2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のボール盤祭り




祭りだ!祭りだ! わっしょい!わっしょい!


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


タイトルに特に意味はありません(;^_^A

何となくゴロがよかったので書いちゃいました。

後悔はしてません。


ー お知らせ ー

子ども椅子プレゼント企画、受付中です。

締め切りは日曜日(3/1)の夜12時までです。






昨日の記事の最後に予告していたアレ。

ボール盤1

前から欲しかったボール盤。アースマンのDP-300です。

先月はお仕事頑張ったので、自分へのご褒美です。


安いボール盤ですが、同じ価格帯では

テーブルがギアで上下するものはコレしかありません。


おそらくあまり売れてないんでしょうね。ホームセンターで安く入手出来ました。

(なかなか一般家庭にはボール盤は必要無いですからね)


ボール盤2

早速、中身を取り出しました。

軍手も付いていますよ。至れり尽くせりですね。

これらを組み立てないといけません。


ボール盤3

まずは支柱を土台にボルトで固定します。

スパナでボルトを締めます。

ボール盤4

次にテーブル取り付け。

ギアの部分は、スクリュー状のギアがハンドルについて、

その力が歯車状のギアに伝わります。

この歯車状のギアでテーブルを上下します。

ボール盤5

テーブルが取り付きました。

テーブルは360度、支柱の周りを自由に回転します

ボール盤6

続いて、ボール盤の心臓部分。

本体を支柱に取り付けます。

この本体、ものすごく重いです。この大きさでこの重さなら

本格的なボール盤はもっと重いんでしょうね。

芋ネジで本体を支柱に固定。

ボール盤7

組み立て完了しました!!

特に難しいところもなく、無事組み立て完了。

試しに8mmのビットで木っ端に穴を開けてみましたが、

真っ直ぐ、簡単に開けることができます。

位置決めもしやすいですね。

(この真っ直ぐに穴を開けるのが難しいんですよね)

音も割と静かです。糸のこ盤と同じくらい?

ボール盤8

糸のこ盤の横に設置しました。

重量は30kgありますので、特に台に固定しなくてもふらつくことはありません。

まあ、様子を見て、固定する必要が出てきたら固定しようと思います。


う~ん!存在感がありますね!

サイズ的にもちょうど良い大きさです。

コレ一つで、かなり工房らしくなりました。




話は変わって、新年早々に作った工房前のミニデッキ

未塗装で組み立てて、暖かくなったら塗装しようと思っていました。

ところが...。

ミニデッキ1

雪が積もった後に、黒カビがびっしりと生えてしまいました。

おそらく靴底にカビ菌が付いていたんだと思います。

デッキブラシで擦ってみたのですが、色は薄くなったモノの完全には取れませんでした。

汚い写真で申し訳ないですが、上の写真のような状態。



ミニデッキ2

今日は天気が良いので、サンダーで削り落とすことに。

一度はカビ取りハイターを使おうかと思いましたが、木にダメージがあるらしいです。


ご覧の通り、キレイに取れました。

一番荒い目のサンディングペーパーを使っています。

吸塵機能付きのサンダーなので、割とペーパーの目詰まりはしにくいのですが、

木に汚れもある為、目詰まりすることがあります。

そんな時はワイヤーブラシで擦ってやると簡単に目詰まりが取れますよ。

ミニデッキ3

一時間ほど格闘して、ほぼキレイな状態に戻りました。

ヤッタ!



ミニデッキ4

すっかり暗くなってしまいました。

せっかくキレイにしても、このままだとまた汚れるので、IN WOODで塗装しました。

塗料を持っているなら最初に塗っとけって話ですが、作った時は雨が降っていたんですよ~。

それからも余り天気の良い日が無くて...。

でも、これでしばらくは大丈夫でしょう。





最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
押してもらえたら、うれしいな~。





スポンサーサイト

2xBuilder2.0.9公開




あやうく 「出す出す詐欺」 になるところでした。


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


ー お知らせ ー

子ども椅子プレゼント企画、受付中です。

締め切りは日曜日(3/1)の夜12時までです。





2xBuilderのバージョン2.0.9を公開しました。


予告通りの変更内容ですが、

木材の材料規格のグループ分けに対応しました。

バージョン情報

バージョン情報画面もちょっとお色直し

ダウンロードはこちら から。


地味な変更内容ですが、材料追加の処理は殆ど作り直しに近かったです。

見た目はそんなに変わらないんですけどね。


ねぎらいにポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
押してもらえたら、うれしいな~。


今日は(もう昨日か...)給料日。残業頑張ったので、

明日は(もう今日か...)アレを買いに行くぞ~。





子ども椅子プレゼント企画

 

子ども椅子、プレゼントしちゃいますよ~。

まずはポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


先日の記事に書いた、「出戻り」してきたこの子達。

子ども椅子

送料をご負担頂ける方にお譲りしたいと思います。

欲しい方はコメント欄に名前(実名じゃなくてもいいですよ~)と

「子ども椅子欲しい」と書き込んで下さい。

期限は、日曜日の夜12時まで。

欲しい方が2名までなら無条件でお譲りしますが、

もし、(万が一)多数の場合は抽選させて頂こうと思います。

あ~

こんなコト書いて誰からもコメントがなかったらどうしよう...。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
応援お願いします。

子ども椅子

別アングルから

一応、スペック的なモノは、

座面の広さは30cm x 30cm くらい

座面までの高さが20cmくらいかな?

ご応募、お待ちしております



くるとが



知る人ぞ知る「クルトガ」の紹介。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


昨年の年末頃にどこかのサイトで見かけた「クルトガ」。

なんてことは無いシャープペンシルです。


【05mm】シャープペンシル 【三菱鉛筆】シャープペン「クルトガ」0.5mm【ブルー】 M5-450 1P.33


ところが、このシャーペン、芯が回るんです。

「芯が回る...へ~~。で、何?」

とか言わないでね。


こいつは、芯が回って常に芯の先が尖った状態を保ち続けるという代物です。




クルトガ解説
クリックでメーカーサイトにジャンプします。

イメージは↑こんな感じ。

こういうギミックは大好きで、欲しい欲しいと思っていました。

で、あちこち探して入手!!



