2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽台作成

今年1年も残すところ今日のみとなりました。

我が家は大掃除の真っ最中ではありますが、洗面カウンターに置きっぱなしの水槽を

玄関へ移動するべく、水槽台を作りました。

在庫の材料で、とにかく早く作ることにします。

<各画像はクリックで拡大>
材料

長い間、外に放置していた木材です。

家を建てる時に残った端材なので、3年くらい放置ですね。

何の端材か判りませんが、溝が切ってあります。樹種は赤松かな?

脚

端材は上の一本のみなので、これを脚に使います。

4本取るとちょっと長さが短いので、2x4材でかさ上げします。

75mmのコーススレッドで固定。


塗装中

脚を塗装しました。新色「Jacobean」です。

右が塗装済み、左が未塗装です。しっかりとした色が付きました。



棚板取り付け

棚板を取り付けます。

棚板と天板は、最初にキッチンワゴンに使おうと木取りしていたパイン集成材を使用します。


天板取り付け

天板も簡単にネジ止め。

天板は、これまた新色「Honey」(ほとんどクリアなので新というかどうか?)

完成

ねじ穴をラミン棒で埋めて、もう一度簡単に塗装をして完成!!


設置

早速、水槽を移動しました。

移動ついでに、水槽も洗って水も入れ替えました。



これで、今年一年最後の木工も終了です。

最後に年末のご挨拶を。


今年はブログを始めて、いろいろな方と交流することが出来ました。

お付き合い頂き、誠にありがとうございました。

今年は原油の高騰、急激な経済状況の悪化など、山陰の片田舎でも

少なからず影響のある年でした。本業はかなり厳しい状況...(^_^;

この状況はしばらく続くと思いますが、DIYの精神で、乗り切っていければなっと思います。

反面、プライベートは充実した一年でしたね。

ピザ釜作成から始まり、今日の水槽台まで、沢山のDIYの時間が取れたのは

本当にラッキーでした。また、来年もガンバルぞ~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「来年も来てやろうか」っと思ったらポチッと(=´ー`) ヨロシク お願いします。





スポンサーサイト

焚き火♪

今日は昼過ぎまで会社の大掃除。

帰ってきてからも、家の窓ふきです。


外で窓を拭いていると猛烈に寒かったので、

ピザ釜で焚き火!!

焚き火

いや~~、直火は暖まりますね!

焚きつけに手押しカンナのカンナ屑を使ったらあっという間に着火。

盛大に燃えております。

何も焼くモノ(ピザとか)が無かったのが残念。



さてさて、リーベさんから頂いたサイプレス。

結構まとまった量があるので、懸案だった工房入り口にミニデッキ(階段とも言う)を

作ろうと思います。

構想

こんな感じ。正月休み中に天気が良ければ決行します!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日もポチッと応援(=´ー`) ヨロシク お願いします。





今日のタマ

今日のタマ。

チラッと覗いています。
チラッ





どこにいるかというと、

ひょこ

窓枠から覗いています。



画伯の絵

年末の大掃除の途中、子供部屋の梁の上に画伯の絵を発見

絵じゃ食べられないね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日もポチッと応援(=´ー`) ヨロシク お願いします。







ゴミ箱ユニット作成

今日はゴミ箱ユニットを作成しますよ。


まずは、ダイソーで買って来たキャスターを合板に取り付けてみました。

これが土台となります。

土台


続いて、在庫の15mm厚シナ合板を使って箱を作って行きます。


箱を作る





前面はゴミ箱を隠す為に、背を高くします。

ユニット完成

ねじ穴が4つ見えますね~。

ええ、下穴の位置を間違えましたよ。それがなにか?

...じゃ、ないだろ~。

このままでもシンプルでいいかなっと思っていましたが、この失敗を隠さないと。

本体装飾

急遽、ヒノキの野路板を手押しカンナで製材して、前面に木工ボンドで貼り付けました。

クランプを掛けると、板と板がずれるので、隠し釘を打ってからクランプで圧着。


ここで、ひらめきが!!

木口を隠すついでに取っ手を付けたらどうだろう?

