2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロン リベンジ3



今日はサイクロンリベンジ3回目。



ポチッと押して下さいね~ !!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


今日は朝から長女がバレーの練習試合がある為に、

ちょっと離れた小学校まで付き添い。

普段はかみさんが連れて行くのですが、

3日程前からインフルエンザでダウン中。

しかも急性中耳炎に掛かってしまい、とても動けません。

という訳で、しばらく長女の練習試合を見ていたのですが

途中で引き上げてサイクロンの続きをしました。



ペール蓋のシール

まずは、ペール缶のフタにスポンジゴムの帯を貼り付けました。

最初から両面テープが付いたものが計り売りしていたので、1.5m程買って来ました。

これで気密が保てるかな?

ペール蓋ストッパー

蓋の縁は5mmほど彫り込んでありますが、ゴムを張ったので、

あまり引っかからなくなってしまいました。

なので、1x4の端材を糸のこ盤で切り出して ストッパー を付けました。

きっちり作ったので、はめるだけで結構安定しています。

アウトレット

続いて、 サイクロンの内筒 (アウトレットっていうらしい)を作成。

円筒の高さは10cmです。

先週切り出しておいた円板がピッタリと収まるように

円筒状にしました。両面テープで貼り付けてあります。

このあと、念のためビスで3箇所ほど固定。



アウトレット取り付け

内筒をサイクロンの蓋に取り付けました。

ここは気密を気にする必要が無いので、ビスで簡単に固定。

インレット取り付け

集塵ホースが繋がるインレット部分です。

40φの塩ビパイプを補強にして、円筒を作り、

サイクロンに取り付ける部分は、角材を突っ込んで外から叩いて

4角になるようにしてみました。

丸いままだと穴を開けるのが難しいですからね。

インレットにはアルミテープを貼り付けて、気密が保てるようにしてあります。


パテ盛り


四角にしたとはいえ、盛大に隙間が空いているので

パテで埋めてみました。

今回は手袋をはめずに素手でやってみました。

上手く盛れましたよ。
 


集塵機接続部分

サイクロン本体の蓋も取り付け、集塵機を接続する部分にも40φの塩ビパイプを取り付け。

ここもパテで埋めました。


サイクロンの上部


サイクロン上部を裏から見るとこんな感じ。

大体、上部の細工は終了ですね。


あとは、円錐部分をペール缶のフタに固定して、

今日作った上部部分と接続すれば、

試運転出来る状態になると思います。たぶん...。

最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

リーベさんとコラボ?



リーベさんとコラボ?!



ポチッと押して下さいね~ !!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!


DIY雑誌の広告でも良く見かけるウッドデッキ材のリーベさん。

(うちのブログにも広告を出していますが)

なんと2xBuilderを気に入って頂きまして、サイトで紹介して頂くことになりました。

キャプチャ

せっかくなのでリーベさんで販売しているサイプレスのデータが使えるように

材料データのパッチデータも作りました。

リーベさんのサイトでダウンロード出来ます。



まあ、そんな縁があってサイプレスの端材を頂いたりしたのでした。



これからウッドデッキを作ろうとか、庭に置くベンチを作ろう

などを お考えの方、是非試してみて下さいね。

↓ こちらをクリックでリーベさんのサイトに飛びます。



最後にポチッと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村





かわいいソファ



かわいいソファを発見!!



ポチッと押して下さいね~ !!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
そして、戻ってきてね!!





こういうデザイン、大好きです。
ソファ2
ソファ1

中途半端に組み合わさったソファ。

多分、分割も出来るでしょうけれど、くっついて寄り添う感じがいいですね。

ドイツのメーカーかな?

Ligne Roset


こういうのを見ると、刺激されますね。


最後にポチッと
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




サイクロン リベンジ2



今日もリベンジ サイクロンの続きです。

ポチッと押して下さいね~ !! にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ



今日は、まず昨日切り出したサイクロン本体のフタに中身を覗く為の

窓の部分を加工します。

先人方のサイトを見ても、覗き窓は定番ですね。

私も回っている様子が見たいので窓を付けることにしました。

覗き窓

フタには糸のこ盤で窓を開けました。

この窓に合わせて、樹脂ガラスを切り出しました。

樹脂ガラスは糸のこ盤で簡単に切れます。



欠き取り


樹脂ガラスを納める為に、トリマーでフタを切り欠きました。

フリーハンドで適当に。


ボンドべた塗り


木工用ボンドを塗りたくって、


圧着


ありったけのクランプで圧着。


ペールフタ加工


ペール缶のフタは溝の外側の部分を削ることにしました。

ここにシール用のテープを貼ろうと思います。



サイクロン上部


サイクロン上部の円柱部分も作りました。

円錐部分と同様に合板のワッカに貼り付けて、

サンドウィッチして、固定します。

まだ、仮止めの状態ですが、ゴム系の両面テープを間に挟んで

気密をとろうと思っています。


仮組み1

仮組みしてみました。


仮組み2

横から見たところ。

高さは70cmくらいですね。

あとは、吸い込み部分(ホースが付く部分)と内筒(アウトレットって言うんですかね?)

などを作らないといけません。

とりあえず、形になってきたのでホッとしました。


続きはまた今度。

次回は試運転くらいまで出来るといいな。


最後にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




サイクロン リベンジ!



治具も作ったので、サイクロン集塵機に リベンジ です!!