使ってみた感想ですが、想像していたよりも回転が低速です。

本当に回っているの?って思うくらい。

よーく観察すると確かにじわじわと回転しているようです。

でも確かに先の細さは保たれるようで、書き心地は悪くないです。


仕事柄、あまり字を書く必要は無いのですが、考えをまとめたりする時とか

漢字を忘れないようにする為に、出来るだけ手書きを心がけています。


文字がシャープに書けるので、

今となっては手放せないアイテムです。



最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ









もうすぐ公開




地味~な改良なので、あまり期待しないで下さいね。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


2xBuilderのマイナーバージョンアップをもう少しで公開出来そうです。

時間が無くて、ちまちまと修正をしていましたが

ようやく実装が完了しました。あとは一通りデバッグしてっと。


クリックで拡大

まあ、劇的な変化がある訳では無いのですが、木材規格がグループ分け出来るようにしました。

グループ毎に長さのプリセットを持つので...。


クリックで拡大

同じ長さの材料でも、グループが異なればベースとなる木材の長さが変わってきます。

(上の図を拡大してもらうと分かるかな?)

今までの2xBuilderでは、上の図のような状態だと、どちらも6ftとして扱われます。

グループを分けることで実際に入手出来る木材と同じ感覚で木取りが可能になります。

最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


なんとか今週中には公開したいと思います。

地味~な内容ですが、中身は結構めんどくさい処理で苦労しています(;^_^A アセアセ…




出戻りですが




以前、バザー用に作った子供椅子が戻ってきました。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


他の椅子はなんとか引き取り手が見つかったのですが、

この子達は残念ながら売れ残り。

子ども椅子

人に買ってもらうモノというのは、なかなか難しいモノです。

人が欲しいと思うものと自分が作りたいモノは同じでは無いですからね。

でも、やっぱり自分が作りたいモノを作り続けることが出来たらなって思う今日この頃。



とりあえず、一つは2歳(だったかな?)の甥っ子にあげようと思います。

もう一つは...。欲しい人います?



最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

あなたのクリックでやる気100倍!! ご協力お願いします。






傘収納完成!!




傘収納、完成まで頑張りましたよ。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


塗装から一晩おいて、ミルクペイントは完全に乾きました。

マットな感じですね。ツヤはありません。なかなか良い質感です。

ちょっとざらざらしか感じなので、軽くサンドペーパーを掛けました。


ミルクペイント


さあ、どんどん組み立てて行きますよ。

まずは上部収納の棚板です。

ここは簡単。乗せるだけ。

きっちりとはまりました。

コントラストがいい感じです。

棚板設置



続いて天板。

こちらは上からビスで固定します。

位置決めしたあと、裏から下穴ビットで下穴を開けてから、

表側から皿取りビットでねじ穴をあけました。

ねじ穴はいつものラミン棒で埋めます。

天板取り付け



上部収納の扉を取り付けます。

小さなステンレス丁番で固定。

簡単に丁番で固定しましたが、閉じた状態で隙間が出来ます。

スライド丁番を使えばよかったかな?(使ったこと無いけど)

スライド丁番は100均にも売っていますね。

こんど同じような構造のものを作る時は検討してみたいと思います。

上部扉取り付け


続いて、傘収納部分の扉の取り付け。

予告通り、アンティーク風丁番で取り付けます。

近所のホームセンターをよく探してみたら置いてありました。


アンティーク風丁番

最初に扉側に丁番を取り付け、

本体に位置決めして取り付けます。

扉は、下の写真のように戸当たりにクランプで固定して位置決めしました。


扉取り付け

丁番の取り付けって意外と難しいです。

下穴を開けてからビスで固定しますが、ちょっとでも下穴が

ずれてしまうと斜めになっちゃいます。

なので、慎重に取り付け。


ナイスキャッチ

傘収納部分の扉はこのままではパタパタ開いてしまうので、

扉のキャッチを戸当たり部分に取り付けました。

この金具「ナイスキャッチ」という商品名。

ナイスキャッチってねぇ...。

こいつもなかなか取り付けが難しいですね。


丸棒


最後になりました。

傘収納のもっとも重要な機能。

傘を掛けるバーを取り付けないといけません。

φ24の丸棒です。

どうやって取り付けようか悩んだあげく、上の写真の様に

丸棒の両端に、丸く切り抜いた板をネジ止めしました。



丸棒取り付け

これを収納の内側にネジ止め。

位置も、傘を出し入れしてシミュレーションして決めました。

あまり上に寄せてしまうと傘が引っかけられないし、

下過ぎると傘が床についてしまいます。


これで、傘収納完成!!


では、早速お披露目。











完成閉じ


設置してみました。

作っている最中はサイズがちょっと大きいかなって

思っていましたが、傘をしまうにはちょうど良い大きさでした。

上部の収納が無ければもう少しコンパクトになったはずですが、

まあ、それはそれ。ガラスを利用したかったんです。


完成全開

扉を全開にした状態です。

女の子ばかりなので、カラフルな傘しかありません。

扉のおかげで、すっきりと収納出来ると思います。


最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

あなたのクリックでやる気100倍!! ご協力お願いします。



まあ、いろいろと反省することもありますが、

ほぼ設計通りの仕上がりになりました。

でも、なかなかよそ様のような仕上がりになりませんねぇ。何が違うんだろう?





当選金到着




以前の記事に書いた「麦とホップ」のキャンペーンに当選。

当選金が到着しました。


ジャン!!