取っ手切り出し

という訳で、1x4を糸のこで切り抜いてみました。


サンダーを駆使して、取っ手を研磨。

BRIWAXで塗装しました。

取っ手塗装

よしよし、いい感じ。

これをゴミ箱ユニットの前面に取り付けます。


本体塗装

取っ手を取り付ける前に、全体を塗装してしまいます。

BRIWAXをシナ合板に塗装するのは初めてですが、ツヤも出てなかなか良い感じ。


取っ手取り付け

取っ手をコーススレッドネジで取り付けて、ねじ穴はラミン棒で埋めます。

最近はダボ埋めはラミン棒を使っています。

長いままで打ち込んで、アサリ無しののこぎりで切ったら次のねじ穴へ。という感じ。


で、完成!!

ユニット完成






早速、キッチンワゴンとの収まりを見てみました。

違和感なく収まったと思います。

収まったところ

ゴミを捨てる時は、引き出してフタを開けます。

小さいゴミなら、上の隙間からフタをちょっと開けて捨てることも出来ます。

引き出したところ

これで、ようやくキッチンワゴン一式の完成です。

まだまだ作りたいモノは山積みです。次は何をつくろうかな?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「良くできました」と思ったら(思わなくても)ポチッと応援(=´ー`) ヨロシク お願いします。







サイプレスがやってきた

朝起きると枕元にサイプレス(豪州ヒノキ)の束が置いてありました。

サンタさん、ちょっと遅いクリスマスプレゼントかな?ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪




...というのはジョーダンで、

縁あって 株式会社リーベさん から、

サイプレスの端材を送って頂きました。

(「縁」については、また今度記事にする時がくると思いますが)

サイプレスなんて高級?材料を手にするのは初めて。

サイプレス

端材と聞いていたので、短いものを想像していたのですが、

なかなか立派なものです。(上手く写真が撮れなかったorz)

サイプレスアップ

初めてサイプレスを見るのですが、結構赤い木なんですね。

プレーナー掛けしてあって、表面はつるつるです。

これでウッドデッキを作ったら気持ちいーんだろーな~

ハードウッドらしいのですが、堅いのかな?


さーて、これで何を作ろうかな...

あれやこれやと妄想が広がります。ヽ(=´▽`=)ノ





寒い冬には鍋ですね。

今日は煮込みラーメン。

キッチンワゴン初稼働です!!

キッチンワゴン稼働


一応、リビングのテーブルの高さに合わせたつもりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日もポチッと応援(=´ー`) ヨロシク お願いします。








メリークリスマス

サンタさんの大役も無事終わりました。

サンタさん、子供達が寝静まってから、プレゼントを子供達の机の上に置いていましたが、

夜中に子供が起きてきた時には、ちょっとドキドキしました。


先日作ったキッチンワゴン。

こんな風に収まっています。 天板見えないよ~(´_`。)グスン

キッチンワゴンの収まり

アイランドキッチンの背面に空いたスペース。

ゴミ箱を置いていましたが、いまいちスペースを活用しきれず。

で、ここに収まるキッチンワゴンというのが注文内容でした。もちろんゴミ箱も置きたい。

ゴミ箱

設計で想定していたゴミ箱も買ってきましたよ。

これを出来るだけ、上手く隠したいと思います。

キャスター

キャスターは100均で買って来ました。

しかし何でもあるなぁ~。ダイソー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日もポチッと応援(=´ー`) ヨロシク お願いします。


【P1217】ミツロウと天然素材のワックス BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml
ただいま3000円以上の購入で送料無料。(12/27 AM12:00まで)

送料無料はあと2日ですよ~。





BRIWX新色入手!

注文していたBRIWAXが届きました!!

新色

缶は一緒ですね。シールだけ違います。

上から「Medium Brown」、「Honey」、「JACOBEAN」

中身

缶の中身はこんな状態。左から「Honey」、「Medium Brown」、「JACOBEAN」

「Honey」は蜂蜜の蝋が固まったような色ですね。

「Medium Brown」は黒くてつやつやしています。

「Jacobean」はマットな感じ。



テスト塗装

では、早速 試し塗り!

1x4の端材に養生テープを巻き付けて、区切って塗ってみようと思います。

上の写真は未塗装の状態。

一応、サッとペーパー掛けだけしてあります。

3回塗り
で、各色3回ずつ塗って磨いてみました。


「Honey」はほとんどクリア色な感じ。

特に色が付いたようには見えません。(樹種によるかもしれませんが)

素材の色を生かしたい場合に良いかもしれませんね。ツヤは出ます。

「Medium Brown」は今まで使っていますので、見慣れた感じ。

若干、茶色になりますが濡れ色って感じかな?

