイレのしつけはそんなに難しくは無いのですが、

いかんせん、昼間はだれも家にいないので

どうしても目が行き届かない。

我が家は全ての扉が引き戸なので、寝室の扉を閉めていても

勝手に出入りしちゃいます。


で、一番困るのが布団の上でおしっこされること。

これからの季節、なかなか布団をクリーニングすることも出来ません。

クリーニング代もバカにならないし、なにより精神的ダメージが大きい。


何とかしないと...。




という訳で、寝室のある2階に浸入出来ないように柵を作ってみます。

こんな感じ

いきなり完成!

とりあえず作ってみようと作り出したら、思いの外上手く出来ました。

材料はダイソーで買って来ました。

ワイヤーメッシュが4枚(210円)、キャスター、丁番2組。

しめて1,260円。

あと、在庫の杉の角材。

折り畳み出来ます

階段の途中に取り付けたので、大きい扉では

開く時に体をかわすのが難しいので、

折り畳み出来るようにしました。


ワイヤーメッシュ

ワイヤーメッシュは角材に釘で固定しているだけ。

途中まで打ち込んで、釘を折って固定しました。



固定部分

難しかったのは扉の設置。

壁側に付けるには柱を壁に打ち付けるしかないし、

リビング側は手摺があって難しい。


丁度、壁の見切り板と階段の間に2x4と1x4を挟むとピッタリだったので、

手摺をかわして上手く収まるようにカットして柱を立てました。

壁には釘一本打っていないけど上手く柱が立ちました。


キャスターを付けています

軽い扉ですが、開け閉め時に安定するようにキャスターを取り付けました。

これで引きずって階段を傷つけることもありません。


上から見たところ

上から見るとこんな感じ。

階段幅ぴったりの扉で、開いた状態だと丁度良く

突っ張った状態になります。(完全に偶然ですが)

人の手だと軽く開け閉め出来ますが、にゃんこには

開け閉め出来ません。


マグネットキャッチとか付けないといけないかな~っと

思っていましたが、必要なさそうです。

まぐれとはいえ、作った本人も驚くほど上手い具合。

普段の行いがいいからかニャ~♪


これで、にゃんこの浸入を阻止出来ればいいのですが...。


最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









デスクシェルフを作ってみた



ようやく雨も上がって、お日様も見えているのですが、

寒いですね。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


今日は、先日作った長女の学習机用に

デスクシェルフを作ろうと思います。


まずは1x4を板矧ぎ。

手押しカンナ

手押しカンナを引っ張り出してきて、

1x4の面取り部分を取るのと、カネ出しを兼ねて

2mmほど削ります。

まあ、カネ出し出来れば、少しくらいは面取り部分が残ってもいいかな...。


ビスケット加工

カンナ掛けした材料にビスケット加工をして板矧ぎします。

シェルフの奥行を1x4 2枚分としてので、2枚の板矧ぎ。

91cmを3枚分、60cmを2枚分、板矧ぎします。


板矧ぎ

板矧ぎクランプで固定。

時間がもったいないので2組まとめてクランプ。

壊れた

調子に乗って、締め上げていたら一つ壊れてしまいました。

平ステーを固定しているトラスネジの部分が割れてしまいました orz

繊維方向にビスがくるので、加重に弱いんでしょうね。

う~ん、対策を練らないといけないな...。


新たな治具

今回、急遽新しい治具を作ってみました。

横切り用のクロスカットスレッド。(なんて言うのは恥ずかしいくらい大雑把ですが。)

薄い合板に、レールの位置に合わせてガイドを取り付けて、手前に1x4の端材を固定しただけ。

全部、両面テープで固定(爆)。

今回の治具は、ガイドを左右に取り付けています。

テーブルソーの右側のレールを初めて利用する治具になりました。


大雑把な作りですが、以外と安定して正確にカット出来ます。

今まで、留め切り治具などの端っこを使ってだましだまし横切りしていましたが

これから横切りは、この治具でいけそう。


溝を切った

板矧ぎした材料の木取りが出来たので、背板をはめる溝を切りました。

背板は4mm厚のラワン合板。

本当は腰壁材とか使いたかったけど、安さ優先で合板です。

4mmぴったりの溝を掘りました。(ぴったりすぎて、後で苦労しましたが...)


仮組み

ビスケット加工をして仮組みしてみました。

こんな形のデスクシェルフになります。

だんだん雰囲気が出てきた?