当選金

ねっねっ、ウソじゃなかったでしょ

どうやって送ってくるかと思っていたら、普通に現金書留でした。

先日落札した丸のこ代分が返ってきました。


この間もローソンの1000円以上お買い上げでクジが引ける

キャンペーンでも、いつもは応募券しか引かないのに、

キシリトールガムのボトルが当たりました~!!(スケールが小さいな~)


最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

あなたのクリックでやる気100倍!! ご協力お願いします。


う~ん。今年はツキが来ているかも?(前向き)







傘収納 午後の部




待ちに待った週末。傘収納の午後の部です。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


はやる気持ちを抑えて、まずはBRIWAXの塗装から。

BRIWAXの塗装では、スチールウールで磨きますが、

結構スチールウールのカスが出るので、

先に塗装してしまいます。


サンディング

まずは軽くサンディング。

角の部分を落としていきます。



今回から、↓こいつをはめて塗装しようと思います。

使い捨て天然ゴム手袋

天然ゴム手袋!

100枚入って800円程でした。

いつも素手で塗装をしていたのですが、

ペンキや塗料が手に付くと落とすのが大変

使い捨てでちょっとエコではありませんが、汚れなくなるのは助かります。


手袋装着

手術開始!

ではありませんが、ピッタリフィット。

余分が無いので、素手での作業と変わりません。


粉が付いているので、割とサラサラです。

汗はかくのですが、くっついて取れなくなるということは無さそう。


で、BRIWAXジャコビーンで塗装。

BRIWAX塗装完了

左から、合板、 ノッティパイン集成材、SPFの扉です。

SPFの扉が一番アンティークっぽい仕上がりになりました。

で、驚いたのが合板です。

塗りにくかったのですが、塗り終わってみると、木口さえ見なければ

ちょっと高級な机の天板のような仕上がりになりました。

(写真で見るより、良い質感です)

これは工夫すれば良い素材となるかも?




さて、いよいよミルクペイントの出番です。

ミルクペイント


匂いは思ったより、きつくないです。

見た目は飲むヨーグルト?みたいな感じ。


内側完了

早速、塗りにくい内側から塗装してみました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、内側が塗ってあります。

合板は塗りにくいですね。なかなか塗料が伸びてくれません。

ポプラ集成材の部分は普通に塗れました。




1度塗り完了

全体の塗装が済みました。

このあと、乾くのを待って、2度塗りします。




2度塗り完了

すっかり暗くなってしまいましたが、1度塗りから2時間ほど待って

一部、半乾きでしたが、240番のサンドペーパーで軽くサンディング。

2度目の塗装をしました。



このまま一晩放置して、またサンディングすれば塗装完了。

塗装の具合は、また明日レビューします。

最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

あなたのクリックでやる気100倍!! ご協力お願いします。







何となく明るくなる記事



gooニュースに掲載されていた記事

「超円高で経済破綻?」

読むと何となく明るい気分になりました。






傘収納 午前の部




待ちに待った週末。傘収納の続きをしますよ。


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!

早くミルクペイントをしてみたいのですが、塗装したらホコリが舞うような

作業が出来なくなるので、先に色々と加工を進めようと思います。


まずは収納上部の棚板を切り出します。

当初ポプラ集成材のあまりで作る予定でしたが、

設計ミスで、8mmほど幅が足りませんでした。

左右に4mmの隙間が出来ちゃいます。

格好が悪いので、それだったら合板の方がマシかなってことで、

合板を棚板にします。


合板カット

ガイドを使って真っ直ぐに切り出します。

このガイド、MDFの薄板にアルミのアングルを取り付けただけの

簡単なモノですが、丸のこを手持ちで使うには必需品ですね。

これは長さが1mほどですが、50cmくらいのものを用意しておくと更に便利でしょうね。



傘収納の天板に使う「ノッティパイン集成材」です。

先日は「ポンデロッサパイン集成材」と書きましたが、勘違いをしていたようです。

「ノッティ」というのは節有りという意味らしいです。

ノッティパイン集成材

これも、必要なサイズに合わせてカット。


続いて、収納扉をSPF1x4で作ります。

卓上丸のこで必要なサイズにカット。

卓上丸のこ集塵

上の写真はカット終了時の状況。

サイクロンのホースは一応集塵口に取り付けていますが、

結構、のこ屑が散乱していますね。

ノコ刃の回転が速いので、集塵しきれないようです。

囲いのようなものが必要ですね。



手押しカンナ

カットしたSPF1x4を手押しカンナで製材します。

扉の幅は23cmを予定しています。

SPF1x4の幅が89mmですので3枚並べると267mmとなり、37mmほど余分ですね。

当初は1枚だけ幅を詰めようかと思っていましたが、格好悪くなりそうなので、

3枚全てを手押しカンナで幅を詰めることにしました。


扉仮置き

扉の材料を仮置きしてみました。

手押しカンナで幅を詰めたので、きっちりと角が立っています。

ここはSPFらしさを出す為に、わざわざカンナでざっくりと面取りしました。


扉組み立て

裏返して25mmの先割れスリムビスで固定。

ちょっとビスが短いので、ネジの頭が埋もれるくらいに止めました。

裏ッかわなのでチョー手抜きです。

でも、横になる材(縦の材を繋ぐ短い材)が斜めにならないことと、

左右の扉で位置がずれないことに気を遣いました。

端を切り揃える

並べてみると、端が少しずつずれて凸凹しています。

この部分は纏めて丸のこでカットします。

ハイ、これで扉の加工終了。



収まり確認

本体にクランプで固定して収まりを見てみました。

大体良さそうです。

これで、大体の加工は済みました。

午後からは、掃除して塗装に入りたいと思います。

では、これから昼ご飯!



最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
ランキングが落ちてガックリ (T.T) ご協力お願いします。







構想(妄想?)





丸のこを入手したので、テーブルソーもどきの構想(妄想?)を練っています。



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!