ポチッと押して下さいね~ !! にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ いつもありがとうございます。


まあ、別にサイクロン集塵機が悪い訳では無いのですが...。





今回は、板金作業の前に、フタなどを作って行きます。

前の記事で書いたサークルカット治具を使って、各種円板を切り抜きました。

フタなど

左上が、ペール缶のフタになります。

計ってみるとペール缶の直径(外寸)は300mmありました。

ちょっと大きめの直径340mmの板を切り出しました。

右上がサイクロンのフタ部分になります。

大きい順に直径240mm、200mm、100mmになります。

下のワッカがサイクロンの円錐部分と円筒部分の接続に使うパーツです。



ペール缶のフタには、溝を掘ってみました。

溝

6mmのビットで掘りましたが、もう少し太いビットで掘ればよかったかな?

一応、ペール缶のサイズにぴったりの溝です。

ところどころ黒いのは焦げた跡です。



円錐部分を作り直してみましたよ。

2回目ですので、少しなれました。(実は3回目だけど...)

前回は円錐部分の下に円筒を付ける形でしたが、

下部の円筒は省略することにしました。

その代わりに、円錐部分は、10cmほど長くしてあります。

コーン部分


円錐部分の上部にワッカをはめます。

写真の状態は、クランプで挟んでいるだけ。

このワッカで位置決めして、円錐ンの縁に切れ目を入れて

折り曲げます。

折り曲げた部分は取りあえず両面テープで固定してあります。

フランジ

上部の円筒部分も同じような加工をして、折り曲げた部分を挟む形で接合しようと思います。

ワッカに沿わせているので、キレイな円錐が出来ました。

今日はここまで。続きはまた明日!!


最後にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




トリマー用サークルカット治具



また積もりました。



ポチッと押して下さいね~ !! にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ いつもありがとうございます。

昨日の夜から寒波到来。せっかく雪が溶けたのに

また積もりました。


また積もった


さてさて、サイクロン集塵機 リベンジ に向けて治具を作ります。


まずは、トリマーを使ったサークルカット治具です。

最初はトリマー付属の金具を使おうと思っていましたが、

いざ使ってみると、精度が全く出ません。円もがたがた。

という訳で、急遽、サークルカット用の治具を作りました。

サークルカット治具

見てもらえば分かるように、単純にトリマーのスリーブを取り付けた板に

穴を開けただけの治具です。

この板、ダイソーで見つけた6mm厚のMDFボードです。治具作りにはピッタリ!

(別の目的で買い置きしてあったものですが)


まん中の線の穴を使って円を切り抜くと、書いてある数字(cm)の半径の円板が出来ます。

斜めの線の穴を使うと、書いてある数字の半径の穴を開けることが出来ます。

ビットの太さがありますからね。別々になります。

使い方

使い方は簡単。数字の書いてある穴にネジを立てて、

トリマーで板を彫っていくだけ。

いっぺんに掘ることは出来ないので、4~5mmずつ掘っていきます。

カット完了

カット完了。

ほぼ キレイな円板 が出来ました。




もう一つ。

サイクロンのコーン部分を罫書く為の 三節コンパス を作ってみました。

三節コンパス

これまた簡単、板同士をネジで繋いで蝶ナットを付けました。

前回は、紐とペンで罫書いたのですが、精度がいまいちだったので

今回はちゃんと罫書いてみようと思います。

最後にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




合板を買って来ました


ペールのフタやサイクロンのフタ用に合板を買って来ました。

ポチッと押して下さいね~ !! にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ いつもありがとうございます。

ホームセンターで 合板を買って来ました。

取り回ししやすいように3分割にカットしてもらいました。

12mm厚のJASコンクリート型枠用合板です。

合板って「F☆☆☆☆」などの表示がありますよね。

これはホルムアルデヒドの拡散量を表しているようです。

詳しくは財団法人 日本合板検査会のページに記載されています。


今回は、工房の中で使うものなのであまり気にせずに買いました。

合板

今週末は、これを使ってフタを作りますよ。

ところで、サイクロン集塵機のエンジン部分、最初は乾湿両用の

集塵機に接続して様子を見ようと思っています。


で、最終的には ブロワをエンジンに しようと考えています。


ブロワ NBL-30



こういうやつね。近所のホームセンターで安売りしている時に買いました。

結構、ブロワを集塵機のエンジンに利用している記事を見かけますので、

多分、大丈夫なんでしょう。(ほんとか?)

ただ、ものすごくうるさい(乾湿両用の集塵機と比べても)ので、なんらかの防音対策も

考えないといけませんね。

最後にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




今日はサイクロンネタはお休み


今日はサイクロン作成はお休み。

不定期連載、今日のタマでお楽しみ下さい。

その前にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると うれしいなぁ~

たま1
ごろん♪

たま2
ごろん♪

たま3
何?

たま4
何してんの?


たま5
ふぅ~。

最後にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ いつもありがとうございます。




撃沈


今日は昨日盛ったエポキシパテを研磨してみます。




その前にポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると うれしいなぁ~



エポキシパテは時間を置いたのでカッチカチに固まっていました。

盛りすぎたのでサンドペーパーで研磨してもなかなか削れません。

木工用の棒ヤスリでガシガシ削っていきます。




元が薄いトタン板。

ちょっと力を加えるとベコッとへこみます。


それと同時にピキッと音がして、エポキシパテにヒビが...。

「まあ、またパテを盛ればいいや」っと研磨を続行。

ピシ、ピシ、バキ?!!