ホワイト塗装

さて、いつものように本体はつや消しホワイトで塗装。

背板になる合板も塗りました。

背板は広いので塗るのも一苦労。

出来るだけムラ無く塗ろうと頑張りましたよ...。


天板塗装

天板は昨日のシェルフ同様、BRIWAXのジャコビーンで塗装。

たわしで磨くとイイツヤが出てきます。



一気に組み立て

さあ、準備が整ったので、一気に組み立て!


が、背板が上手くはまらない...。

溝がぴったりすぎて塗料の厚みではまらなくなったみたい。

四苦八苦してみましたが、どうしても入らないので

サンドペーパーで溝の部分だけ塗料を落としました。

もう少し緩く切っておけば良かったかな...。



...で、

設置

完成!!

板矧ぎを含めて、一日で仕上げましたよ。

ちょっと強行すぎたかな?

まあ、我が家で使うものなので、壊れたら作り直せばいいしね。



昨日のシェルフ

昨日作ったシェルフも取り付けました。

次女も喜んでくれましたよ




最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









シェルフ2号



今日は一日大荒れの天気でしたね。

気温も下がって、寒いのなんの。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


おとつい作ったワイドスリムシェルフ

私の寝室に取り付けたのですが、それを見た次女が、

「お父さんだけずるい」



...という訳で、次女のシェルフを作ります。

木取り

適当に在庫の1x4を使って木取り。

幅50cm、高さ40cmくらいの2段シェルフ

前回よりはちょっとだけ凝った作り。

ビスケット加工

取り付け位置を決めて、ビスケット加工

ビスケットでの接合は、現物合わせなので

この時点で、どの材をどの向きに使うか決めてしまいます。

あとで対が判らなくなるので、

忘れないように見えない位置に印を付けておきます。


しかし、ビスケットジョイナーでの工作はスピード木工にはもってこい。

罫書きも最小限で済みますね。

塗装

で、組み立て前に塗装。

一番上になる板だけ、BRIWAXのジャコビーンで塗りました。

あとはつや消しホワイト。


で、塗料が乾くまでの間に晩御飯。

今日は水炊きでした。

寒い日は鍋が一番だね!


組み立て


夕食後に、塗装の仕上げをしてから組み立て。

早速、自作クランプを使ってみましたよ。

クランプはボルトにノブスターを付けて使っていますが、

ある程度締め上げるとノブスターでは締め上げがしんどいですね。

力が入りにくく、手も痛い。

グリップをもう少し考えないといけないかな?


さて、あとは一晩放置してボンドを乾かします。


あられが...

寒い寒いと思っていたら、あられが降ってきました。

もう、そんな時期なんですね。




最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









宮本武蔵の里へ



今日は長女が空手の中国地区大会に参加する為に

はるばる岡山県 美作市にある「宮本武蔵 武蔵武道館」に行ってきました。


ようこそ!オミノイエブログへ
まずは にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。


中国地区大会って聞くとスゴイ大会に聞こえますが、

特に予選とかが在る訳ではなく自由参加です。

まあ、大きい大会であることには変わりないのですが。

武道館の外観

朝の6時半に家を出て、高速を使って2時間半。

武道館に着きました。

変わった外観ですね。カブトを模しているのかな?

こんな形をしているらしい

中に入ると建物の模型が置いてありました。

上から見るとこんな形なんですね。

側に書いてあった解説を読むと、宮本武蔵が考案した刀の鍔(つば)を

モチーフにしたらしいです。

近くには武蔵の生家とかお墓があるみたいです。

帰る頃には雨も降っていたので、せっかく来たのに観光も一切無し。




開会式

開会式の様子。

自由参加とはいえ、大きな大会なのでほとんどが黒帯の子ばかりですね。

う~ん、これは勝ち上がるのは難しいかな?

そういえば、去年の11月に長女が1級に合格したと報告しましたが

今日は昇級試験の記事)

その後、昇段試験を受けて初段になりました。


頑張りましたが

で、結果はというと、型、組み手共に2回戦敗退でした。

残念!


最近、週末は工房で作業をしていますので、

久しぶりに高速道路に乗って遠出をしました。

天気が良ければ、寄り道とかしても良かったんですけどね。


往復5時間、疲れました~。





最後まで読んでくれてありがとう!

最後に にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ してやって下さい。


いつも応援ありがとうございます


こちらもついでに↓

blogram投票ボタン









NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。