木工好きなら欲しいアイテムNo1...それはテーブルソー。

とはいっても、本格的なテーブルソーはお高いですね。

しかもスペースを取るし。


お手軽テーブルソーとしてはTRITON社のワークセンターがありました。

TRIRON


残念ながら昨年、日本国内からは撤退したようです。

まあ、安くてコンパクトなテーブルソーもホームセンターに行けば売っています。


【送料無料】スタンド付テーブルソー TBS-4106STII


こんなのや、


 E- Value木工用テーブルソー255mm ETS-10KN

こんなの。


でもね~。ちょっと天板が狭いんですよね。(置く場所無いくせにこんなことを考えています)

ネットで「テーブルソー 自作」などのキーワードで検索すると

結構、自作している人がいますね。

なかなか敷居は高そうですが...。


ここはやっぱり自作でしょうか

仕様としては、

・しまえる(必要な時に出し入れ出来る)
・2x4材が横切り(出来れば縦切り)出来る。
・ノコ刃は傾斜出来なくても良い。
・丸のこのブレーキ機能を生かす。
・スプリッターなどの安全装置が取り付けられる。
・見た目がかっこいいこと(これ重要?)

ってところかな?

ブレーキ機能を生かせるかどうか、早速分解してみました。

丸のこ解剖

まあ、見てもよく分からないのですが(おい)、簡単に分解出来ることだけは確認出来ました。



まずは、作りかけの傘収納を先に作ってしまわないとね。



最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村








きょうも残業





ありがたいことに、今日も残業。



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



という訳で、ネタがありません。


...では寂しいので、我が家の末っ子タマが拾われてきた頃の写真を公開。

タマ1

拾われてきた時は手のひらサイズでした。

タマ2

しっぽ以外は白。

タマ3

捨てられて結構、怖い目にあったのかもしれませんね。

最初のうちは、何となく怯えていました。





最後の写真は拾ってきてから1年後くらいかな?

タマ4

暖房の前でくつろいでいます。


今でも警戒心が強いですね。物音に非常に敏感です。(ビクッとします)


結構、たくましくなりました。なぜか裸を見ると興奮して襲いかかってきます。

(女の子なのにね~)

風呂上がりなどは末の娘はタマから逃げ回っています。



お楽しみ頂けましたでしょうか?


最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村








丸のこブラザーズ





丸のこブラザーズ登場!!



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


オークションで丸のこを落札しました。

アースマンのECS-165A


丸のこ1

落札価格は2000円でした


新品で買っても6000円程の安い丸のこですが、ちょっとでも安い方が良いですよね。



早速、開けてみましたよ。

丸のこ2


ほぼ、新品状態!!

数回使った程度とのこと。



私が今まで愛用している丸のこも、実はアースマンのECS-145。

一回り小さい丸のこです。インパクトドライバの次に手にした電動工具ですね。


丸のこ3

並べてみると、大きさの違いが分かります。

まさに兄弟!

大きいだけあって、作りも若干しっかりしている印象です。

145も軽くて取り回ししやすく、気に入っているのですが、

丸のこ台への付け外しが面倒なので、もう一台買ってみました。


丸のこ台。ちょっと小さすぎるのが不満。

マイターゲージを通す溝も浅すぎます。

もしかしたらテーブルソーもどきを作っちゃうかも。(本気?)



別角度から
丸のこ4

写真を見てもらうと分かるように145の方には安全カバーが付いていません。

外しちゃいました。

切っている最中にカバーが引っかかって(前に進まなくなる)何度か怖い思いをしたので、

思い切って取っちゃいました。それからは快適に使えています。


最初は怖くて苦手だった丸のこですが、今では必需品です。

(怖さを忘れてはいけませんけどね)


残すところは190か...。(って揃えるンかい?)


190mm電気丸のこ ECS-190




いや、でも本当はここいらへんが欲しいんですけどね。


 【おすすめ品】ボッシュ 丸のこ[PKS190]【1万円以上送料無料】


安物でも、工夫をして使う!これぞDIY精神だああああああぁぁぁ。



最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
応援お願いします。m(。_ 。)m



- ちょと一言 もの申す -

中川財務相が辞任されましたね。

朝から、報道番組でG7の記者会見の映像が流されて、
ワインを飲んだの飲んで無いだの。
コメンテーターが飲酒と決めつけて文句を言っていました。

普通に考えて、ああいう場で飲酒をしてベロベロに酔っぱらうなんてあり得ません。
私もお酒は飲みますが、ワインならボトル1本、日本酒でも5合以上飲めば
ああいう感じになるかな?(会議が終わってから記者会見までの間に飲める?)

やはり風邪薬や体調不良の影響の方が大きかったのではないかと思います。
(鼻炎の薬とか飲むと強烈に眠くなりますからね)
それを飲酒と決めつけるのはどうなのか?

真実はわかりませんが...。あの状態では自分が正常かどうかの判断も
出来たかどうか? やはり、周りが止めるべきだったでしょう。
G7での成果など全く報道されない。最近の報道の姿勢には疑問がありますね。

っと柄にもない話をしてみました。(朝から報道番組を見てムカムカしたので、、、スミマセン)






T定規





T定規って知っていますか?



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


学生が悪さした時に、先生が使う道具ですね。

T定規か、ほうきの柄が定番です。


って、使用用途が違うだろ~。


正式には

白セル縁T型定規

というらしいです。

製図に使う定規ですね。

会社の片隅に放置されていたので、もらってきました。

T定規

使ってみるとちょー便利。

この辺から垂直に線を引きたいな~って時に

サッと線が引けます。サッと線が引けます。(2回言ってみた)


今までなら、線を引く場所の両端をいちいちメジャーで測って印をつけて

その印の間を定規で線を引くという作業でした。

でも、これってメジャーで測る時に平行じゃないと垂直な線が引けないですよね。


木工家なら差し金か、台付きスコヤですかね。


定規 曲尺シルバー 50センチ 表裏両方に目盛あり!


アルミ台付スコヤ60cm


台付きスコヤは大きいモノになるとイイお値段がしますね。(安いのもあるかな?)





