2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作テーブルソー(スプリッター装着)


部屋を仕切る企画の続きの前に自作テーブルソーを改良。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

スプリッターを作ろうと思います。

薄めの板を細く切ろうとすると、切り終わった瞬間にキックバックで

切った材料が後ろに飛んでいくことがよくあります。

「飛んでくるかもしれない」と気を付けて立っているので、

怪我をすることは無いのですが、材料が飛んで割れるかもしれません。


スプリッター(割り刃)を付けておくと、それがある程度防げるようです。

アルミアングル

スプリッターの材料は小屋の隅に転がっていた2mm厚のアルミアングルを使用します。

こんな感じに取り付ければいいかな?


カット

ゼロインサートプレートを加工せずに取り付けたいので、

アルミアングルを切って形を整えます。

ディスクグラインダーを使って、余分な部分をカット。

チップソーが1.6mmと若干薄いので、引っかからないように

スプリッターの先端は細くなるように削りました。

穴開け加工

取り付けは、10mmの皿ビスで取り付けようと思うので、

アルミアングルに穴開け加工をしました。

皿取りビットで皿取りして、ビスの頭が飛びでないようにしました。




装着完了

スプリッターを取り付け。

固定部分が天板とツライチになるようにトリマーで少し彫り込んであります。

フェンスを使って、チップソーと真っ直ぐになるように固定。

テスト

キックバックが発生しやすい状況でテスト。

1x4の細切りをしてみました。

上手くスプリッターが切れ目に入ってくれたので一安心。

カット後もキックバックが発生する様子もありません。

これで、少しは安全に縦挽きが出来るかな?


今日も一押しm(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

沢山のご訪問、ならびに応援ありがとうございます




スポンサーサイト

テーブルソー九歩目(今度こそ集塵)



本日2つめの記事。午前中の失敗を踏まえて、リベンジ!

テーブルソーの集塵対策、完成なるか?


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

明日の壁作りの材料買い出しのついでに

ダイソーで300 x 400のMDFを2枚買って来ました。


作り直し

で、箱の作り直し。

側板は400mm幅のMDFに交換。底板は10cm継ぎ足します。

継ぎ足す板もテーブルソーでカット。

集塵機能が完成する前に既に粉だらけ。


箱設置

箱をテーブルソーの脚に設置しました。

箱を保持する柱を取り付けて内側からビスで固定。

今度はバッチリ!干渉無し!



後ろはこんな感じ

後ろから見るとこんな感じ。

サイクロン集塵機のホースが繋がります。

扉には取っ手代わりに1x4の木っ端を取り付けました。

これで、80%程度の切り屑は箱の中に集まるはずです。

集塵機に吸い込まれるかどうかは不明 (;^_^A

集塵機能完成!! (いちおう)

治具をカット

さて続いてスライド治具のテストをしようと思います。

まずは、スライド治具の余分な部分をカットします。

これでレールと治具の端が平行になるはず。



テスト材

テストで2x4材をテーパーカットしてみようと思います。

椅子作りなどでもテーパーカットはしたい細工の一つですよね。

カットする位置に墨線を引きます。


セットアップ完了

厚みの同じ材料をカットする材料の反対側に挟んで、

下の板の端に、墨線を合わせます。

治具全体を裏返して墨線を合わせてから蝶ナットを締め上げます。

これでガッチリと保持。セットアップ完了。


テーパーカット完了

あとはカットするだけ。

治具を真っ直ぐ動かすだけなので安全です。

結果はご覧の通り。墨線通りに真っ直ぐ安定して切ることが出来ました。

直角も出ています。

ただ、これが便利か?と聞かれると???ですね。

安全であることは確かですが、同じ角度で沢山切りたい場合は

セットアップが面倒かも。

まあ、量産品を作る訳じゃないので、 これでもいいか!



子ども達に「壁はまだか!」と急かされているので、

明日こそは壁作りに取り組みたいと思います。


今日も一押しm(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

今日は97人中 12人!の人がクリックしてくれました!!

ありがとうございます






自作テーブルソー八歩目(三歩進んで二歩下がる)



いろいろとやりたいことがありますが、今日は朝から雨模様なので

テーブルソーの集塵対策をしたいと思います。


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

ダイソーで300 x 300の板を買ってあったので、

これを箱形に組んで、下からすっぽりを覆う計画。

材料

底板には丁度良い合板の端材があったので

これを利用しようと思います。


底板カット

テーブルソーでフェンスを使ってカット。

以前なら下敷き用の捨て合板を置いて、丸のこガイドをセットして、

で、丸のこでカットという手順になるので、かなり省力化出来ますね。

リサイクル

底板にはサイクロン集塵機を接続出来るようにホールソーで穴を開けました。

その穴に接続するのが、この塩ビのパイプ。

ガーデンシンクを作った時に掘り起こしたパイプです。

ちょうどL字に曲がっているので利用しようと思います。

なんでも捨てずに取っておくもんですね。

集塵口

塩ビパイプをカットして、スポンジゴムを挟んで穴に差し込みました。

これだけで結構ガッチリと固定。

箱完成

MDF板を使って箱を組みました。

板が薄いので、コーナーに角材を当てて組みました。

完全に密閉してしまうと、チップソーの高さ調整が出来なくなるので

後ろ側には扉を付けました。


続いて、本体側に箱を取り付ける為の柱を渡します。

マイターゲージ

2x4材をマイターゲージを使ってカットします。

マイターゲージは、チップソーと直角になるように差し金を使って調整。

マイターゲージを使ったカット

カットする材料の墨線とチップソーの位置を合わせて、

マイターゲージを使って材料を真っ直ぐ押し出します。

直角にカットすることが出来ます。

このマイターゲージですが、機能的には問題無いのですが、

もう少しかっこよく作り直そうかなって計画しています。


ここまで来たのに...