「Jacobean」はしっかりと色が付きます。

3回塗ったのですが、1回目からこんな色になります。

重ね塗りしても、ツヤが益すだけで色が濃くなるようなことは無い感じ。


各画像はクリックすると拡大します。

拡大した写真のほうが色の違いが良く分かると思います。


写真だと照明の色とかの影響を受けるので、別角度から何枚か撮ってみました。

別角度1

もういっちょ。ツヤの感じがわかるでしょうか?

↓この写真がもっとも実物に近いかな?

別角度2

新色が加わったことで、カラーリングの楽しみが増えました。

う~。早く使ってみたい!!

【P1217】ミツロウと天然素材のワックス BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml
ただいま3000円以上の購入で送料無料。(12/27 AM12:00まで)

送料無料はあと3日ですよ~。

御購入を考えている方、参考になったでしょうか?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「参考になった」と思ったら(思わなくても)クリック、お願いします。m(_ _)m






働く男の身だしなみアイテム

先日、シェーバーを購入しました。

以前使っていたシェ-バーはもう10年以上使っていました。

数年前から充電がほとんど出来なくて、1日充電して10分くらいしか使えない状態。orz

だましだまし使っていましたが、ついに新しいシェーバーを買うことに。

電気屋さんでいろいろ見てみましたが、最近のシェーバーは自動洗浄があったりして

どれがいいのかよく分かりませんね。

店員さんに進められたのがフィリップスのシェーバー。

高いのはこんな感じ。


フィリップス電気シェーバーRQ1085


今年のモデルは首が曲がって、肌にフィットするとのこと。

もちろん、洗浄機能付き。1時間で充電完了。

便利ですね~。でも、お値段は20,000~30,000円くらい w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

30,000円ってね~。ボール盤が買えるがな。


で、私が購入したのは


【送料無料】フィリップス シェーバー HQ7310 【TC】【donkoi送料無料】【送料無料1225】1201...

こんな感じ。お値段も手頃な7,000円程でした。

これの色違い?の白とオレンジのやつを購入しました。


使用してみた感じは、以前のシェーバーでは剃った髭が粉みたいになって、

肌に付着して気持ち悪かったのですが、今回のシェーバーは剃った髭が

全く肌に付着することがなく快適です。

水洗いもOKで、使った後にサッと水洗いするだけで清潔に使用出来ます。

なかなか良い買い物でした。フィリップスのシェーバーおすすめですよ。

キッチンワゴン本体完成!!

さあ、今日は本体を仕上げてしまいますよ!!

まずはタイルの目地を埋めます。

天板枠に目地剤が付かないように養生テープでマスキングします。

マスキング

で、目地剤を押しつけるようにチューブからしぼり出します。

絞り出したら付属のへらで平らにならします。

ここでアクシデント。目地剤が全然足りません (×_×;)

急遽、追加で2本買って来ました。

目地埋め

目地剤のはみ出た部分は濡れた布で拭き取るのですが、

これがなかなか難しい

はみ出た部分だけを拭くつもりが、目地の中の目地剤まで取れたりして

なかなか上手くいきません。

いつもいろいろと自分でやってみて思うのですが、やはり

職人さんはすごいな

っと思っちゃいます。


つまみ取り付け

なんとか目地剤の施工も終わり、引き出しにつまみを取り付けました。

なかなかいい感じ。

これで、本体は完成です。




ではでは、いよいよ天板、全体のお披露目ですよ。












































まずは天板。どお?さわやかな感じでしょ。

天板クリックで拡大

柄の付いたタイルもいい感じ。

初めてタイルを使ってみたけど、まあまあの出来かな?

天板枠とタイルの段差もほとんどありません。(0.5mmくらいかな)

思ったよりも上手くいきました。







で、全体はこんな感じ。

全体
クリックで拡大

収納も結構あります。これで、キッチン周りが片付くかな?

久々の大物で、楽しく作ることが出来ました。3週間ちょいか。

注文を受けてから2年以上経過していますが、ようやく納品出来ました。

次は、ゴミ箱ユニットを作りますよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ なかなか良かったと思ったら(思わなくても)クリックお願いします。m(_ _)m

- PR -



環境にやさしい薪ストーブが円高還元大セール中


工房がもう少し大きければ、薪ストーブ...入れたかったな...。

つまみ購入

キッチンワゴンの引き出しに付けるつまみを買って来ました。

小さくて白い陶器のつまみ。

つまみ

シンプルですが、多分合うんじゃないかな?