どこの家庭にも眠っている かもしれない T定規。(そんなわけないか)

あると重宝します。




昨日作った、傘収納の本体。

作業台の上に鎮座しております。

鎮座


まるで棺桶のようです。

工房の狭さが際だっていますね。もう少し広い工房ならなぁ。

(贅沢ですかね?)


最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村








本体を作った




今日は傘収納の本体を作成します。



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


今日は昼間にお客さんがいらっしゃいました。

ピザ釜の見学です。


一時間程、ピザ釜や工房などを見てもらいながら色々とお話をしました。

(お土産にどら焼きを頂きました。メッチャおいしかったです

先日も、アポなしでしたがピザ釜の見学に来られた方がいらっしゃいました。(よく場所がわかったなぁ)

こういう交流は楽しいですね。



山陰にお住まいで、ピザ釜見たいって方がいらっしゃいましたら、

メールで問い合わせて下さいね。





さてさて、傘収納。張り切って作って行きますよ!

まず1x4を6枚、近くのホームセンターで購入。


まずは収納の前面に取り付ける枠を1x4で作ります。

1x4を丸のこで半分に割って、定寸にカット。手押しカンナでプレーナー掛け。

(いつもの流れですね)

手押しカンナ集塵

前回は養生テープで集塵ホースを手押しカンナに接続しましたが、

毎回出し入れするものなので、アダプタを考えてみました。

φ50-40の異径継ぎ手です。集塵ホースはφ40と同じサイズなので、

φ50側を手押しカンナに取り付ければ、抜き差し出来ます。

が、手押しカンナの集塵口がφ45くらいで隙間があります。

サイクロンのペール缶のフタに使ったスポンジゴムテープの余りを巻き付けて、隙間を埋めました。

これでピッタリ!


合板カット

収納の背面はサイクロン作成時に余った合板を利用します。

高さが足りないので、継ぎ足して背面にします。



本体組み立て

ポプラ集成材も設計通りにカットして、合板にネジ止め。

25mmのスリムビスを使用しました。



縁取り

で、製材した1x4で前面の枠を取り付けていきます。

ちょっと木取りにミスがあって、急遽設計変更した箇所がいくつかあります。


カンナ掛け

前面のてっぺんは、パイン集成材を乗せるので、平らでないといけません。

1x4を手カンナで削りました。

ちょうど節があったので難儀しました。(ちゃんと考えてから取り付ければよかったのに...)


ダボ埋め

最後にねじ穴をダボ埋めして、本日の作業は終了。

ミルクペイントでの塗装までしたかったのですが、ミスのリカバリなどで時間が無くなっちゃいました。

楽しみにしていたんですけどね。

今日作った部分は、全てミルクペイントで塗る予定です。


最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
もう、押してくれた?ランキング上位目指して頑張りますよ!


- 追記 -

気がつけば、10000アクセス突破!

去年の九月から始めたブログですが、

自分でもこんなに頻繁に更新出来ると思っていませんでした。

いつもご覧頂き、ありがとうございます






ミルクペイントって




ミルクペイントって、どうでしょう?



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



今日は土曜日なのに出勤日。

平日に休日があるとその週の土曜日は出勤日になるという変な会社に勤めています。



現在作成している傘収納。

白と濃茶のツートンカラーに仕上げようと思っています。

今までも、ニッペの白ペンキは使ってきましたが、アンティーク風に仕上げるには

どういう塗料を使えば良いでしょうね?ネットで調べて見ました。


...どうも、ミルクペイントという塗料を使っているようです。


いつもお世話になっているGALLUP/ギャラップさんにも、

ミルクペイントの塗料が置いてありました。



1800年代、ミルク・ペイント(ペンキ)の復刻版! SIMULATED MILK PAINT 946ml

以下、紹介文。

「1800年代、アメリカ開拓時代の職人達は、自然素材の木の実、干草、

多種類のハーブの根、油煙(天然炭素)などの色素と、

バターミルクを調合して塗料を作っていました。

『シュミレート・ミルク・ペイント』は、アーリーアメリカン塗料の質感や風合い、

深みのある色を忠実に再現した、現代の復刻版です!

屋内用でドライウォール、漆喰、木材、石、金属などの表面に塗装することが出来ます。

色は味わいのあるカントリー調です。」


image
GALLUP/ギャラップさんに置いてあったイメージ画像


ふむふむ。カントリー調ですか...。本当にミルク成分が入っているんですね。

写真を見る限りではマットな雰囲気。






















という訳で、購入してみました。

ミルクペイント

色はもちろん、MORAVIAN WHITE!

さて、どんな仕上がりになるんでしょうか?

今から楽しみ

また、使用感や感想をレポートしたいと思います。


最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村








まど、ほぼ完成




今日は残業を断って、ホームセンターへ直行!!



最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



先日作った窓枠。

木工用ボンドも乾いて接着完了。

サンドペーパーで表面を整えて、裏っかわはカンナで軽く面取り。

接着完了



ツートンカラーを引き立てる為に、塗料は濃いめの BRIWAXジャコビーン をチョイス!



【P0213】ミツロウと天然素材のワックス ブライワックス・オリジナル BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml

使い捨てのビニール手袋をしながら塗装すると手が汚れなくて良いですね。

(手が汗だくになるけど)


塗装中


まんべんなくBRIWAXを塗って、

スチールウールで研磨。


スチール・ウール BRIWAX Steel Wool

ちゃんと専用のスチールウールがあるんですね。

私は横着してホームセンターで買って来たスチールウールを使っています。



仕上げにウェスで磨いて塗装完了。

う~ん!イイツヤが出てきましたよ。

塗装完了


BRIWAXは、色合いもそうですが、すぐに次の行程に進めるところが良いですね。


会社帰りに寄ったホームセンターで、8mm角のヒノキの角材を買って来ました。

これを使って 磨りガラスを押さえます。

ガラス押さえ


もちろん、押さえの角材もジャコビーンで塗装します。

ちょっとキツめのサイズに切り出したので、はめるだけでがっちりと磨りガラスを

押さえてくれますが、まあ念のための固定します。


銅釘


長さ25mmの銅釘です。

これを使って、ガラスの押さえを固定します。

釘打ち


窓の裏に2x6の端材を置いて、クランプで固定。

これで、釘を打っている最中に窓が倒れることはありません。

ガラスに金槌が当たらないように 慎重 に釘打ち。

細い角材なので、下穴を開けないと割れるかな?っと思っていましたが、

割れることなく固定出来ました。

最初に溝を掘って枠を組み立てる時にガラスをはめちゃえば良かったかな

っと思っていましたが、これはこれで良かったかも。


傘収納の上部窓がほぼ完成!