ポロポロと剥がれてしまいました Orz



ぼろぼろ

結局、全部取り去りました。

......ハァ~。

本体もぼこぼこ。もう、このまま作り続ける気力がありません。


接続部分はどうにかなるかと見切り発車したのが災いしました。

やっぱり、きちんと考えてから作らないとダメですね。


もう一度最初からきちんと考えてみます。





落ち込んだ気分を取り直して、ニューアイテム!!

丸のこ台をゲットしましたよ。

丸のこテーブル

パテを物色しに行ったホームセンター(普段は行かないホームセンターですが)で、

展示処分品の丸のこ台がなんと2000円。

使い物にならなくても、これくらいなら懐も痛まない?


一応、付属品もきちんと揃っていました。

マイターゲージ

付属のマイターゲージ。鉄板を打ち抜いただけのショボイもの。

がたがたして多分使い物になりませんね。

これをベースに使いやすく改造したいと思います。

(サイクロンが出来たらね。)



最後にをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると明日も頑張れます!!~








エポキシパテを使ってみた



エポキシパテを買って来ましたよ。

まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)


会社帰りに近所のホームセンターによってエポキシパテを買って来ました。

金属用。 60gで700円ほど。

エポキシパテ

研磨や塗装もOKらしい。

研磨は施工から24時間後から可能。

早速、試しに下側のコーンと円柱の接続部分を埋めてみました。

必要な量だけ切ってから(パテは円柱状になっています)良く練ります。

パテは円柱の中心が黒っぽい色で、周りがグレーの粘土状。

コレを練って混ぜ合わせて使います。

パテはちょっと硫黄っぽい匂いがしますね。

トタン板側は軽くサンドペーパーを掛けて食いつきやすくしておきます。

パテ盛り

低温(5℃以下)での施工は良くないらしいですが、おかまいなし。

(こういうイイカゲンなところが失敗の元なんだろうなぁ...)

薄いビニールの手袋をして扱うのですが、パテがビニール手袋にくっついて扱いにくいのなんの。

なんとか隙間は埋めましたが、モリモリ モコモコ 状態。

研磨したらキレイになるかなぁ?

最後にをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると うれしいなぁ~










サイクロンの道は険しい...か?



今日から サイクロン集塵機の作成 に取りかかりますよ!!

まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)



昨日は丸めてあったトタン板を広げてみました。

結構、大きいですね。とりあえず、取り回ししやすいように 1/3 くらいに切りました。

トタン板

それにコーン部分を罫書いて、万能バサミで切り出します。

コーン部分の罫書き方は、kazu@あきたさんの「思いたったらDIY」に詳しく載っていました。


はい、切り出しましたよ。

コーン部分切り出し

薄いので万能バサミでも比較的簡単に切ることが出来ます。

でも、ちゃんとした金切りバサミの方が楽でしょうね。


【送料無料】ステンレスも切れるスーパーハサミスーパーハサミ【サクサク】スーパーはさみ・さ...

ちょっと高いけど、こういうやつが使いやすそうですね。

鉄板を無理矢理 曲げなくても切れそうです。

はぜ折り曲げ

コーン、円筒の端は「折り曲げて」重ね合わせます。(はぜ組みっていうのかな?)

真っ直ぐ折る為に、工房に転がっていたアルミL字アングルと、

ピザ釜を作る時に余った平鋼で挟んで、プラスチックハンマーで叩きます。

リベット穴開け

両面テープで気密を確保しつつ、折り曲げた部分を重ね合わせます。

で、重ねたところもハンマーで叩いて、平らにしていきます。

重なり部分にリベットを打つ為に、ドリルで穴を開けます。

リベット止め

今回使用するリベットが3.2mmの太さのもの。

本来は3.3~3.4の下穴を開けることになりますが、3.2mmのドリルビットでも入りました。

リベットはブラインドリベットというものを使用します。上の写真のような形をしています。

表側に突き出たシャフトをハンドリベッタでくわえて、ハンドリベッタをぎゅっと握ると、

リベットがつぶれて、シャフトがバチンと折れます。

内側の出っ張りが大きいかな?っと心配していましたが、さほど大きくなく、

集塵には問題無いでしょう。

今日はここまで

上と下の円筒も作ってコーン部分と合体させました。

ただ、円筒とコーンの接続部分は盛大に隙間が空いています。

さて、どうやってこの隙間を埋めようか...。

今日はここまで、時間ばかり掛かってなかなか進みませんでした。 orz

最後にをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると うれしいなぁ~





鉄板入手



今日は土曜日だけど出勤日。会社帰りに鉄板を買って来ましたよ!


まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)



亜鉛メッキのトタン板。サブロクサイズです。

1380円ナリ。

厚さは0.25mm。結構薄いですね。大丈夫かな?


鉄板

多分、こんなに沢山は使わないと思うんだけどね。

これより小さいサイズは売ってませんでした。

(あっても、袋詰めの小さくて高い板だけ)


まあ、失敗するかもしれないし...。




会社からハンドリベッタも借りてきました。

ロブスターのハンドリベッタ。

ハンドリベッタ


ロブスター(えび印)って有名なんですかね?

施工面に対して直角に構えるタイプですね。

本当は水平に構えるタイプが良かったんですが...。


早速、明日から加工に入りますよ~。


この辺でポチッと応援 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 宜しくお願いします(^人^)




話は変わって、私は毎晩 発泡酒を1~2本飲んでいます。

(ビールは高いからね~)

最近のお気に入りはこちらの「麦とホップ」

麦とホップ

ただ今、コンビニ限定「2000円が当たる」くじが付いています。

くじ

シールに付いているバーコードを携帯電話で読み込むと、上の写真のようなくじを引くことが出来ます。


で、な、なんと、当たりくじを引いてしまいました!!