明日、取り付けます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 記事がおもしろいと思ったら(思わなくても)クリックお願いします。m(_ _)m

- PR -
リーベからの年末ビッグボーナス!サイプレス送料無料!




これ以上のお値引きは出来ません!! 今買わずして、いつ買う!
50名様限定 サイプレス材5万円以上ご購入で送料無料! + 10%オフ!!

画伯

我が家の次女(小学校2年生)は絵を描くのが大好きです。

誕生日プレゼントもスケッチブックを要求してきました。

今日は、その画伯の作品を紹介。

作品No.1 タイトル「たま」

タマ各画像はクリックで拡大。

多分、後ろの黒いのはしっぽだと思います。

ソファの縁に座っている...ところかな?(波線の正体は不明)

「ニャー」の後の控えめなハートマーク が繊細な一品です。




作品No.2 タイトル「ピザがま」

ピザ釜

ピザ釜の土台、左側にごちゃごちゃっと書いてあるのは、

蒔き用に放り込んである端材ですね。

ピザ釜を大胆に正面から捉えた力作です。


作品No.3 タイトル「ゆきだるま ろうそく」

雪だるま

↓こちらがモチーフとなった雪だるまのキャンドル。 子供会で作ったようです。

雪だるま

よく見ると、マフラーとか目の辺りとは忠実に描いてあります。




そして最後の作品。作品No.4 タイトル「お花」

花

なんと言うか、絵に添えられた一言一言が

大人にはまね出来ないな っと思わせられます。

鉛筆だけで書かれた絵ですが、このままの感性で大きくなって欲しいなと思います。

はい。親ばか記事でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 画伯の絵が「すばらしい」と思ったら(思わなくても)クリック、お願いします。m(_ _)m



タイル貼りはり~

今日も昨日の続き。

タイル貼りまで行きたいと思います。

ホームセンターにいって、タイルを貼る為の接着剤、目地剤、12mm厚の合板を買って来ました。

接着剤と目地剤

合板を切り出して、天板枠に接着する前にタイルの位置を罫書いておきます。

買って来た接着剤は、4分程度で動かなくなるので、

全体のバランスを見ながら微調整することは出来ません。

あらかじめ位置を決めておけば、ずれの心配はありませんね。

タイル位置を罫書き

と、ここで、重大な設計ミスが判明。

100mm角のタイルを使用しますが、実際にはかってみると98mmでした。

まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、目地を2mm幅で考えていたのですが

目地幅を広げることになります。

やはり、現物を用意してから設計しないといけませんね... orz


枠を塗装

線を罫書いたあと、天板枠に木工用ボンドで接着。

タイルを貼ってしまうと天板枠の塗装が難しそうなので、先に塗装してしまいました。

接着剤点付け

さあ、いよいよタイルを貼っていきますよ。

接着剤は「ウルトラ多用途 SU」 ホワイト色です。

タイルを貼る場合は、上の写真のように接着剤を点付けして、接着面においた後

接着剤を馴染ませるようにすりあわせると良いようです。

タイル貼り

罫書いた線に合わせてタイルを置いていきます。

目地幅や直線性も気を付けます。




と、ここでまたミス。

本体に天板枠を取り付けてからタイルを貼るつもりだったのですが、

順番を逆にしてしまいました。

という訳で、タイルが動かなくなったのを確認して、本体に天板を取り付け。

天板取り付け

ダボと木工用ボンドで天板を取り付けました。

あとは目地を入れれば天板完成ですが、タイルの接着剤が完全に硬化するのに24時間必要なので、

今日はここまで。 次回は目地を入れますよ~。天板の全容はその時までお預け。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ ここでクリック、お願いします。m(_ _)m

よーし、買うぞー。と言っていた↓ コレ。

【P1217】ミツロウと天然素材のワックス BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml
ただいま3000円以上の購入で送料無料。(12/27 AM12:00まで)


注文しましたよ!!