下は表から見たところ。

表側



裏から見るとこんな感じ。

磨りガラスもぐらつきなく固定出来ました328

裏側


後は取っ手を付けるくらいかな?

あっ、窓枠はボンドで接着しただけだな。

まあいいか。壊れたら直せばいいし。


最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

押すもよし、押さぬもよし。


(本当は押して欲しいomikenでした)






最終設計か?



昨日の上部扉作成を踏まえて、傘収納の最終設計


最初にポチッと m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



まあ、ほとんど前回とかわらないのですが、

上部扉の寸法、買って来た材料に合わせて設計してあります。

最終クローズ


↑閉じた状態で、

↓開いた状態


最終オープン

あと1x4が5~6本いるかな?

今回、カラーリングも設計と同じようにツートンカラーにしてみようと思います。

下部の扉にはアンティーク風の金具を使ってみたいと思います。




クラッシックアンティーク丁番 H型1810-1812

こんなのか、


アンティック丁番(2個入) 実用的でだけでなく、カントリー風家具のワンポイントとして☆ アン...

こんなやつ。

近所のホームセンターでは見かけないから、ネットで購入するしかないかな...。


ご意見、ご感想をお待ちしております。454



最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

押してくれた?








傘収納の作成を開始♪



久々の木工です♪


今日もポチッと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


今日から傘収納を作成しますよ。

まずはホームセンターに行って板を買って来ました。

板

ポプラ集成材 13 x 300 x 1800が2枚と、

ポンデロッサパイン集成材 18 x 300 x 910 を1枚購入。

ポプラ集成材はセール品で半額でした

ポンデロッサパイン集成材は末っ子の学習机の天板にも使っていますが、

節はありますが、無垢の雰囲気があって 気に入っています。


最初に昨日閃いた上部の収納扉から作って行こうと思います。

この扉のサイズを基準に最終的な設計をしたいと思います。

カネ出し

在庫の2x4材を丸のこで30mm幅にカット。

手押しカンナでカネ出し。

今回からサイクロン集塵機を本格稼働させます。

とりあえず手押しカンナの集塵口に養生テープで取り付け。

いずれ、ちゃんとしたアダプタを作りたいと思います。

使ってみた感想は、、、これはイイ!!

以前の洗濯袋での集塵では、大きなカンナ屑は貯めることが出来ますが、

粉のような木屑は空気中に俟ってしまって、辺り一面真っ白になっていました。

サイクロンでは細かい木屑も集塵してくれるのでかなり快適です。

(まあ、普通に集塵機を繋いでも同じでしょうが、

すぐ一杯になるので繋いでいませんでした)


丸のこ台

カネ出しした2x4材を定寸にカットして、 初登場 丸のこ台 で45度にカットします。

なんとも頼りないマイターゲージですが、なんとか使えました。

何より丸のこの刃が垂直であることがイイ。

ただ、やっぱりもう少し天板が広い方がいいですね。

卓上丸のこでの45度カットは微妙に斜めになって精度が出ませんでした。

仮組み

丸のこ台でカットした材料を並べてみました。

まあまあの出来です。と言っても、今までの中では一番精度が出ました。


さて、ここまできたのですが、ガラスをどうやってはめようか?





しばし考えて、枠を10mmほど段欠きすることにしました。

で、 久々登場 トリマー台!

と言っても、実践使用は初めてです。

作った時にテストしてからしまいっぱなしでした。

何でかというと、トリマーの付け外しが非常に面倒だったからです。


トリマー台

今回は、ちょっと改良。トリマー台天板から皿ネジでトリマーを

固定出来るように改造しました。

で、トリマー台の天板をクランプで作業台に固定。

半分、宙に浮いた状態ですが、 なかなか使い勝手が良い。

この方向でもう少しコンパクトで固い材料で2号を作ろうかな?



それはさておき、材料を10mmのストレートビットで段欠きし、

ボーズ面ビットで表側をトリミングしました。

本当はシャープに角面取りにしたかったのですが、ビットを持っていないので...。


トリマー・ルータービット TR-19 呼称 3分 商品名称 角面(コロ付)(トリマ用)


大日商 トリマー用木工ビット V溝ビット 6×90°

高いけど、一つは持っておきたいですね。

ここでもサイクロン大活躍343

ベルトクランプ

またまたニューアイテム。ベルトクランプ です。

今までビニール紐とかで固定していましたが、毎回ビニール紐を捨てるのももったいないし、

そんなに高いモノではないので買って来ました。


★送料無料★~簡単操作で確かな締め付け!木工製品作りの必需品!~木工用万能ベルトクランプ


締め上げ

木工ボンドを塗ってベルトクランプで固定。

結局、幅が46cm、高さが23cmの扉になりそうです。

これを踏まえて、また設計をし直そうと思います。


- 追記 -
トリマー台の改良中に、手が滑ってトリマー台の天板が足の甲の上に落下。

ちょうど角の部分が骨に直撃

声も出ない程イタカッタ。

歩けなくはないけど、段々痛くなってきました。

湿布を貼っているけど、大丈夫かな?