(興奮して当たりの画面を撮るのを忘れちゃいましたが)

この手のくじは今まで当たった試しが無く、今回もシールが付いていても

特に気にも止めていませんでした。

そもそも、こういうのって本当は当たりは無いんじゃない? と疑っていたりして。

が、かみさんに「何コレ」って言われて、

「こうやって携帯でバーコードを読み込んで、くじが引けるんだって」

って説明がてらやってみたら当たっちゃいました \(^ O ^)/

う~ん。今年は何かいいことが起こるかも!?

最後にをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してもらえると うれしいなぁ~





ペール缶入手\(^O^)/



ペール缶を入手しましたよ \(^O^)/


まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)


私が勤めている会社は、ソフトウェアの開発部門と機械加工の部門があります。

(私はソフトウェア部門)

加工部門にハンドリベッタが置いていないか、ちょっと覗きに行きました。


エビ ハンドリベッター(HR300) HR300

ハンドリベッタというのは↑こういうやつね。リベット加工する工具です。




機械加工をするので、結構大きな設備も整っています。

ならサイクロン集塵機を作ってもらったらいいじゃないか?っと

思われるかもしれませんが、それはそれ、 DIY魂 がそれを許しません (^_^;



目当てのハンドリベッタが置いてあるか聞いてみるとあるとのこと。

使ってないので、貸してもらえそうです。



ふと、周りを見ると空のペール缶がごろごろ。(切削油が入っているペール缶)

普段は洗わずに捨ててしまうということですが、洗ったペール缶が置いてありました。

「ちょうだい」って言ったら、「こっそり持って帰ったらいいよ」っと!!

まあ、なんでも言ってみるモノです。

ペール缶

水溶性の切削油が入っていたペール缶です。20リットル缶。

リベッタも準備出来そうなので、板金でサイクロンを作ろうと思います!


応援よろしく にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。



不定期連載。今日のタマ

たま1
今日は玄関の高窓で外を眺めています。

たま2
キリッ!!

たま3
眠たい...。

最後にポチッと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。




サイクロン計画


工房の必須アイテムと言えば集塵機。

集塵機と言えばサイクロン!


まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)


現在、我が家の工房の集塵装置と言えば、ホームセンターで特売していた乾湿両用の集塵機。

乾湿兼用集塵機18Lステンレスタンク

こんなやつですね。(厳密には違う機種ですが)


なんでも吸い込めて便利は便利ですが、タンクはすぐに一杯になるし

フィルターもすぐに詰まっちゃいます。



そこで サイクロン集塵機 ですよ。

ネットで調べて見ると、自作している人が沢山います。

これは、もう作らない訳にはいきませんね!


と、言ってみたモノの結構いろいろと作り方があるようです。

塩ビパイプを組んだモノ

100均材料を使ったモノ

鉄板を切り出して作ったモノ

などなど。


安く作るには100均材料のサイクロンは魅力的ですが、すぐに壊れても困りますよね。

ホームセンターをうろうろしながら、どうしようか悩んでいる最中です。


サイクロンと言えば特徴は三角錐の部分。

ホームセンターで↓と同じものを発見。398円。

シンプルなパイロン・カラーコーン25本単位送料無料!カラーコーン 黄

利用出来ないかな?



ゴミを受ける部分は オイルのペール缶 を利用している人が多いですね。

入手出来るかな?

普通のゴミ箱で良さそうなものが無いか探していたら、こんなの発見!


【送料無料】ラバーメイドBRUTE(ブルート)丸型コンテナ 75.7L2620YEL イエロー【代引不可】【...

丈夫そうで、デザインもカッコイイ。

う~ん、悩みます。


最後にぽちっと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。







我が家の庭をミニチュア化



しつこくチルトシフト~。

まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)

我が家の庭をミニチュア化してみました。<クリックで拡大>

庭

2階のベランダから撮影。

外回りの灯りを付けて、工房の灯りを付けて、

家に入って2階のベランダで撮影した後、

また外に出て工房の灯りを消して...っと、

結構、手間を掛けた一枚です。(って程の手間でもないかぁ~)


雪が積もっていると、余計なモノが写らなくて良いですね。(^_^;

ただ、もうそろそろ止んで欲しいな~。


・・・物干しのピンチが写ってなかったら完璧なのに orz

最後にぽちっと にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ お願いします。






チルトシフト



最近、流行している(かもしれない?)チルトシフトレンズで撮ったような画像。

Web上で加工してくれるサイトがあります。


まずは、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ (^人^)


なんでもチルトシフトレンズというレンズを付けて写真を撮ると、

風景がミニチュア風に撮れるというモノ。

ただ、このシフトレンズ、高価らしい。

そこで普通の写真を加工することで、似たような効果を得ることが出来るようです。


早速、撮り貯めた写真をいくつかやってみましたよ。




先日撮った白鳥さん。こちらは元画像。<各画像はクリックで拡大>
元画像3



「チルトシフト~」と叫んで、サイト上のボタンを押すと、(別に叫ぶ必要はありません)

チルトシフト3



こちらは実家の畑です。この元画像を
元画像1



「チルトシフト~

とすると、
チルトシフト1


こちらは姫路セントラルパーク。
元画像2



「チルトシフト~


チルトシフト2

う~ん。いまいちだったかな?