柱をテーブルソーの脚に取り付けて、後は箱を取り付けるだけ!

...の予定でしたが...

上手く、丸のこが収まりません (T^T)

箱のサイズ自体は丸ノコが収まるサイズに出来ていたはずです。

しかし、隅の 角材を考えていませんでした orz


丸ノコの固定金具に角材が干渉してどうしても収まらない。

あと、チップソーの高さ調整用にと扉をつけていましたが、

こちらもぎりぎりすぎて手が入らない orz


...完全に設計ミスですね...。作り直します。

今日も一押しm(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

今日は今のところ60人中 8人!の人がクリックしてくれました!!

ありがとうございます






スライド治具を作ってみた




最近は暖かくなったり寒くなったりで、桜もなかなか満開になりませんね!

あ~、お花見したいなぁ。(正直に酒を飲みたいと言え)


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


今日は先日予告していた治具を作ります。

ダイソーに行ってMDFの板を買って来ましたよ。


MDFを買って来ましたよ!

先日用意していたMDFと同じサイズの板が見あたらなかったので、

一番サイズの大きい板を2枚買って来ました。

300mm x 400mm x 6mm の板です。




裏にガイドバーを取り付け

まずはスロット溝に通すガイドバーを取り付けます。

バーの左側に見える穴は、位置決めに失敗した穴です。

穴を開ける時にずれてしまって、ガイドバーが真っ直ぐに付かなかったので

しょうがなくずらしてやり直しました。

ガイドバーはM4 x 16mmの皿ボルトで固定。




適当に穴を開けます

で、適当な箇所に適当に穴を開けます。

この穴にはM6の皿ボルトを通します。

皿ボルトの頭が出っ張らないように、大きめの木工用ビットと

皿取りビットで座ぐりしてあります。

もう一枚の板にも同じ位置にM6の穴を開けます。


で、完成。(簡単すぎる?)


同じ厚さの板を挟んで

どうやって使うかというと、まずガイドバーの付いた板の上に、

同じ厚さの板を置きます。

右側の材料がカットする材料になります。


上から押さえの板を


で、もう一枚の板を上に載せて、蝶ナットで締め上げます。

これで、右側の材料が固定され、真っ直ぐに移動出来るようになります。

この状態で材料を切ると...。

安全にテーパーカットが出来る!という企みです。

(結構、ガッチリと固定出来ますよ)

切る材料に墨線を引いておけば、下の板の端に墨線を合わせるだけで

指定の角度で切れる!...はず。多分...。

テーパーカットだけでなく、色々な使い方が出来ると思うけど、どうでしょう?

試し切りしたいところですが、夜はね!近所迷惑になるからね!

週末に試したいと思います。


今日も一押しm(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ

今日は106人中24人の人がクリックしてくれました!!

ありがとうございます






自作テーブルソー七歩目(補強)



今日はあまり時間が取れませんでしたが、

自作テーブルソーの補強を行いました。


最初にポチッと、応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村


自作テーブルソーの補強の前に、昨日取り忘れていたマイターゲージを使った

横挽きテストの結果。

上手く写真が撮れませんでしたが、スコヤを当てて光にかざしても

隙間が見えないくらいにピッタリと直角にカット出来ています。


新しいチップソーは振動が少なく、切り口も割とキレイです。

まあ、手押しカンナほどキレイにはなりませんが、カンナ掛けは楽になるかな?

これだけ効果があると、他のチップソーはどうなのか興味が沸いてきます。

(いやいや、イカン。これで暫くガマン)


横挽き精度


さて、テーブルソーの補強ですね。

2x4材を切って脚同士を接続します。

左右の脚は一本の梁で繋ごうと思います。

相欠き

相欠きしてみました。

これもテーブルソーを使って加工。

マイターゲージを使って欠き取りました。

なかなか便利。

脚に固定

脚に固定しました。

75mmのコーススレッドで固定。

テーブルソーの下は切り屑で凄いことになってます。

集塵方法を考えないといけませんね。

梁

左右の脚を梁で繋ぎました。

これで強度アップ間違いなし!



...ところで、テーブルソーを作るのに夢中になって

片付けを後回しにしていたら、工房の中がひどいことになってしまいました。

もう、足の踏み場もありません。う~ん、これは何とかしないと。


惨状


ごそごそと片付けてみました。

作業台を壁に寄せて、スペースを確保。

にしても、ちょっと狭いかな?


ちょっと整理

作業台、解体してしまおうか...。

もう少しレイアウトを考えてみます。

今日も一押しお願いします!!m(_ _)m にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

omiken

Author:omiken
3人娘+3匹(大1、小2)の父親です。
自由気ままに日曜大工を楽しんでいます。

オミノイエブログへようこそ!

ピザ釜作成、工房作成の記事をお探しの方はオミノイエ本館に記事があります。

工房作成なら→工房&DIY
ピザ釜作成なら→ガーデン&屋外DIY

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

タグクラウド

Ranking

ポチッと応援お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

最新記事

カテゴリ


全ての記事を一覧リストで表示する


ブログ内を検索
↓キーワードを入力して下さい。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

広告

Feed Me!

オミノイエブログのRSSフィード

JogNote

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。