今回は現在使用中の「Medium Brown」と「Honey」、「Jacobean」の3色を注文しました。

届くのが楽しみです。





2xBuilderのサイトをリニューアルしました。

数日前から「オミノイエ本館」 の 「自作ノソフト」のページを作り直していましたが、

ようやく形になりましたので公開します。

以前のページがごちゃごちゃとしていたので、すっきりと纏めてみました。

まだ完全ではありませんが、ぼちぼちと変更していこうと思います

サイトリニューアル

↑ クリックするとサイトに移動します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 記事がおもしろいと思ったら(思わなくても)クリックお願いします。m(_ _)m





天板作成開始

今日から天板の作成にとりかかりますよ。

その前に、残っていた一番大きい引き出しを作ってしまいます。

丸のこで溝切り。

溝切り

丸のこのブレードの厚みは2mmも無いので、6mmの溝を切る為に

4回ほど少しずつずらしながら切っていきます。

で、組み立てて、引き出し作成完了。

引き出し完了




続いて天板を作って行きます。

1x4材を木取りして、手押しカンナで製材。

ダボで接合しました。

天板枠

長いクランプが無いので、ビニール紐で締め上げました。

まあ、気休め程度ですね。


ボンドが乾くまでの間に、今日、作った引き出し以外の引き出しを塗装しました。


木工ボンドが乾いたころを見計らって、トリマーで段欠きします。

13mmほど段欠き。残りは5mmほどです。

この5mmは タイルの厚さと同じです。

トリマー

一気に掘ると抵抗が大きいので、2~3mmずつ深さを変えて掘っていきます。

トリマーはまだまだ慣れが必要ですね。

(うるさいし、高速回転なので怖い!!)

それにしてもすごい切りくず。1辺掘る度に掃除をします。

天板枠2

ハイ。段欠きが出来ました。

この部分に12mm厚の合板をはめて、タイルの下地にします。

今日の作業はここまで。

明日、タイルが貼れるかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ ここでクリック、お願いします。m(_ _)m

先日、買おうかどうしようか迷っていた↓ コレ。

【P1217】ミツロウと天然素材のワックス BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml


ただいま3000円以上の購入で送料無料のようです。(12/27 AM12:00まで)

よーし、買うぞー。




タイル入手

今日は100km離れた客先で打ち合わせ。

移動はもちろん車です。ツカレタ~。


打ち合わせが終わって、帰る途中でホームセンターによってタイルを買って来ました。

かみさんが水色が好きなので、水色のタイルを13枚。

無地だと寂しいので、模様の入ったタイルを2枚買って来ました。

タイル

全部で15枚。3 x 5に並べる予定。

無地のタイルが1枚40円に対し、模様の入ったタイルは2枚で400円くらい。

さて、どんな仕上がりになるか... 楽しみです。


今日のタマ。珍しく 子供のひざの上に乗ってます。

今日のタマ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「楽しみ~」と思ったら(思わなくても)クリックお願いします。m(_ _)m





引き出し塗装

今日は引き出しを塗装してみようと思います。

最初に、底板をはめる為に切った溝を埋めます。

溝

引き出しの後ろと横に溝が4箇所見えます。

気にするほど大きい穴でもないですが、せっかくなので埋めようと思います。

埋めた

引き出しと同じファルカタ集成材を小さく切って、埋めました。

サンドペーパーを掛けるとほとんど目立ちません。

マスキング

引き出しの中は塗装しないので、養生テープでマスキング。

塗装

で、BRIWAXで塗装。

手前が塗装済みで、奥が未塗装です。

塗装するだけで全然雰囲気が変わりますね。

ところでBRIWAX。調子に乗ってバンバンつかっていたら、あと1/3くらいになってしまいました。

また注文しようかな?

今使っているのは「Medium Brown」

気になっているのは「Honey」「Jacobean」


【P1217】ミツロウと天然素材のワックス BRIWAX ORIGINAL WAX 400ml


まとめて買った方が送料が得ですよね。どうしようかな~?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「買っちゃえ~」と思ったら(思わなくても)クリックお願いします。m(_ _)m





今日の「タマ」

今日のタマ

タマ

首がない~。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 記事が面白いと思ったら(思わなくても)、応援お願いします。m(_ _)m





目から鱗の電動ドライバー

海外には面白い工具が沢山あります。

今日、見つけた電動工具はBLACK&DECKER

SmartDriver with Exclusive Magnetic Screw Holder

なんと、ネジをホールドするアームが付いていて、片手でネジ締め出来るというものです。

電動ドライバー

http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B001GFINJ8/ref=nosim/8685595-20

向こうのお値段で$39.99。日本円では4,000円くらいですかね。ヤスっ!!