加工サイトのサンプルを見ると、本当にミニチュアっぽいです。

写真を選ぶんでしょうね。(上から見下ろすような写真がいいのかな?)


「おもしろいね」と思ったら にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ ポチッとよろしく!!


チルトシフト加工をしてくれるサイトはこちら。 「TiltShiftMaker」



<追加>

もういっちょチャレンジ。かなり古い写真ですが。

「夏」
夏

昔、中国に出張に行った時の写真
中国1

中国2

おっ!ミニチュアっぽい?





アレが完成!!



三連休の最終日。

今日は アレ を完成させますよ!!


その前に、こちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ



まずはサイプレス2x4を切り出します。

結構、表面が汚れていたので手押しカンナで製材。


<各画像はクリックで拡大>
製材

角もカンナで面取り。

キレイになりました!!



切り出したサイプレスをサンドペーパーで研磨して、面取り部分も丸くしていきます。

サンディングが終了したら BRIWAX 「Jacobean」で塗装。


【P0109】ミツロウと天然素材のワックス ブライワックス・トルエンフリー BRIWAX TOLUENE FREE...


つるつるつやつや に仕上がりました。

塗装



三連休、初日に製材した 測量杭 を加工していきます。

2箇所、丸のこで切り欠きます。

切り欠いたところはノコヤスリで整えます。


切り欠き

続いて切り欠いた部分をクラフトナイフで円柱状に削ります。

円柱状に削るところが、今回の作品の ポイント ですよ。

丸く削る


測量杭の加工が終了したので、全体を BRIWAXの 「Medium Brown」で塗装。

さあ、これで部品は全て揃いました。



最初に切り出したサイプレス2x4を組んで土台を作ります。

やっぱりサイプレス、堅いです。

下穴を開ける時に焦げて煙が出ました。


土台取り付け


堅いのですが、重たいので土台にはピッタリ。

卍型に組みました。



初日に作った部品を測量杭の切り欠き部分に はまるように組みます。

こちらも卍型に組んでいきます。


部品取り付け


さあ、完成しましたよ。




























ジャン♪

完成!!

ポールハンガーの完成ですよ!!

サイプレスの土台で、安定感抜群。

ハンガー部分はくるくる回ります。

今回は土台も含め、直線的なデザインに仕上げてみましたよ。


材料はほとんど在庫を使ったので、測量杭の330円だけ。

(ちょっと製材に手間取りましたが)

子供達が居間に上着を投げっぱなしにするので、

これで少しは片づくかな?

最後にこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 応援 宜しく(^人^)!




子供達は朝から「かまくら」を作ると張り切っています。

ポールハンガーが出来たら「手伝って!」って頼まれました。

行ってみると 雪が かき集めてあるだけ。

「こんなんじゃダメだ!!」

と、一から作り直し。


かまくら


日没サスペンドで、ここまでしか出来ませんでした。

続きは多分出来ないけど、なんとか入り口だけ形になりました。

それでも子供達は大喜び。




ただ、明日は筋肉痛間違いなし。 orz


「お父さん頑張ったね」と思ったら にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ ポチッとよろしく!!



ギャー!!



朝起きて、外を見ると・・・

まずはこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ






ギャー!!

積もった

何cm積もった?

ベンチ

ベンチが昔の黒電話みたいになってます。(白電話?)

今日が休日で助かりました。

さて、昨日は新年会で飲み過ぎて作業出来なかったけど、

今日は完成まで頑張りますよ!!


最後にこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 応援 おねがい(^人^)!






今日はサンディング


三連休になりました。 この三連休はとんどさんやら団地の新年会やらが

ありますが、合間を見て作品を作って行きますよ!!

まずはこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 頑張るよ!!


初日の今日は、とんどさんの準備。

朝から団地の役員が集まって、

近所の竹林から竹を切り出して、公民館の広場に立てました。


11時頃には準備が終わったので、早速作業開始!!

まずは部品を作って行きます。

部品1

サイプレスの端材(多分1 x 3材)から、糸のこ盤を使って

上のような部品を切り出しました。

短いものと長いものを4本ずつ。

部品2

切り出した部品をサンディングします。

いつものように滑り止めシートの上でBOSCHのサンダーでサンディング。

表面がキレイになったら、サンドペーパーで面取りします。

サイプレス。堅くていい感じです。木目もキレイ。

デッキ材に使われていますが、椅子などの家具に使ってもいい感じだと思いますよ。

(あまりサイプレスで作った家具というのも見かけませんが)

測量杭

測量杭も製材しました。

手押しカンナでプレーナー掛けしたかったのですが、

長さが180cmあるので断念。

手で持つ電動カンナでプレーナー掛けしました。↓こういうやつですね。


【送料無料】電気カンナ EP-82A

この材料は特にカネ出しが必要という訳ではないので

表面がキレイになればOKです。


あとはひたすらサンディング。

ベルトサンダー、オービタルサンダー(BOSCH)、サンドペーパーを駆使して研磨します。


3時頃から再び新年会の準備で買い出しに出かけたので、今日の作業は終了。

ほとんど サンディングで一日が終了 しました(粉だらけ)。




ところで日本全国 大雪のようですね。

山陰も結構 積もりました。

こんな感じ。

積もった

15cmくらいでしょうか?

週間天気予報を見ても、ずっと雪続き。

もっと積もるかな?


最後にこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してくれると嬉しいな~!



ところで何を作っているか分かりますか~?