最後まで読んでくれてありがとう!ついでにポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

押してくれた? ありがとうございます。






設計のつづき♪



昨日に引き続き、傘収納の設計


今日もポチッと押してね m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



昨日のブログを見た会社の同僚 え→いち君 が、

「1x4じゃ ゴツくね?」とのこと。

うーん、確かに重たい感じはします。

ちょっと板材を使った設計に変えたいと思います。



ここで ピコーン っとアイデアが閃きました。


先日の「素材」記事で紹介した木製サッシ。

一つ割れてしまってガラスが片側だけになったものがあります。

ここから磨りガラスをとって 利用したらどうだろう?


磨りガラス


早速、採寸。長辺が406mm、短辺が176mmあります。

これを元に再設計!!



傘収納2-1


上の棚に折りたたみ傘などをしまえるようにしたら良いんじゃない?!



傘収納2-2
(画像はクリックで拡大)


おっ?いい感じになってきた?218


ご意見、ご感想をお待ちしております。454



最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

押してくれた?








次なる作品



さてさて次なる作品は?

今日もポチッと押して下さい!! m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


家を建てて、すぐの頃にスノコを使って傘立てをつくりました。

まあまあの出来だったのですが、あまり使い勝手が良くない。

という訳で、次の作品は傘収納を考えています。

まだ、ぜんぜん構想が練れてないのですが、傘を立てるのではなく

ハンガーに引っかけるような形にしたいと思っています。


傘収納2



傘収納1

一応、ちゃっちゃと設計してみましたが、う~ん...。

見た目が良くなるように、扉を付けようかと思っています。

こんな収納はどう?ってアイデアをお持ちの方。

アドバイスお願いします。



最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
押しました?








サイクロン完成!(とりあえず)



今日で、とりあえずサイクロン編完結。。。予定。


ポチッと押して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


サイクロン用のホースも届いたので、サイクロン本体と接続します。

どうやって接続しようか?

とりあえず、カフスをインレットに差し込んで見たところ、




カフス

っ?! ピッタリ?!

外径はφ40の塩ビパイプとピッタリです。

これならテープで留めておけば大丈夫そう。

まあ、見た目はアレですが。


サイクロン全体

で養生テープで繋いた全体像です。

集塵機付属のパイプ?(掃除機の先の方ね)もピッタリと収まり、

普通の掃除機のように扱えます。

もっと設備が整えば、配管をしていこうと思いますが、

ぼちぼちと進めようと思います。

っと言う訳で、サイクロン集塵機完成!




早速、工房のなかを掃除。結構木っ端が増えたな~。




という訳で、木っ端をピザ釜で燃やしちゃいます。

端材焼却

今日は曇っていますが、暖かくて気持ちイイ!!

庭に散乱していた落ち葉も拾って一緒に燃やしてしまいます。




と、ここでかみさんが「ピザでも作ろうか?」

急遽、ピザを焼くことに。

急遽ピザ焼き

木っ端が沢山あったのでがんがん燃やして、窯の温度を上げます。

木っ端を燃やし始めてから2時間以上、窯の外側も熱くてさわれない程に

熱が回っています。



タマも見守る

タマも家の中で見守っています。


ピザ

今日はいい感じで焼けました。(これは餅ピザ。後でもみ海苔を掛けて食べます)

今までで一番の出来かも?

やっぱりよく窯を熱したのが勝因ですかね!

ちょっと裏っかわは焦げちゃいましたが、メッチャおいしかったです。


最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
忘れずに押してね!!


う~ん、満足



今回購入したホースはこちら。

トータクダクトホースEE(グレー)38Ф1m






素材



木枠の窓です。


ポチッと押して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



こちら、2年程前に会社の先輩が家のリフォームをする際に

ゴミコンテナに捨ててあった木製の窓です。


その当時、工房を建てる前だったので、工房に使えるかな?っと

思ってもらってきました。

これと同じものが3つあります。

一つは台風のときにガラスが1面割れちゃいました。

木枠の窓


結局、工房には使いませんでしたが、捨てるのももったいなくて

外に投げっぱなし。

ふと思い出して手に取ってみましたが、2年も放置していたので

ちょっと木枠は使えそうにないですね。磨りガラスは大丈夫。

まだ、何に使うか考え中ですが、何かに利用してあげたいと思います。

最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
忘れずに押してね!!

予告
by 犯行予告ジェネレータ
(なぜか上手く画像が保存出来なかったので、キャプチャ画像)






ホース到着



サイクロンに使うホースが到着しましたよ。


ポチッと押して下さいね m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!

一昨日の夜に注文して、今朝には届いたようです。

なかなか迅速な対応ですねぇ。

ホース

段ボールは大きいけど、中はすかすかです。

3m注文しました。

ちょっと想像していたモノとは形が違いました。(水道の配水管のようなものを想像していた)

ジャバラがはっきりしてますね。

カフス

ホースと同時にカフスなるものを注文しました。

ホースの端にはめるモノです。

集塵機のインレットに繋ぐのにホースのままだと繋ぎにくいので買ってみました。

ゴムのような素材です。


カフス装着

ホースにはめてみました。

ネジが切ってあるので、気密も保てそうです。

さて、どうやって繋ごうかな?


最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
忘れずに押してね!!



今回購入したホースはこちら。

トータクダクトホースEE(グレー)38Ф1m






ありがたいことに



仕事が めっちゃ 忙しくなってきました。


今日もポチッと押して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


世の中不況の荒らしが吹き荒れるこのご時世。

仕事があることはとてもありがたいことです


ここ1年くらい、あまり仕事が無くて時間だけはたっぷりとあったのですが、

家計は苦しくなるばかり。

上手くいかないものですね。

仕事柄、一日中PCのモニターを見ているんで目がしょぼしょぼ。

目薬が欲しい...。


小林製薬アイボントローリ目薬クール 15ml

そういえば薬事法の改正か何かで、「ネットでは薬が買えなくなる」というような話を聞いたような...。

いつからなんだろ?目薬とかは関係ないのかな?