日本では売らないんですかね。

Magneticってことは磁石で保持するんでしょうね。

ネジを締める際に、片手でネジを持って締めると 材料がずれたりとか

片手に材料を持ってネジを締めると、ネジが倒れて、ビットで材料に穴を開けるなんて

良くありますよね。ね。

これなら、安心して片手で材料を持ってネジ締め出来そう。

電動ドライバー2

LED付き!! もう、なんか電動ドライバーとは別物の雰囲気を醸し出しています。

BLACK&DECKERで、我が家にあるツールといえば ↓このベルトサンダー。

研磨面が広く、強力なベルトサンダーBLACK&DECKERドラッグスターベルトサンダーKA3000


音は結構しますが、研削力は抜群です。

抜群すぎて、気を付けないと削り過ぎちゃいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 記事が面白いと思ったら(思わなくても)、応援お願いします。m(_ _)m








隠し釘

昨日の記事に隠し釘についてのコメントがありましたので、

簡単に説明を。

隠し釘

隠し釘のアップです。

細い釘に樹脂が付いています。

樹脂と頭の間に溝があるのが見えるでしょうか?

隠し釘アップ

隠し釘自体は、接合になんの効力もありません。

木工ボンドが乾くまで、材と材を密着させる為に使用します。(クランプの代用ですね)

樹脂がつぶれるくらいまで打ち込むことで、樹脂が元の形に戻ろうとする力を利用して

材同士を圧着させます。



プライヤーで引き抜く

木工ボンドが乾いたら、最初の写真にある溝のところで折るか、プライヤーなどで引き抜いてしまいます。

折る場合は、樹脂の部分に横から木を当てて、金槌で叩くと簡単に折れます。

折ると、釘自体は残ってしまいます。

引き抜くと、小さな穴が開いた状態になります。いずれもあんまり目立ちません。



引き出しの受けを取り付け

さて、キッチンワゴンですが、今日は引き出しを受ける材を取り付けました。

位置出しをして、クランプで固定しておいて25mmのスレンダービスで固定しました。

引き出し収納

引き出しを納めてみました。

もう一つ、一番大きな引き出しが残っています。

引き出しが出来れば、天板作成に移りたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 隠し釘の仕組みがよく分かった方は(分からなかった方も)応援お願いします。m(_ _)m





キッチンワゴン 引き出し作成2

午前中の餅つきでちょっとビールを飲み過ぎ。

昼寝をしていたら、寝過ぎちゃいました。

まぁ、それでも少し進めようと、引き出しを2つ作りました。

引き出し

残すところは、一番下の大きい引き出しのみです。




長女の工作

昨日から、長女が小屋にやってきて、端材で何か作りたいとのこと。

糸のこ盤などを使って、端材を切り出していました。

(私もちょっとだけ手伝い。)

写真はサンドペーパーを掛けているところ。

リモコン入れ

で、出来たのがこれ。

PS3のリモコン入れです。

せっかくなので、塗装もしてあげました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m




もちつき

今日は団地の餅つき大会

毎年、恒例の行事です。

最近は杵と臼で餅をつく機会も少なくなっているので、貴重な体験になりますね。

餅つき1

30kgの餅米をつくので、結構大量のお餅がつけます。

雨の予報でしたが、餅をついている間はなんとか降られずに持ちました。

餅つき2

公民館の中ではつきたてのお餅が振る舞われます。

薬味は「きなこ」「あんこ」「大根おろし」

この「大根おろし」がビールに最高に合います!!

ちょっとビールを飲み過ぎちゃいました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m






キッチンワゴン 引き出し作成1

クリスマスかいは午前中でおしまい。

午後からはキッチンワゴンの続きをします。

今日は引き出しを作ろうと思います。

ファルカタ集成材

引き出しに使う板を買って来ました。

ファルカタ集成材。(安かった)

桐のような板です。軽いし、柔らかい。


木取り

それを設計図に合わせて木取りします。

4枚で木取り出来ると思っていたのですが、

設計変更したのでどうしても1枚取ることが出来ませんでした。

また、買いに行かなくちゃ。

溝切り

丸のこで底板をはめる溝を切りました。

底板は5.5mm厚のラワンベニヤを使う予定。




底板をはめてみた

底板も切り出して、はめてみました。

底板が大きくて隙間が出来てしまったので、微調整。




引き出し

とりあえず、一つ組み立ててみました。

木工用ボンドで接着して、隠し釘で固定。

取っ手どうしようかな...。

続きは、(時間があれば)また明日。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m





クリスマスかい

今日は保育園で「クリスマス生活発表会」

保育園のクリスマスかいはこれで最後です。


クリスマスかい1




歌ったり、踊ったり...