分かった人はコメントに何を作っているか書き込んで下さいね~。

正解者には 300ガバス 差し上げます。(ウソです)







あこがれのマリンランプ



工房の入り口まで暗いので、マリンランプが欲しいなっと思っています。

まずはこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 頑張るよ!!

以前、暗くなってから工房に行こうとした時に、

工房の前に置き忘れていた重量ブロックを蹴飛ばして痛い目にあいました。

サンダルを履いていたので、右足の中指を擦り剥いちゃいました。

こういう場所って、靴を履くと意外と当たって痛いんですよね。




入り口の横の壁に付けるなら、壁付けタイプ。


【マリンランプ1万円以上購入で送料無料!】真鍮マリンランプ 1号フランジリフレクト(1.8kg)


こんなのや



【マリンランプ1万円以上購入で送料無料!】真鍮マリンランプ 2号ブラケット ゴールド(1.5kg)


こんな感じがいいですね~。

リフレクトが付いたタイプがオサレな感じで好みです。






入り口前にデッキが出来たので、置き型でもいいかも?


【マリンランプ1万円以上購入で送料無料!】真鍮マリンランプ 1号デッキ ライトシルバー(1.0kg)

イメージはこんな感じ?

090108_2.png


ヘタな合成 orz



でも、結局は実用重視で、こんなのになっちゃうかも...。

ランプ付けても、工房の中にスイッチがあったら意味ないしなぁ。


防雨タイプ100WハロゲンランプELPA 【コンパクト センサーライト】(ESL-BH100)

最後にこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してくれると嬉しいな~!




2xBuilderの進捗


こっそりと開発を進めていますよ。




まずはこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ やるき10倍!!




次回のメジャーバージョンアップ時にはもっと自由な

形状の材料を扱えるように考えています。

まずは複雑な形状を表示出来るように処理を実装してみました。

<クリックで拡大(してみる?)>
開発中

あくまで2xBuilderは簡単設計ソフトですので3DCGのモデラーのような機能は

考えていません。でも、3DCGのモデラーで作った形状を部品(材料)として扱えれば

もっと設計に幅が出来るんじゃないかな~。っと思っています。

と言う訳で、まずはモデルデータを読み込んで表示してみようとしていますが、

「面法線ベクトル?頂点法線ベクトル?スムージング角度????」 orz

...かなり手こずっております。

で、ようやく まとも? に表示出来ました。

これを部品として扱えるようにするには、まだまだ先になりそうです。

最後にこちらをポチッと → にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押してくれると嬉しいな~!

板材などの板取り図も平行して考えていますよ。

こちらもまだまだ出来そうにありませんが...。





次の作品


次に作る作品が決定しました。

まずはポチッと →にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押して頂けると うれしいな~(=´ー`)

何を作るかは、今回はナイショ!!

下の木材を使いますよ。

測量杭

この木材、測量杭です。

ホームセンターで適当な角材を探したのですが、

なかなか思ったサイズの木材が見つかりません。

偶然見かけた測量杭が長さ、太さ、値段がぴったし。

こいつを使います。330円也。




話は変わって、久しぶりにお魚さんを撮ってみました。

寒くなったので、動きが鈍いです。

クリックで拡大
かわむつ1

おかげで写真も撮りやすい

写真の魚は夏に田んぼで救出した「かわむつ(だと思う)」です。

クリックで拡大
かわむつ2

現在の水槽の中は全部近所の池や川で採ってきた魚たちばかり。

(メダカ、カワムツ、ドジョウ、ヌマエビ、タニシ)

野生の魚達なので丈夫です

ずいぶんと大きくなりました。おそらく2倍くらいには成長したかな?

過去の記事はこちら → 水槽撮影

大きくなると体長が15~20cmくらいになるらしいです。

今の水槽じゃ小さすぎますね~。作った水槽台は45cmまでの水槽なら置けます。


新しいタイプの鑑賞面曲面水槽!アクアシステム ルノアール 450(45×30×36cm)◆

こんなのや...


シンプルで使いやすい!コトブキ アクアリスト 450 5点セット 50/60Hz共通◆(保証印)

こんなのなら置けますね~。

まぁ、まだまだ小さいので、大きくなってから考えようかな


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
ポチッと応援(=´ー`) お願いします。








2008年 DIY 作品集(後編)


2008年のDIY作品を振り返って見ようという新春特別企画。

今回は後編です。


まずはポチッと →にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ 押して頂けると うれしいな~(=´ー`)



「表札」
表札
糸のこ作品1号

ホームセンターの閉店セールで入手した糸のこ盤での最初の作品です。

「M」の字を左右逆に取り付けるというポカをやらかしました。



「工房棚」

工房 棚
工房改造(棚増設)

糸のこ盤に 作業台を占領 260されてしまうので、

工房内の整理を兼ねて棚を増設しました。



「おもちゃ」

おもちゃ
糸のこ作品2号開始!!

甥っ子の誕生日にプレゼントする為に作りました。

渡した時は喜んでいました415が、現在はどうなっているかな?