最後に忘れずポチッとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
まいど、ありがとうございます!!




ルンバ!!



ルンバ って知っていますか?



今日もポチッと押して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



こいつです




一見すると、圧力鍋のフタ?か何かに見えますが。


何を隠そう自動お掃除ロボットです。



わが家のペットはスケジュール機能付なので定期的に掃除をしてくれる!自動掃除機Roomba570(ル...


以前から存在自体は知っていたのですが、「ふ~ん、お掃除ロボットねぇ...」てな感じで

あまり興味を持っていませんでした。



ところが...



ルンバの知られざる使い方












もう、この為だけに買っちゃいたいくらいです。(*^_^*)

まあ、我が家のタマがおとなしく乗っている訳がないのですが...。


調べて見ると結構実用的。

自分で勝手に充電して、タイマーで指定した時間に掃除してくれるようです。

う~ん。欲しい!!

...その前に普通の掃除機が壊れかけてるので、買い換えなくちゃ。




話は変わって、サイクロンの集塵ホース。

悩みに悩んで、結局安いホースにしちゃいました。


トータクダクトホースEE(グレー)38Ф1m

こいつを3m注文しました。

黒いホースもカッコ良くて捨てがたかったのですが、まあそんなにこだわらなくてもね。

今週中に届くかな?


最後に忘れずポチッとね!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
まいど、ありがとうございます!!






ホースの白い馬



あれ?「スーホの白い馬」だったっけ?


ポチッと押して下さい m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


小学生の頃に教科書に載っていた「スーホの白い馬」(で、あってるかな?)

今でも載ってるのかな?(出版社によって違うか)

馬頭琴にまつわる悲しいお話。

幼心を痛めたのを思い出します。(でも大好きなお話でした)



まあ、全然関係ないのですが、サイクロン用の集塵ホースを探しています。

ホースを探して三千里。




リョービ部品集塵ホースです。部品リョービ集塵ホース 6081532



トータクダクトホースEE(グレー)38Ф1m



トータク透明ダクトホース 65Ф1m


トータクヘランダクトホース(静電防止対策に)38Ф

ネットで探してみたら、こんなところかな?

もともとの集塵機のホースがφ38なので、φ38を中心に探しています。

最後の黒いホースがちょっと高いけど良さそう。(静電防止だって)

3m位は欲しいところ。


最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
忘れずに押してね!!



こうして集めてみると、ヘビの写真みたい。





サイクロン 試運転か?!



今日はサイクロンリベンジ4回目。

今回でリベンジなるか!!



ポチッと押して下さいね~ !!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!



パテが無くなったので、(半分くらいに無駄にしてしまったからな~)

今日はパテの買い出しから。


戻ってきて早速昨日の続きですよ。



パテ埋め


ペール缶の天板に円錐部分を取り付けます。

隙間をパテで埋めました。

このパテ、練ってから5分くらいで熱くなります。

熱くなってきたら硬くなってくるので、少しずつ使うのがコツですかね。


補強

固まると、ビクともしなくなるのですが、念のために補強を入れました。

天板を三つ折りにして、ステー代わりにしてみましたよ。



と、ここまで来て、どれくらい集塵出来たか確認する窓が欲しくなりました。


覗き窓作成


ホールソーで直径4cm程の穴を開けて、

樹脂ガラスで窓を付けることにしました。

樹脂ガラスは糸のこ盤で切り出し。



覗き窓完成


樹脂ガラスにビス穴を開けて、厚めの両面テープを貼り付け

穴の上に貼り付けて、固定しました。

両面テープが潰れるくらいビスを締め上げれば、

空気が中に漏れることは無いでしょう。

覗き窓完成!



上部と接合


さあ、あとは円錐と上部の円柱部分を接合すれば本体完成ですよ。

気密を保つ為に、厚手の両面テープを間に挟みます。

ワッカの部分をネジで締め上げたら...



その前にポチッと押してね!(^人^)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村






















祝!本体完成!!

本体完成



それでは、早速 試運転!

まずは、ペール缶、集塵機の中を空っぽにしました。


上手くいけば、ペール缶側にゴミが溜まり、集塵機側は空のままのはずです。

試験1

試運転に使う試料は、手押しカンナで出たカンナ屑。

結構、細かく軽い屑です。

試験2

集塵機のスイッチON!!

取りあえずインレットから空気が吸い込まれることが確認出来ました。


この状態で、たばこの煙を使って、隙間が無いかチェック。

(隙間があると、煙が吸い込まれるはずですよね)

一通りチェックしましたが、漏れは無さそうです。

インレットを塞いでも、缶が潰れることもありませんでした。

ひとまず安心。




インレット付近にカンナ屑を持ってきて、吸い込ませます。

サイクロンのフタに作った覗き窓を覗いてみると...


サイクロン


お~~。回ってます。

(写真じゃよく分かりませんね)

吸い込んだ屑は一定の間隔の螺旋状になって、ペール缶に落ちていきます。

急遽作った、ペール缶のゴミチェック窓のおかげで、中がよく見えます。

これが無かったら、真っ暗で見えなかったかも。




さて、結果は...

試験3


結構大量のカンナ屑(10Lくらい?)を吸い込ませて見ましたが、

集塵機側には殆ど漏れませんでした。


ただ、やっぱり、細かいチリのようなものは集塵機側に

少しだけ吸われてしまったようです。



試験4

よく分からないかもしれませんが、

粉のような木くずが若干集塵機の底にあります。

まあ、99.9%くらいはペール缶に落ちたと思います。


うん、これなら使えるかな?リベンジ達成!



最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



ただ、まだ問題が...。

ここまできてサイクロンに繋ぐ集塵ホースがありません orz


近所のホームセンターを回って探しているのですが、

適当な太さのホースがありません。(T^T)

排水用のホースで適当に、なんて思っていたのですが...。

細いホースならあるんですけどねぇ。

うーん、なんとかしないと...。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。