クリスマスかい2

我が家は年長サンなので、保護者の出し物もありました。

前に出て、「ポニョ」 を歌わせられました。


出し物


なぜかスーツ (^^;

ポニョのパペット人形は小さくて手に入りません。



最後にはサンタさんが登場して、

子供たちにプレゼントを渡しました。


クリスマスかい3

写真は甥っ子がプレゼントを受け取るところ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m




端材でGo!!

今日はブログのネタがないな~っと思ってソファーに座ると、乱雑においてあるリモコンが目に入りました。

以前、リモコン入れを作ったのですが、子供の小物入れとして持って行かれてしまいました。


と言うわけで、端材でリモコン入れを作ってみました。

端材の長さそのままで、ネジで留めただけ。

リモコン入れVer1

端材なので長さもばらばら。

それでもちょっとだけ角を落としてみました。

...が、これがかみさんに不評で、「バランスが悪い。やり直してこい」とのこと。

まぁ、実際にはこんなキツイ言い方ではないですよ(^_^)





リモコン入れVer2

で、腰壁材の端材で、作り直してみました。

制作時間は10分ほどです。

塗装したらもう少しいい感じになるかな?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m




キャスター無事に取り付け出来ました

昨日、撃沈したキャスター取り付け。

今日はφ12のビットを買ってきました。

ソケット

19mm厚の1x4にφ12で穴をあけるわけですから、薄いところで3mm程度ですね。

強度的にはどうなんだろう?

でも、上手くはまりました。\(^O^)/


キャスター

キャスターを取り付けてみました。

ソケットをはめたら、キャスター本体はソケットの中に「カチッ」というまで押し込むだけです。


まあ、だいたいキャスターなんていうのは最後の最後で取り付けるものでしょうが、

出来ることから こつこつと作業を進めております。


ラヂオ

ビットを買いに行って、携帯ラヂオ衝動買いしてしまいました。

980円。

工房の中にはオーディオ的なものは全くなく、まったくの 無音状態。

聞こえるのは、自分の作業する音だけ。

寂しいので、ラヂオでも欲しいなっと思っていました。



電波の入りはまずまず。ノイズは入りますが聞けないほどではありません。

ちょっとだけ 居心地がよくなりました。



たま

最近、寒くなったので末っ娘はハウスの中でオヤスミです。

まったく相手をしてくれません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 今日も応援お願いします。m(_ _)m




キャスター取り付けのはずが

今日はキャスターを取り付けます。

先日、紹介したキャスターを買って来ました。

キャスター

左側がストッパー付き。右側がフリーのキャスターです。

左側に置いてあるソケットを埋め込んで、キャスターを差し込みます。


説明書きを読むと、ソケットの外径はφ10。

手持ちのビットにφ10が無かったので、新しく買って来ました。

ビット

手前が今回買って来たビットです。

今回は、ビットの先がネジ状になっていないビットを買ってみました。

ネジ状になっていると材に食い込んで、油断すると掘りすぎることがあります。

今回のビットは錐状なので、食い込むことがありません。

使い心地が良ければ、
今後はこちらのビットを揃えたいと思います。

穴あけ


ミニドリルガイドを使って、真っ直ぐに穴を掘ります。

ゴミ箱側の脚は細いので、端材をクランプで固定して、

ガイドを安定させます。

ドリルビットは材に食い込むこともなく、良く切れます。

なかなか良いです。






無事に穴あけも済み、ソケットを差し込んでみると...









入らない


は~い~ら~な~い~(T^T)


なぜ?なぜ?

説明書きにはφ10と書いてあるはず。

よくよくみると、φ10はソケットの先の細い部分、太い部分のサイズは書いてありません。

「ソケットの外径に御注意下さい」の但し書きはこういうことか?