「学習机の椅子」

学習机の椅子
テーマは学校の木の椅子

末っ子の学習机を作りましたが、椅子が無かったので、SPF材で椅子を作りました。

ちょっと座面が低かったので、このあとかさ上げしています。



「子供椅子」

子供椅子
今週も椅子作り

会社の同僚に頼まれて、バザー?用に子供椅子を作成。

BRIWAXを最初に使った作品です。アンティーク風塗装にチャレンジ。



「まめスツール&おもちゃ」

まめスツール&おもちゃ
まめスツール完成

バザー出品用にさらに追加で作ったまめスツールとおもちゃです。

まめスツールはバザーでは売れませんでしたが、

友人を 酔わせて 買い取らせました。(^_^;




「時計」

時計
時計を作ろうと思います

会社の同僚が家を新築したので、新築祝いに作成。

置き掛け兼用の時計です。

結構、お気に入りでしたが、同僚の奥さんの反応は薄かったようです。




「ウッドラダー」

ウッドラダー
ウッドラダーに挑戦

かみさん発注のウッドラダー。「折りたためるように」という仕様付きでの

発注で、さんざん悩んで この形になりました。




「Tパズル」

Tパズル
Tパズル

深夜?番組でこれをやっているのを見て、無性にやってみたくなって

作りました。結構、子供のうけが良かったです。




「リモコン入れ」

リモコン入れ
端材でGo!!

端材で作ったリモコン入れ。ちょー手抜き作品ですが、重宝しています。




「キッチンワゴン」

キッチンワゴン
キッチンワゴン 作成開始

昨年、2番目の大物です。

トップにタイルを使用したこだわりの作品。

ただし、収納状態では天板は見えません。 (T.T)




「ゴミ箱ユニット」

ゴミ箱ユニット
ゴミ箱ユニット作成

上のキッチンワゴンとセットで使用するゴミ箱ユニットです。

下にキャスターが付いていて移動が可能です。




「水槽台」

水槽台
水槽台作成

昨年の大晦日に大急ぎで作った水槽台です。

在庫の材料だけで急いで作った割には気に入っています。





まぁ、色々と作ったり作業したりしてきましたが、

後編の作品くらいから ちょっと凝った作りになってきました。

(ベテランの皆さんに見せれば笑われるようの作品ばかりですが263

設備が無い、時間が無い、でも作りたいということで

ジャンルを問わず作っています。

出来れば、今年も沢山の作品を作って行きたいと思います。319

あと、腕も上げたいな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
「沢山作ったね」と思ったら(思わなくても)ポチッと応援(=´ー`) お願いします。




サイプレスを購入するなら↓



別名オーストラリアひのき 気品、香り、耐久性が抜群






白鳥の水田

今年も近所の田んぼに白鳥の群れがやってきました。

見かける度に写真を撮ってみたいと思っていましたが、カメラを持っていなかったりして

なかなか撮ることが出来なかったのですが、

今日は撮ってきましたよ。

白鳥1

200mmの望遠レンズしか持っていないので、

これで精一杯です。

近くで撮ろうとすると、それとなく離れていってしまいます。

大体20mくらいまでしか近づけません。

くちばしを必死に田んぼにつっこんで何かを食べている様子。

白鳥2

結構、団体さんです。50羽くらいかな?

羽ばたく瞬間を撮りたかったのですが、

食事?に夢中でなかなか羽ばたいてくれません(×_×;)

あまりにも寒かったので断念しました。



先日作ったデッキ。

完成写真が暗かったので、取り直してみました。

デッキ1

前から見たところ。

デッキと芝生の間には枕木でも埋めたいなっと思っています。

デッキ2

横から見たところです。

工房本体とはビスで数カ所繋がってはいますが、

実質、耐火レンガの上に置いただけのデッキです。

でも、ビクともしません。

上の段は工房の床とほぼつらいちになっています。

また様子を見て、塗装でもしようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ ポチッと応援(=´ー`) お願いします。




サイプレスを購入するなら↓



別名オーストラリアひのき 気品、香り、耐久性が抜群



2008年 DIY 作品集(前編)


新年特別企画!!

2008年のDIY作品を振り返って見ようと思います。

画像が多いので前編、後編に分けようと思います。

と言うわけで、前編から




「工房の床張り」
工房 床板
オミノイエ本館<工房&DIY>

2008年のDIY一発目は、工房の床張りからでした。1年前はまだ床も無かったんですね。

杉の破風板を使ったのですが、乾燥して今では隙間だらけです。いつか修正したいと思っています。




「工房のカウンター」
工房カウンター
オミノイエ本館<工房&DIY>

床に使った破風板のあまりで作ったカウンター。ちょっとしたモノを置くのに重宝しています。




「端材入れ」
端材入れ
オミノイエ本館<工房&DIY>

工房の壁に使ったOSB合板のあまりで作りました。作ってすぐに端材で一杯になりました。




「スリッパラック」
スリッパラック
オミノイエ本館<工房&DIY>

ヒノキの野地板で作ってみましたが、出来は今ひとつ。かみさんにも不評でした。




「トリマーテーブル」
トリマーテーブル
オミノイエ本館<工房&DIY>

安物のトリマーを少しでも活用しようと作ってみました。が、結局あまり使ってないですね。

トリマー自体にもう少し慣れないと...。




「リフォームベンチ」
リフォームベンチ
オミノイエ本館<工房&DIY>

パーゴラにぶら下げていたブランコベンチを取り外して、脚を付けて再塗装しました。

なんでブランコベンチを取り外したかというと...




「ピザ釜」
ピザ釜
オミノイエ本館<ガーデン&屋外DIY>

ブランコベンチがあった場所にピザ釜を作りました。2008年、もっとも手が掛かった作品です。

おかげでドゥーパDIY大賞コンテストで「BOSCH賞」を頂きました。




「作業台」
作業台
オミノイエ本館<工房&DIY>

これが出来るまでは、切断、組み立ては工房の床で行っていました。

やっぱり工房には作業台が必須ですよね。




「丸のこスライド台」
丸のこスライド台

オミノイエ本館<工房&DIY>

テーブルソーは高くて買えないので、少しでも精度良く丸のこで切断出来るように作ってみました。

用途は限られますが、そこそこの精度で加工が出来ます。




「末っ子の学習机」
末っ子の学習机
オミノイエ本館<工房&DIY>

末っ子も今年から小学生になります。いろいろとモノが増えて来ていつも散らかしっぱなしなので、

学習机を作ってみました。シンプルな形です。




「水槽照明&スタンド」
水槽照明&スタンド
オミノイエ本館<工房&DIY>

会社の同僚に勧められて(そそのかされて?)水槽を立ち上げました。

やっぱり照明が欲しいな~っということで、100均商品を駆使して照明を作ってみました。

照明の本体は灰皿とシフォンケーキの型です。灰皿の模様(CAUTION)がお気に入りです。




「スツール」
スツール
簡単スツール(オリジナル)を作ってみました

工房で使っているスツールです。オリジナルデザイン。重宝しています。




「ウッドフェンス拡張」
ウッドフェンス拡張
ウッドフェンス拡張完了!!

庭に植えたブラックベリーが去年は予想以上に成長したので、ウッドフェンスをパーゴラ風に改造しました。

今年は沢山実をつけるかな?(ちなみに去年は3粒しか出来ませんでした)




以上、2008年 DIY作品集 前半でした。

こうしてみると、まだまだ幼稚な作品ばかりですね。

今年はもっと腕を磨きたいなっと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ ポチッと応援(=´ー`) お願いします。




サイプレスを購入するなら↓



別名オーストラリアひのき 気品、香り、耐久性が抜群



工房入り口デッキ作成

新年になりました。

今年もオミノイエをご愛顧の程、宜しくお願い致します。m(__ _)m

新年初日は、親戚で集まって飲んだり食ったりしていました。


今日は昼から子供達はたこ焼きをつくるということなので、

それまでの間に工房入り口のミニデッキを作りたいと思います。

雪や雨が降ったり止んだりの天気ですが、止んでいる間を見ての作業です。


まずは、サイプレス4x4で束柱を切り出します。

<各画像はクリックで拡大>
束柱

卓上丸のこで表と裏から切り込んで切断。

130cmの柱から4本切り出しました。


で、早速根太組みを行います。

根太組み

基礎は超手抜きで、ピザ釜を作った時に余った耐火レンガを置いただけです。

一応、高さ合わせの為に地面を少し掘り下げました。


で、頂いた端材の中で120 x 25mmの板材を根太に使用。

サイプレスはハードウッドなので堅いです。

ビス留めも下穴を開けないとインパクトドライバーでも歯が立ちません。

下穴は、ネジの長さと同じくらいの深さまで開けておきます。


ビットが折れた

あまりにも堅くて、ビットが折れてしまいました。

卓上丸のこで切る分には、SPFと変わらない感じで切れるのですが、密度が高い為か

ネジに掛かる摩擦が高いようです。


下穴を開ける時も、摩擦で煙が出ました。

煙は雑貨屋さんのアロマキャンドルのコーナーのようないい匂いがします。


根太組み完成

四苦八苦しながら、何とか根太組み完成。

サンドイッチ工法って言うんですかね?

束柱を根太で挟んでいます。

各所で水平などをチェックしながら組み立てました。


根がらみ

束柱同士を繋ぐ板を 根がらみ というらしいです。

確かにこれが付くと、がっちりとします。根がらみは105 x 20mmのちょっと小さい板材を使用。

頂いた端材だけで組むので、材料を使う場所も考えながら作業します。

根太と工房本体も75mmのコーススレッドで接続。これで動かなくなりました。


チョークライン

根太組みが完了したので、板を張っていきます。

ネジを打つ位置に、チョークラインで墨線を引きました。

これで、ネジが真っ直ぐに揃います。

下穴

床板はネジがキレイに隠れるように皿取り錐で下穴を開けます。

板と板の間隔は1x4の厚み分(19mm)としました。

実際に板を挟みながら並べれば簡単ですね。



端を切りそろえる

床板は微妙に長さが違うので、張った後に丸のこで端を切り揃えました。

壁際は丸のこの刃が届かないので、手ノコで切断。


縁取り

床板張りが済んだので、105 x 20mmの板で、ぐるっと幕板を取り付けます。

幕板があると無いとでは見栄えが変わってきます。

上の段の途中まで取り付けたところで、たこ焼きを食べに来いとのことで一時中断。





完成

たこ焼きをたらふく食べたら眠たくなって、一眠りしていたら夕方になってしまいました。

まだ明るかったので作業を続行。なんとか完成しました。

ちょっと扉の右側に偏った形をしていますが、扉を開く時に体を逃がす為に

こんな形になりました。

気がつけば辺りは真っ暗。(まだ5時半頃ですが)

雨(雪?)も降って、デッキもずぶ濡れです。

未塗装ですが、水が染みこむような感じがしません。


今回、初めてサイプレスを使ってみましたが、切断などの加工はSPF等と同じ感覚で

作業出来ますが、ネジ止めだけはしっかりと下穴を開けないとダメですね。

堅くて重いので、頑丈なミニデッキが出来ました。

まだ端材が残っているので、家具などで使ってみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今年もよろしく!!ポチッと応援(=´ー`) お願いします。




サイプレスを購入するなら↓



別名オーストラリアひのき 気品、香り、耐久性が抜群


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

12 ≪│2009/01│≫ 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。