ノギスではかってみると12mmくらい。

は~orz

また、φ12のビットを買ってきます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 「残念だったね」と思ったら、クリックお願いします。m(_ _)m




Tパズル

日曜の夜に放送される 「中居正広のブラックバラエティ」

昨日は Tパズル なるものをやっていました。

テレビを見ていると、自分でもやりたくなったのでネットで図面を入手。

厚紙に印刷して、遊んでみました。



これが、結構 子供達にも評判が良く、じゃあ木で作ろうということに。

(こういうのは紙だと遊びにくいからね~)

板準備

工房の中に適当な板が無いか探してみましたが、工房の外壁に使った

杉の野路板 の端材くらいしか見あたりません。

しょうがないので、必死にカンナ掛け、ペーパー掛けして表面を整えました。

(夜なので手押しカンナは使えない)

罫書き

紙に印刷した図面を木に罫書きます。

直線だけなので、頂点となる部分にピンで跡をつけ、 直線で結ぶだけ。




切り出し

糸のこ盤で切り出しです。

薄いし、柔らかい杉なので簡単に切れます。

糸のこ盤もかなりなれて、ほぼ墨線通りに切れるようになりました。

ゆっくりと左右に微調整しながら切れば上手く切れますね。





切り出し完了

で、無事に切り出し完了。

まあまあの出来です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 簡単に出来るね~と思ったらポチッとよろしく お願いします。m(_ _)m

裏側にはバリが出るので、サンドペーパーでサンディングしてバリを落とします。

あまり強く掛けると形が崩れちゃいます。


塗装しました


勢い余って塗装までしちゃいました。


子供達にはニンテンドーDSなんかより こういうパズルで頭を鍛えて欲しいモノです。




本体完成

昨日の続き。

まずは、横に渡す材料を用意します。

木取り

木取りして、手押しカンナで表面を整えました。


今日は、ネジ止め中心 です。

(ダボが無くなった)


引き出し側

引き出し側の側面と、中央の脚を繋ぎました。

形になってきましたね。

中央の脚には、通しダボ?を使って板を取り付けます。(下の写真の部分だけね)

通しダボ

ゴミ箱側の脚を取り付けて、本体の形が見えてきました。

ゴミ箱側の脚の強度を心配していましたが、背面の幕板のおかげで

十分な強度が得られたようです。

(人が乗る訳じゃないから、そこそこの強度があれば十分)

本体

このあと、ダボやら引き出しやらの買い出しにお出かけ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ ここでポチッと応援よろしく お願いします。m(_ _)m


本体塗装

買い物から帰ってきてから、ねじ穴をラミン棒で埋めました。

で、今のうちに塗装してしまいました。

出来てからだと塗装しにくいからね。



次回は引き出しかな?

しかし...年内に出来るかな...。




キッチンワゴン 作成開始

設計が出来たのでキッチンワゴンの作成を 開始 しますよ。


実はキッチンワゴンは2年ほど前にかみさんから発注があって、一度作りかけました。

その時は、知識不足や、あまりの加工精度の低さに断念しました。

キッチンワゴンを作る為には 「工房が必要だ」(アホだ)っというわけで作業小屋を建て、

作業小屋を建てるには「設計ソフトが必要だ」(ちょっと頭がおかしい)っというわけで

2xBuilderが生まれました。


思えば遠回りしたものです。あの時、すんなりと作っていれば、今の環境は無いですね。



さてさて、今日は本体部分を作って行きます。

設計図

↑今週末の目標!!

まずは、木取りです。

1x4材をざっくざっくと切っていきます。

結構、量があるな~。

木取り

1x4をそのまま使うと野暮ったいので、幅を詰めます。

丸のこと直線切り治具で、切っていきます。

あ~、テーブルソーがあればなぁ。

幅を詰める


幅を詰めた材料を手押しカンナでカネ出しと表面を整えました。

材料の接合は、ダボ継ぎで行います。

ダボ継ぎは今まで何度となく挑んでいるのですが、成功した試しはありません。

(簡単なものならダボでもいけますが...)

ダボ継ぎ

慎重に穴を開けて、なんとか形になりました。

ミニドリルガイドのおかげです。

脚

側面と中央の脚が出来ました。

続きは明日。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
↑ 応援よろしく。クリックお願いします。m(_ _)m




ちょっと積もった

出張から帰ってきて、朝、目が覚めるとちょっとだけ が積もっていました。


積もった

芝生の上は積もりやすいですね。

さて、朝ご飯を食べたら冬用タイヤに交換しなくちゃ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。